2008年07月20日

Cooley High Harmony Live @ マイカル茨木

まりもさんよりじきじきのお誘いのお電話があり、行って来ましたマイカル茨木。
まりもさんお気に入りのグループCooley High Harmonyだと。
知らんぞ、そんなバンド・・・。
行くまで私はバンドだと思ってた、ははっ。(←実際にはボーカルグループ、ま、ゴスペラーズみたいなもん)

まりもさん、以前の失態を教訓にして前日にライブのスケジュールを再確認。
しといてよかった、4時からライブが6時からに変更になってたとの連絡。
危ない、危ない(笑)。

5時待ち合わせ、1時間お茶して6時からライブ観賞の予定。
私は、4時ごろにマイカル到着。
ぶらぶらウインドーショッピング。

s-P1030594.jpg

↑途中30%offの短パンを買い。

s-P1030595.jpg

↑夏はやっぱカレーだよね〜ってことで、MUJIでカレーを買い。

その他、ブラブラ、ブラブラ・・・。

さすがに疲れて5時10分前にまりもさんにメール。
私「すでに到着、なんか歌歌ってる人いるけど、もしかしてもう始まってるん?」

まりもさん「これリハーサル、席とってるから、一番前。」

げっ!!
顔を上げて前を見れば・・・。
いるやん、しかも最前列ど真ん中。(←唖然・・・)
そこまで好きか(笑)・・・。

リハーサルとは言え、最前列のまりもさんのそばには行けず、しばし後方で待機。
リハなのになかなか終わらない。
まりもさん、真剣に聴いてるし・・・。(←背中がそう言ってた(笑))。

やっと終わってそばに行くと、4時からのリハですでに陣取ってたらしい。(←どこまで好きなん(笑))

確保した席は、死守したいというのでスタバでカフェラテとケーキを買って誰もいないステージを見ながら二人でお茶(笑)。

さていよいよライブ開始。
まりもさん、デジカメと携帯を出してスタンバッてる。
デジカメで4人を撮影、携帯ではアルバムにない曲を動画で撮るんだと・・・。
彼女のデジカメ撮影精度はかなり危ないので、私が撮影協力。

s-P1030582.jpg

↑この方が、まりもさん言うところの中井王子(笑)。
確かに王子系(笑)?

30分のライブなんてアッという間ですわ。
その後は、サイン会。
まりもさん、しっかりCD購入&握手&サインゲット。
うきうき、うはうはもんなんでしょう、ファンとしては(笑)。

私はここで失礼しましたが、まりもさんは7時半のライブもたんまり観賞。
彼女は、4時からのリハ、6時からそして7時半からのライブを真正面最前列ど真ん中でかぶりつき(笑)。

帰り際、私が座った席のほうが真ん中だったから、
私「こっちの席のほうが真ん中やし、ここ座る?」
まりもさん「中井王子の「君の笑顔のように〜」って歌いながら指指す方向はこの席じゃないと私に向かないの〜。」
ですと(呆)。

とっとと失礼しました(笑)。

(おまけ1)
だけど、とっても歌の上手なお兄さんたちでしたよ。

(おまけ2)
まりもさんからは、手作りの抗菌たわし?をもらいました。↓

s-P1030592.jpg

s-P1030593.jpg

↑こうやって台所にぶら下げといたらいいのよね。
あ、使う使う、使うからね(笑)。


posted by doroshan at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

歓喜の歌

梅田ガーデンシネマで歓喜の歌を見てきた。

小林薫が好きでかなり期待。
期待通り(嬉)。
小林薫ってほんと役者やな〜と思う。
表情、しぐさ、目線、どれも役にはまり込んでの演技。
泣き、笑い、いろんな表情で、主人公のその時どきの気持ちや思い、つらさ、せつなさ、喜びが伝わってくる。

それと、安田成美。
彼女の微笑みには、あの細いからだ以上の包容力がある。
あたたかさがある。
やすらぎがある。

当たり前だけど、由紀さおりの歌声で何度も泣いたわ。(←歌手だしね)
じ〜んときたわ。
最近年のせいか、涙もろい(笑)。
こらえきれない(笑)。

やれやれ(苦笑)。

posted by doroshan at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

トイプーとカメ

兄の家にお年始。
3駅と非常に近いところに住んでいるのに、交流がほとんどない兄妹。
お正月というこういうチャンスを逃すとまた1年会うことがないかもしれないので、無理やり訪問。

楽しみにしていたのは、トイプードル。
最近飼いだしたという情報を聞きつけ、ぜひ見たいと思ったのだ。

s-P1020923.jpg

生後6ヶ月でまだ落ち着きがない。
しかも私を見るなり吠え立てる(怒)。
大概の犬は、私に対して非常に友好的に近づいてくるのにここんちのトイプーは挑戦的だ。
長男カズの後を追い回し、私が無理やり抱っこするとブルブル震えだす始末。(←そんなに私が嫌いか?)
聞くと知らない人には必ず吼えまくるらしいので、ちょっと安堵。
そのくせ、イスに座っている私の足を嗅ぎまわったり・・・。
よし、もう2.3回面談すれば落ちそうだ(笑)。

そして、思いがけずもう一匹のペット発見。↓

s-P1020924.jpg

ゼニガメのかめ。(←名前がかめ)
こちらは初対面ながら、非常に人懐っこい。
私にゆる〜っと歩み寄ってくる。
そして、首をなが〜くして止まる。
しばし様子を伺って、またゆる〜と歩き出す。
抜群のカメラ目線でどうもありがとう。
生後1年、成長すると最長30cmぐらいになるとか。(←いったい何年後だ?)

このトイプーとカメの関係は非常に良好で、においを嗅ぎあい、触れ合ったりしてるんだと。

なかなかペットもよいもんです。

さらばっ

posted by doroshan at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

マイティ・ハート

s-P1020809.jpg

今日はおうちの所用でお仕事は休み。
空き時間に映画マイティ・ハートを観てきた。

ストーリーは実話なだけに、重い内容。
一方、映画の中でアンジェリーナ・ジョリーが着ていた洋服がすてきだったな。
JOSEPHDKNY PUREだと思う。

ん〜、こういった路線も好き。
自然な感じで着心地のいい洋服がいいな〜。


posted by doroshan at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

足湯体験

ふと気づけば、日曜日から今日までず〜っと毎日テニス(笑)。(←めずらしい)
からだもかなりお疲れ・・・。

防犯役員のisoちゃんとランチをした後、足湯へ。
たっぷり1時間足を浸し、からだもじんわりと汗だく。
プール後の足みたく指がしわしわでふやけてた(笑)。
だけど、ひざ下はいつまでもぽかぽかでよい気持ち。
結構楽しめる、たったの100円だし。

もう少し寒くなったらほっこりしていいね。
一人で行くときはiPodか雑誌か本か何か持っていったらよかとです。

さらばっ

posted by doroshan at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

神戸三田プレミアムアウトレット

ceriseのおうちで、食べてしゃべってひとだんらくしたとき、ceriseの「せっかくやしプレミアムアウトレットでも行く?」の一言に、再びわれら二つ返事(嬉)。

オープン時はかなり混雑していたらしいが、今日は平日ってこともあって比較的空いていた。
ぐる〜っと一回りして帰ってきた(笑)。

うん、1回行けば十分かな(笑)。



今日は思いがけずエスコヤマに行き、プレミアムアウトレットにも行けた。
なにが嬉しいって、夫の機嫌をとりながら(夫は並ぶのも嫌いだし、アウトレットにもさほど興味を示さない)ごますりして連れて行ってもらわなくてすんだことだ(笑)。(←あ〜、気使うわ〜)
私も行けて気が済んだ。

cerise、どうもありがとっ。


(おまけ)
今日は一日たっぷり楽しんだ。
明日はしっかりと家事をこなしましょう(笑)。


posted by doroshan at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

家ネコ観察

犬派の私はネコを飼ったことがない。
ご近所で同じ防犯役員のisoちゃんが買っているネコを見におうちにおじゃましてきた。
家ネコと接するのが初めてなので私が緊張(笑)。

s-P1020649.jpg

老婆らしくほとんど動かない。
ネコは1日20時間ぐらい寝ている(目つむっている)らしいけど、この子はもっと寝てるって(笑)。

s-P1020656.jpg

マイシートで丹念に毛づくろい。
歯が4本抜けて歯槽膿漏なので、口が臭いんだって(笑)。
人間で言うと80歳とか(驚)。

s-P1020660.jpg

これが所謂ネコ背というやつ(笑)。
黒毛のところどころに白毛が混じっているのも老化によるものだって。

一方・・・、

s-P1020651.jpg

こちらは白ネコちゃん。
目の通常白いところがブルーがかっていて、真ん中の通常黒いところが赤くなったり薄茶色になったり・・・。

ネコって不思議。
いつまでも見つめていたい。(←ものめずらしいだけ〜)


posted by doroshan at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

福井県立恐竜博物館

s-P1020644.jpg

福井県立恐竜博物館fukui prefectural dinosaur museum

入り口(3rd floor)からまずはエスカレーターでB1st floorへ。

s-P1020619.jpg

ドーム型の天井の真上を見ると・・・、

s-P1020620.jpg

光が差し込んでる。

B1から3rd floorへ移動しながら展示物を見ていく。

s-P1020621.jpg s-P1020622.jpg s-P1020623.jpg s-P1020629.jpg 

↑フクイラプトル(勝山市で発見された肉食恐竜)
肉食恐竜としては日本で初めて復元された全身骨格。

s-P1020635.jpg

↑フクイサウルス(同じく勝山市で発見された草食の恐竜)。
動きますよ、コレ。

じっくり見たらきっと楽しい。
私たちは1時間半ほどで出てきた、へへっ。(←お腹空いたから〜)

さらばっ

(おまけ)

s-P1020648.jpg

自分へのおみやげ。
石鹸じゃないよ〜、ペーパーウエイト〜。

posted by doroshan at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

スパイダーマン3

今日から公開のスパイダーマン3を観てきた。

1と2も観ちゃったし・・・。
今日はファーストデーで1,000円だし・・・。
そんな感じのノリで(笑)。

人を傷つけても何も残らない。
むしろ、人を傷つけたことに自分が苦しむだけ。
人に傷つけられても、それが相手の本意でなければ許せるこころを持とう。

みたいな話かな(笑)。
詳しくは映画で。

さらばっ

posted by doroshan at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

自然文化園でお花見ランチ

今朝は快晴、しかも暖かい。
気分上々。

お花見でも行く(笑)?ってノリになり、もろもろ準備してテニスレッスン後の夫と万博で待ち合わせ。
北浜のお仕事先の派遣のお友達からいただいた自然文化園桜まつりの招待券を持ってラクラク入園。

お花見は後回しで、とりあえずお花見弁当を食べるエリアを物色。
空いてるところには桜はなし(笑)。
ま、桜はランチ後でもよかろうと適当なところでレジャーシートを広げてさっそく・・・。

s-P1010783.jpg s-P1010784.jpg

「お花見弁当」購入先:
デュー阪急山田 おかずや 豆平(1,050円×2)&お茶
ビールなし(←やせるまでは我慢我慢(泣))

s-P1010786.jpg

↑せめて少しの甘系はゆるして(笑)
デザート「春よもぎ餅」購入先:
菓匠千鳥屋 デュー阪急山田店(530円)
この他いちご(あまおう)持参。

食べたら、さっさと帰り支度(笑)。
帰り道の桜・桜・桜〜。↓

s-P1010787.jpg s-P1010788.jpg s-P1010789.jpg s-P1010790.jpg

昨日の雨でちょっと散り気味・・・。

さらばっ

posted by doroshan at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

アンフェア the movie

s-P1010739.jpg

アンフェア the movieをみてきてしまった(笑)。

目には目を
復讐には復讐で
アンフェアにはアンフェアで

冒頭この言葉から始まった話題の映画。
ドラマがヒットして映画化という「踊る大捜査線」と同じ路線を行くこの映画、結構おもしろかった。
なによりも二転三転するストーリー展開にはちょっとうなってしまった。
ストーリーを書くと、またみたいにラストまで書いてしまうので書きたいけれどやめておくわ。

宣伝では、雪平刑事(篠原涼子)がクローズアップされているけれど、映画でのキーパーソンは、テロリスト役の椎名桔平と警視庁公安部の斉木管理官(江口洋介)。



おっと、これ以上は書けませ〜ん(笑)。


ラスト。(←ちょっとだけ(笑))
「アンフェアにはアンフェアで・・・、終わりよければすべてよし。」と説く斉木管理官(江口洋介)。
「それは・・・、復讐の連続でしかない。」と叫ぶ雪平刑事(篠原涼子)。

と、そのときっ!

(続編ありますよ、これは(笑))

さらばっ

posted by doroshan at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

堀川戎

今宮戎はテレビのニュースで見たことがあるけれど、堀川戎ってのもあるらしい。
しかも今日は「本戎」。(←知った風)
会社の子に誘われてお昼休みに出かけてみた。

s-P1010461.jpg s-P1010466.jpg
(右の戎さんにお参りの人たちがなでなでしてる。だから私もいっしょになってなでなで(笑))

商売繁盛の神様なのであまり関係ない。
笹は買わずにおみくじだけ・・・。

s-P1010469.jpg

地味に「吉」。

さらばっ


posted by doroshan at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

シャーロットのおくりもの

s-P1010457.jpg

春の嵐の夜、11匹の子ブタが生まれた。
しかし、母ブタのお乳は10個しかない。
あぶれた1匹をおので処分しようとする父。
それを見ていた娘(ファーン)は、「この子にも生きる権利はあるはず。私が育てるわ。」と子ブタを家に連れ帰る。
日に日に大きくなる子ブタ(ウイーバー)をいつまでも家で育てるわけには行かない。
やがて隣に住むおじの納屋に預けることになる。
寂しがるウイーバー。
納屋にいる動物たちと仲良くしようとする子ブタに対し、他の動物たちはみんな無関心。
そんな寂しい夜、ウイーバーにやさしく声をかけてくれた姿を現さない人(いちおうここでは人ということで)がいた。
翌朝その人の正体を知るウイーバー。
それは、決して美しいとはいえないくも(シャーロット:声がジュリア・ロバーツ)だった。
納屋の他の動物たちは醜いシャーローットを相手にしないが、ウイーバーは彼女のやさしさに触れ友情を誓う。
この子ブタとくもの友情は、次第に他の納屋の動物たちの心も開くことになる。

しかし「春に生まれたブタは冬にはソーセージになるため燻製小屋へいれられるのさ。だから春ブタ(spring pig)は雪を見ることはできない。」
こんな心無い納屋のねずみ(テンプルトン)の一言にショックを受けるウイーバー。
「大丈夫、私があなたに雪をみせてあげるわ。」と約束するシャーロット。

納屋の入り口の片隅にシャーロットはくもの糸で「some pig」(特別なブタ)という文字を作る。
これが人々の話題になる。
今度は「terrific」(すばらしい)という言葉で再び人々の心に印象づける。
しかし、冬までまだある。
なにかもっと人々を惹きつけるなにかがなければ・・・。

そんなとき、動物の品評会が催されることを知ったファーンは、自分のブタを優勝させたらずっといっしょにいられると考え、おじと父に品評会への子ブタのエントリーをうながす。
品評会当日ウイーバーの隣には彼の何倍もの大きさのブタがスタンバイしている。
「なんとかしなければ・・・。」考えるシャーロット。
そして作り出した文字は、「humble」(控えめ)。
これによりウイーバーは優勝し、その冬念願の雪をみることができる。
しかし、「humble」の文字を作り上げたシャーロット(実は身重だった)は、卵を産み落とした後死んでしまう。
ウイーバーはその卵を自分の納屋に持ち帰り、他の動物たちとともに卵をかえすために愛情を注ぎ込む。
やがて生まれてきた何百ものシャーロットの子どもたちは、青い空へと飛び立って行ってしまう。
そんな中3匹のくもが納屋に残り、ウイーバーとくもの友情はシャーロットからその子どもたちへと受け継がれていったのであった。

終わり

ひゃっ、結末まで全部書いてしまった(笑)。

この映画のすばらしさをシャーロットの声を担当したジュリア・ロバーツはこう表している。
○どんなときにも失ってはならない公平さ:ファーンがあぶれた子ブタを救ったこと。
○他者を思いやる気持ち:ウイーバーが納屋に住み始めて他の動物たちの気持ちが変わったこと。
○自分とは違うものへの理解:ウイーバーは醜いシャーロット(くも)に対してでも何の偏見も持たずに打ち解けたこと。
○信じることのために努力する意思:「雪を見せてあげる。」と誓ったシャーロットはその目的のために必ず達成するという強い意思を持ったこと。

時にはこんな映画もいいかもね。
(とか言いながら実はタダ券)

シャーロットのおくりもの

(おまけ)
しかしね、この映画を大人的視点で見てしまうのはいけない。
「いっしょに生まれた10匹はきっちりハムにさせられてるだろうから、そっちはどうでもいいんかい!」とか、あちこちに矛盾点はある。
それと子ブタのアップをポーク(=食材)と見てしまう自分の一面にふと気づいたり(笑)・・・。


posted by doroshan at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

プラダを着た悪魔

久しぶりの映画(UDON以来)。
今日はファーストデーなので1,000円。(←ネット予約でも1,000円ぽっきりがうれしいね)

なにが見たかったって、ファッショナブルな洋服やN.Y.、スタイリッシュなインテリアなど先端ファッションが見られると思ったから。
ま、もちろんアン・ハサウエイもたれ目でかわいかったけどね。
ファッション誌編集長のメリル・ストリープ「←プラダを着た悪魔」もプライドが高くやり手で傲慢な役にあわせた気取ったしゃべり方が印象的。

ジャーナリスト志望だったアンドレア(アン・ハサウエイ)がひょんなことからファッション誌編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントを務めることに。
誰もがあこがれるこの仕事だけれど、ミランダの下ではなかな続かない。
しかし、ここで1年がんばればジャーナリストの道に近づけるとアンドレアは奮起する。
ファッションに全く興味がなく、ださださのアンドレア。
優秀な頭脳だけでは、ミランダにもこのファッション業界の中でも認められないと気づき、ファッションに目覚める。
とっかえひっかえすてきなファッションで登場するアンドレア。(←これがまたすてきだった)
サイズ6のからだを4までスリムにし、ファッションセンスにも磨きがかかり次第にミランダも一目置くようになる。

しかし一方で、昔の恋人や友人は、変わってしまったアンドレアから次第に距離をおくようになる。
自分はなにも変わってはいない。変わったのは着ている洋服だけと思っているのに・・・。
実はファッション業界の人々を見下していたアンドレアもそのポリシー自体も変わりつつあった。
それに気づいたアンドレアの彼、破局・・・。

舞台は華やかなファッションの街、パリへ。
そこでアンドレアは・・・。

と、もうここまで。
これ以上は書いちゃいけない(笑)。

s-P1010331.jpg

↑箕面カルフールのクリスマスイルミネーション。
(なんかブレブレ〜(笑))

posted by doroshan at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

UDON

久々に映画を観た。
UDON

あらすじを書きたいところだが、だめだめ、結末まで書いてしまいそうなのでやめておく(笑)。
時に笑いがあり、時に胸があつくなるハートウオーミングな映画。

胸があつくなったシーンはどこなのか書きたいところだけど、ん〜、やっぱりやめとくわ。

素直でわかりやすい映画、見終わった後も満足感あり。


posted by doroshan at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

フットサルに挑戦

kakoちゃんに誘われて初めてフットサルに挑戦した。
BTGで月1回行われているフットサルレディース教室。

準備体操の後、ボールを蹴りながらフットサルのピッチ(←ピッチであってる?)を3周。
そして、ドリブルやパスの練習。
ボールは飛ばない設計になっているらしく、思いっきり蹴っても大丈夫。
ボールと自分の足の運びに集中しすぎて周りが見えない(笑)。
すでにこの前半の練習で大量の汗。
ドボドボ。
あ〜、夜でよかった(笑)。

後半はゲーム練習。
色別のゼッケンを着て、ゴールを目指す。
最初はどう動いたらいいのかわからず、おろおろだった。
ボールの取り合いでは、ボールと自分の足裁きがかみ合わずボールに届かないこと多し(泣)。
敵のボールをカットするのも難しい。
それと、味方がいかにピッチの中を固まらずにうまくちらばり、またボールをパスしていけるか。
頭使うわ〜。

ゲーム練習は、2勝1敗1分けのなかなかよい成績。
それもそのはず、kakoちゃん、ひらりん、のんちゃん、私のメンバーにお若いフットサル経験者2名のかわいい助っ人お嬢さんが来てくれたおかげ。
ボールさばきが上手でパワーもあって、声も出ててパス回しがお上手。

なんだかはまりそうで怖いわ。
だめだめ、私はテニスを極めないと・・・。

さらばっ

posted by doroshan at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。