2008年02月23日

炒り大豆

s-P1030229.jpg

大豆を炒る。

s-P1030230.jpg

ストーブの上でゆるゆると炒る。
アイスを食べながらおおよそ40分。
時々気まぐれにかき混ぜつつ、パチパチと音をたていい香りがしてきたら出来ごろ。

s-P1030231.jpg

あつあつを調味液(濃いめのめんつゆぐらい)にひたす。
煮物や炒めものに混ぜて食す。

s-P1030232.jpg

炒り大豆入りご飯という手もある。
お米といっしょに炒った大豆、塩、しょうゆを入れて炊き上げる。
大豆を炒ることでうまみがでると。

以上カノウユミコさん料理本からでした。

ちなみに本日の夕飯。

s-P1030233.jpg

炒り大豆ご飯
大皿(塩まぐろ、ねぎ、紫キャベツのソテー)
豚汁
きゅうりの酢の物(←私だけ、夫はレタス)
納豆(←私だけ、夫は冷奴)

以上



posted by doroshan at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

円盤ターサイ入り焼きそば

s-P1030074.jpg

お昼はらでぃっしゅぼ〜やから届いたターサイで焼きそば。
半円分使用とたっぷりかと思いきや、炒めるとかさも減ってちょうどよい。
ザーサイも入れて、味付けはオイスターソースで。

さらばっ


posted by doroshan at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

にんじんスープ

s-P1030050.jpg

大にんじん3本を一気に消費。
たまねぎと炒めて、チキンスープでちょっと煮込んでミキサーでガーッ。
牛乳で適度にとろみをつけて塩コショウで味を整えて完成。

かまなくていいぞ(笑)〜。

posted by doroshan at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

お手軽サムゲタン

いちおうね、告知どおり今日作ってみました。

基本、マロンさんのレシピ。
ちょっとアレンジ加えてます。

ひとまず、炊飯器に材料投入↓。

s-P1020947.jpg

アレンジ1:臭みが気になったらやなので、白ねぎをプラス。

s-P1020948.jpg

アレンジ2:お豆がほしかったので、こちらもプラス。

そして炊飯ボタンを押して、待つこと2時間。

s-P1020949.jpg

2時間経った直後。↑

水分が少ない。
ここだけの話、鶏肉は所定の量よりもちょっと多め。
が、この汁気のなさの原因はそれだけではなさそう。
お赤飯のおにぎりがどうも分量として多いのではないだろうか。
とろみをつける目的で入れるのだと思うが、1個はどう考えても多い。
半分でいいな。

そして、ここで鶏肉の骨を取り除く。
テレビで見ていたとおり、身離れがよい。
かる〜く骨と身がはずれる。
「炊飯器ってりっぱな調理器具だわ〜。」と軽い感動。

が、このままではどうにもいただけない。
やむなく、ストックしてあった鶏がらスープを加え、適度なスープ状に仕上げた。(←アレンジ3ですね)

緑色がほしかったので、インゲンの塩茹でをプラス。(←アレンジ4)

s-P1020950.jpg

↑こちらが出来上がり。
中央にはおろししょうがをのっけて完了。

この色は、お赤飯の色の影響大。
色がかなりついていたせいだ。
もっとうすい色なら、これほどの色には仕上がらないだろう。

s-P1020951.jpg

にんにくの風味がきいてて、味もこゆく栄養満点。
夫は、鶏の皮が気になるらしく、微妙によけてた(怒)。

しかし・・・、炊飯器恐るべし(笑)。

さらばっ


posted by doroshan at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

にんじん大量消費の策

co-opさんの宅配で注文していたのに、それを忘れてスーパーで買ってしまったとき。
いわゆるダブル買いってやつ(笑)。
「にんじんなんて、そんなにたくさん食べられるものじゃない。」と思っている方必見。
中サイズなら3本、小サイズなららくらく5本は消費できます(笑)。

にんじんのきんぴらだけど、秘密はコレ。↓

s-P1020843.jpg

包丁じゃなく、この道具でにんじんを千切りにする。
これにより、断面に凹凸ができ、味がなじみやすい。
また、食感もソフトで食べやすくなる。

これらをフライパンに入れて調理する。↓

s-P1020841.jpg

26cmフライパンにいっぱいになるけど、火が通るころにはしんなりしてかさも減る。

s-P1020846.jpg

ほれ、かる〜く出来上がり(笑)。
ベータカロチン&ビタミンAてんこ盛り(笑)。

さらばっ

あっ、残ったら冷凍しちゃってください(笑)。

posted by doroshan at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ロールキャベツ

s-P1020834.jpg

中にクリームチーズを入れてコクを出す。
スープはあっさり味。
寒い夜に召し上がれ(笑)。

さらばっ

(おまけ)
困るのよね、安いからってキャベツまるごと一玉買ってもなかなか消費できない。
っていうか、悩んで4日ぐらい野菜室にそのまま(笑)。
普段ならもつ鍋か焼きそばで、切ってそのまま投入というパターン。
今回はちょっとひと手間。
やればできるのよ、やらないだけっ。

posted by doroshan at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

新ショウガの甘酢つけ

s-P1020239.jpg

季節ものなので作ってみたけれど、たぶんもう来年は作らない。
だって、ものすごい量のお砂糖を使うのよ、これが(驚)。

新ショウガ900gに対しての分量。

酢400ccとお砂糖300g(驚)を煮立たせて冷ます。
300gって半端じゃないっ!
まだ入れるの?ってくらいの量だったので、へつって250gに(笑)。
新ショウガは線維に直角にスライスしてさっと湯通し。
冷めた甘酢に漬け込んで出来上がり。
一日置くとピンク色に染まってきれい。

s-P1020240.jpg

だけど、私にとってはとっても危ない(←砂糖多すぎ)お料理でした(完)。

さらばっ

(おまけ)
おすし屋さんでもガリが好きでたくさん食べてたけど、これからはちょっとにしようっと。

posted by doroshan at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

フムスもどき

フムスは本来ひよこ豆で作るものだけど、ゆで大豆で代用して作ってみた。
朝食のベーグルに塗って食べるつもりなのでにんにくはあえて入れず。
こしょう多めでどうだ。↓

s-P1020146.jpg

クリームチーズの代わりに使えばヘルシー感倍増(笑)。
ベーグルだけじゃなくクラッカーなどにもいいね。

さらばっ

posted by doroshan at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

上出来玄米小豆ご飯

ようやく納得のできるものが完成。

s-P1020094.jpg

玄米と小豆の硬さがバッチリgood。
あれから何度か作っているけれど、微妙な硬さに苦戦。
また、小豆を煮たときに黒こげにしてしまったことも(泣)。

今日は前日から玄米と小豆を別々に水に浸しておいた。
今朝小豆だけをやんわりと煮た。
そして夜にようやく玄米と小豆、塩少々を入れて炊飯器の玄米モードで炊飯。

やれやれ、上出来(疲)。
手間がかかるわ〜。

さらばっ

posted by doroshan at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ホットサンド キムチ&納豆

朝からキムチを食べるなら、このGW中がベストとばかりに個人的宿題となっているキムチと納豆の入ったホットサンドを作ってみた。

s-P1010954.jpg

こんな感じになりました。↑

事前にキムチはあらく刻んでおいた。
納豆は1パックはちょっと多いと思ったので、前日夕飯に食べるときにあらかじめ取り分けておいた。

ライ麦パン→スライスチーズ→キムチ→納豆(万能ねぎ入り)→スライスチーズ→ライ麦パン
の順に次々とホットサンドメーカーにのせた後、あとは思いっきりはさんで焼くだけ。

s-P1010956.jpg

s-P1010955.jpg

今日の全体的朝食は、こんな感じ。
伊藤園熟トマトで野菜を補給し、6種類のナッツ類、そしてりんごヨーグルトとコーヒーと。

さらばっ

(おまけ)

s-P1010948.jpg

キムチならここ、沈菜館。↑
コクのあるおいしさ。
辛いけど甘みもある。
私の知っている範囲では、いかりスーパーと千里阪急においてあります。

posted by doroshan at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

越前おろしそば

今日から食のグレードを落としめに(笑)。
じゃなきゃいつまでたっても痩せられないわ。

で、お昼はヘルシーにおろしそば。↓

s-P1010951.jpg

s-P1010952.jpg

特に工夫はないけど、おろしそばには一味、もしくは七味。
私は一味が好き。
今日の大根おろしは、冷凍庫から調達(笑)。
解凍時間を誤ると、大根おろしシャーベットがのることになる。
解凍の出来がきわどいときには、スプーンで思いっきりシャカシャカすべし(笑)。
そうすれば誰にも気づかれない(笑)。
かつおは花かつおがよろしい。

さらばっ

(おまけ)
今日のおそばはこれ。↓

s-P1010953.jpg

あ、別にこのおそば、お勧めってわけじゃない(笑)。
実家から送られてきたもの。

おそばを選ぶ我が家的ポイント。
材料表示に「そば粉、小麦粉」と書かれていること。
この順番が重要、入っている割合の多い順で記載されているからできるだけそば粉が多いものを選ぶようにしている。(←何割そばとか言うのは別ね)
いちおう今日のおそばも表示は「そば粉、小麦粉」。

posted by doroshan at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

干ししいたけ完成

s-P1010938.jpg

開始日より2日で完成。
めちゃ簡単。(←干すだけ、当たり前)

昨日のすばらしいお天気が功を奏した感じ。

一転、今日は朝から雨(泣)・・・。

さらばっ

(おまけ)
戻して使うのもったいないなあ(笑)〜。
しばらく観賞してからにしよう。

posted by doroshan at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

干ししいたけ作り

マクロビオティクスでは、昆布や干ししいたけ、切り干し大根などからだしをとる。
それぞれのだし汁を季節に応じて、混合させたりそのままで使ったりするみたい。

突如干ししいたけ作りに挑戦。

s-P1010882.jpg

買ってきた生しいたけを干すだけ(笑)。

どれくらいで干せるんだろう・・・。

さらばっ

posted by doroshan at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビ玄米小豆雑炊

今朝の私の朝食

s-P1010881.jpg

昨日のお鍋で残ったお汁に冷凍しておいた玄米小豆ご飯を入れ、たまごを追加して、ねぎをちらしてできあがり。
なんの味付けも必要なし。
お鍋をした後のお汁には、いろんな材料のだしがでていてそれだけで十分においしいもの。

さらばっ

(おまけ)
画像のヨーグルト、今日はプルーンの赤ワイン漬け。
安い赤ワイン(←料理用じゃなく普通に飲む赤ワイン)を煮立たせてアルコール分をとばし、熱いうちにプルーンを入れた容器に流し込み、赤ワインをプルーンに浸み込ませるだけ。
残ったワインは、普通に飲んじゃう(笑)。

posted by doroshan at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ゆで豚生春巻き

s-P1010868.jpg

レシピでは、豚ばら肉だけど、脂肪を気にしてロース肉に変更。
野菜も家にあった新たまねぎをさらしたものとグリーンレタスに変更。
材料はそいだけ(笑)。

s-P1010869.jpg

芯に近いものをつかったせいか、グリーンレタスの巻き返しにあい(←開こう開こうとするの)巻いても広がってしまって・・・。
もっと外葉に近い部分を使うか、刻むかしたほうがよさそうだ。

こちらの料理もダイエット向きね。

さらばっ

(おまけ)
残ったパリパリのライスベーパーをテーブルから落としてしまって、こなごなになった(号泣)〜。(←ドジ・・・)



posted by doroshan at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

きゅうりのピリ辛漬け

さっそく忘れ去られていたを使って、家にあったきゅうりでピリ辛漬けを作って盛ってみた。

s-P1010862.jpg

レシピどおりに作ったけれど、なんだか漬け汁が多い。
きゅうりをもう1本追加。
まだ多い。
さらにもう2本追加。
ちょうどいい(笑)。

で、おおよそ3食分かしら。
2.3日漬けとくとさらにおいしいらしい。

きゅうりに火を通すことに今まで抵抗があった。
今日初めてやってみたけどなんてことなかったわ(笑)。
試食時はまだちょっとなまあったかかったけど、冷蔵庫で冷やしたらきっともっとおいしいさ。
粉山椒がほのかにきいててよろしいよ。

さらばっ

(注)我が家ではきゅうりは私しか食しません。

posted by doroshan at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

長生きしたいわけじゃないけれど・・・




ただ、からだの中からきれいになりたいだけ(笑)。(←すみません、わたくし40overです。)
昨日といい、今日といい、食事って大切だな〜と実感。
長生きはしたくないけれど、健康でありたいと思う。
今日はこのレシピ本の中で、小豆ご飯を作ってみた。
玄米と小豆を圧力鍋で炊く。
最初10〜15分炊いて、徐々に火を強めて30分経って「シューシュー」言ってきたら、約1分は強火のまま、その後火を弱めて30分以上炊く。
最後に強火にして火を止め、そのまま10〜15分蒸らす。
(↑火加減難しいよ〜)

どこでどう間違ったのか、「火を弱めて30分以上炊く。」地点で15分超えたあたりからもう焦げ臭い。
あわてて火を止め、圧力を抜いてふたを開けてみたら、案の定底がおこげ状態(泣)。
やっぱり玄米と小豆を一晩水に浸けてから、炊飯器の玄米炊きモードで炊いたほうが正解だったかも・・・。

やれやれ。

posted by doroshan at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ソースカツ丼

今日のお昼は、ソースカツ丼。
ダイエット中なので、夜にカツを食べるよりはまだいいかなとおもってね。

s-P1010805.jpg

器はMUJI。
どんぶりは食べにくいのでもっぱらこれを愛用。

ソースカツ丼といえば、ここ
ソースはおうちでは簡単に作れない。
今日は、ウスターソースととんかつソース、濃いめのめんつゆを気持ちたして味に変化をつけてみた。

ま、お店で食べるのとはほど遠い味。
しょうがないさ。

s-P1010806.jpg

きざんだレタスは普通のせないけれど、野菜もとってバランスよく。

さらばっ

posted by doroshan at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

しば漬を作ってみよ〜う!

って、妙なノリでチャレンジ。

材料は、きゅうりとなすとしょうが&みょうが。
みょうがはなかったのでパス。

とりあえず、一晩塩漬け。↓

s-P1010761.jpg

最近この容器でよく野菜を漬けてる。

一晩漬けた後、梅酢につける。
できたものがこちら。↓

s-P1010764.jpg

器が素敵。
味は・・・、すっぱ〜〜いっ(泣)!

適当に作るにも限界がある。
酸っぱすぎて噛めない(泣)。
梅酢がどうも失敗・・・、とほほ。

さらばっ

posted by doroshan at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

鶏の煮こごり

s-P1010762.jpg

こんな感じかな〜っと適当に作ってみた。
煮汁がやや少なくて(鶏肉が多かったかな)、しっかりとは固まっていなかった。
しょうがの千切りを加えたのは正解かな。
コラーゲンもとれる。(←動物性なので脂肪分がやや心配)

でもまあ、味はまずまず(笑)。

さらばっ

posted by doroshan at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。