2006年07月01日

豆乳

なぜか最近豆乳がマイブーム。
特においしいと思っているわけではないが、からだによいかしらと思っただけのこと。
朝食はパンなのでこの季節アイスコーヒーに切り替わっている我が家だが、コーヒー6:豆乳4ぐらいの割合で飲み始めている。
飲み慣れた牛乳よりもなんだかちょっと味が好きになれない。
しかし何度も言うようにからだにいいかと思って飲んでいる。
きくちゃんはこの豆乳に黒酢かなんかを混ぜて毎朝飲んでいると言っていたな〜。
さすがにそこまではチャレンジできない(笑)。

「からだにいいからこれから豆乳ね。」と夫に説明しても、「きちんと原材料にこだわった豆乳じゃないと、かえって化学物質とかが入っててからだに悪い場合もあるよ。」と私のやる気をそぐ(半怒)。

つまりこの言葉の裏には「良質の大豆にこだわった豆乳じゃなきゃ飲まないよ。」という意味が込められている。(←結構うるさい(笑))
こう言うのも夫もやっぱり豆乳の味にちょっと抵抗していることが伺われる。

結論としては、豆乳→豆乳→牛乳→豆乳→豆乳→牛乳のペースで飲み続けてみようと決めたのさ。

さらばっ

posted by doroshan at 13:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

函館市場 千里学園前店

「回るお寿司が食べたいの〜!!」
「仕事やめたら絶対に行くんだから!」と自分に誓いをたてていて、ついに今日実行に移すことができた。

夫は回るお寿司がきらいなのでいっしょに行ってくれない。
だから土日は無理。
しかもこの函館市場、土日は死ぬほど混んでる。
だったら、平日しかないっ。
幸い現在わたくし無職なので平日は思いっきり時間があるし〜。

で、本日テニスの帰りにひとりで行って参りました。
しかしさすがにお店の中でデジカメ撮影は怯んだ(笑)。
だって、ひとりだし〜。
私もまだまだ修行が足りんようだ(反省)。

鉄火巻き
白魚
ホタテと甘えびのタルタル
タコ
イカ
甘エビ
海老3種(甘エビ、ボタンエビ、ゆでエビ)
ミル貝

高いお皿で500円(←今日は食べていないよ)、安くて120円かな。
全部で8皿、1,638円也。

は〜、これで気が済んだ・・・。

さらばっ


posted by doroshan at 14:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

CHOU高鍋 〜again〜

「もう来ることもないかもしれないから最後にもう一度行っとこうシリーズ」
その3:CHOU高鍋

シリーズ完結。
前回よりもverion upしてシェフにリクエスト。
「今回は手打ちパスタとデザートを食べさせてください!」と。
シェフ快諾。

P1000769.JPG P1000770.JPG
↑いつものサラダ。あいかわらずサーモンがおいしい。

P1000771.JPG P1000772.JPG
↑食べかけのパンで失礼(笑)。

P1000773.JPG P1000774.JPG
↑出た〜!!パスタ〜!!
ほたるいかと春キャベツ、そしてきのこのパスタ。
このパスタのソースは、ほたるいかのみそとか生クリームとかいろいろだって。
このソースも家では作れないな・・・。
こういった濃厚ソース系は無理、作れない。あきらめよう。

P1000775.JPG P1000776.JPG
↑デザートは、パンナコッタ。
ソースは、カシスとカスタード。
カスタードソースがオレンジ色に近いのは、そういう色の黄身の玉子を使っているかららしい。

コーヒー撮るの忘れましたね〜。
今回は、前回よりもより深みのある味と香りのコーヒーざんした。

満腹、満腹。


posted by doroshan at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

Emi's Kitchen

再び送別会(笑)。(←何度でもある・・・)

某部長のお誘いにより3人でEmi's Kitchenへ。

P1000726.JPG

まずはシャンパンで乾杯!
このお店には、ムーミングッズが多数並んでいてかわいい〜。

P1000725.JPG
↑いちじくのパン。あつあつの焼きたて。

P1000731.JPG P1000732.JPG
P1000734.JPG P1000735.JPG
上段右:京都山城産たけのこを炙って軽く塩を振ったもの。風味がありまた甘みもあった抜群。
下段左:明石のたこ、酢味噌で。
下段右:穴子の稚魚「のれそれ」をしょうが味でいただく。

P1000736.JPG P1000738.JPG
↑明石の鯛の桜蒸し。
桜の葉の風味豊か。春ですな(笑)〜。

P1000739.JPG P1000740.JPG
新たまねぎをまるごとオーブンで焼いたもの。
中は、たけのこ、ソラマメが入っている。酒のかすの入ったソースが絶品。

P1000741.JPG P1000745.JPG
パン4種。チーズ、明太子、ロールパン。
右:桜の塩漬けが上に中にはあんが入ったパン
ほんとに今焼きあがったところ状態。あっつあつ。

P1000744.JPG 
いただいた赤ワイン。
軽くどんどん飲めてしまう〜。

P1000747.JPG P1000748.JPG
↑伊勢海老のロールキャベツ。
ソースの味が・・・。こんなの家では無理!
コクがあって、海老からしっかりとだしをとってる感じ。

P1000749.JPG P1000751.JPG
↑和牛ステーキをわさびでいただく。
どこ産の牛肉か聞くの忘れた〜。
あの〜、今まで食べた中で一番やわらかいのではないかと思うくらいのお肉です。

P1000753.JPG P1000754.JPG
↑白いごはんと、しじみのおみそ汁。
大きしじみからしっかりとだしがとれていて言うことなし。

P1000758.JPG P1000759.JPG
↑デザートはシュークリームとコーヒー。
コーヒーカップはブルガリですの(笑)。

P1000761.JPG P1000762.JPG
↑そして「おみや」は、Emi's特製カツサンド。
ステーキでいただいたお肉を贅沢にサンドして作ったもの。
すばらし〜!!

ごちそうさまでした。

EMI'S KITCHEN

AMANO Bldg. 4F, 1-2-25 Dojima Kita-ku, Osaka
PHONE:06-6345-0158




posted by doroshan at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

DOJIMA CAFE(堂島カフェ)〜again〜

堂島まで働きに出てくるのも今日を入れてあと3日。
仕事以外でここまで来ることはもうないかな〜と思ったり・・・。

それではと言うことで、
「もう来ることもないかもしれないから最後にもう一度行っとこうシリーズ」(←もうおわかりかと思うけど、ランチのことね)
その1:DOJIMA CAFE(堂島カフェ)

今日は「タコライス」(←でも、私「タコスライス」って言ってしまうんだな〜(恥)。)

P1000711.JPG

P1000712.JPG P1000714.JPG P1000716.JPG

私の記憶に間違いがなければ、タコライスを食べるのは今日が初めて。
でもなんとなく想像はついていた。
味は、タコスのサルサソースっぽい。
このソースさえあれば家でもつくれそうだ。
お皿の真ん中にごはん(←ここの場合は穀物がはいってた)
まわりに刻みレタス。
ごはんの上にとろけるチーズ。
その上にひき肉に味をつけたもの。
まわりをトマトで飾る。
そしてサルサソースをかける。

とこんな感じだと思うんだけど。

ちょっとすっぱ辛い系で、私は好き。
本当のところはどうやって作るんだろう・・・。
調べてみよう。

・・・・・

ほ〜、
タコライスは沖縄料理なのね〜。
へえ〜。

さて、ここDOJIMA CAFEは、ランチ時お兄さんが一人できりもりしている。(←きりもりというほど動きが機敏なわけじゃない(笑)。sorry・・・)
12時ちょい過ぎにお店に到着する第1群に加わらないと、その後の第2群に属することとなり、お料理もちょっと待たされてしまう。
それは、しようがない。
だって一人でやってるんだもの。
第2群に入ってもじっと待ってあげよう。
それが「思いやりの心」というもの(笑)。

私は第1群、そして1番ノリ。
なのでほどなくタコスライス、いえ、タコライスが出てきた。

気がつけば、もうまわりはいっぱい。
私が食べ終わったころ、ようやく第2群の料理たちが運ばれている。
でも日替わりのプレートとごはんとお味噌汁も運ばなくちゃいけない忙しさ。
「今日もホットカフェオレ飲みたいな〜、でもお兄さん忙しそうだし・・・。もう少し様子見てからにしてみようか。」と妙に気を使う(笑)。
しかし私のこの心配りをよそに、「ホットカフェオレ2つくださ〜い。」の声。
「(えっ、そんな〜。)」
ついでに私も頼んじゃおうかと思ったけれど、やっぱりやめた(笑)。

P1000717.JPG
↑おはしにDOJIMA CAFEの文字。
でもこれってレフティ用?
右手で持つと字が逆さになるもの・・・。

それがまたほほえましかったりして〜。


posted by doroshan at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ランチ送別会

昨日の夕方某部長よりランチのお誘いの電話があった。
「今週までって聞いたら、いっしょにお昼食べよう。」とのこと。
ほほほっ、この手のお誘いは断れまい(笑)。
で、3人で全日空ホテル大阪B1の鉄板焼「堂島」へ。

しかし、こんな日に限ってデジカメを家に忘れてきてしまった。
携帯でお料理を撮ってもいいのだけれど、潔く今日は食べることに徹することにした。

メニューは、「堂島ランチ」。

本日気まぐれ一品
鯛のソテー南仏風ソースとラタトウイユ添え
旬の焼き野菜盛り合わせ
有機野菜のサラダ
特選和牛フィレ肉(80g)
ご飯、味噌汁、香の物
季節のデザート
コーヒーまたは紅茶

焼き加減をミディアムレアでお願いしたステーキは、とてもやわらかい。
こちらの和牛肉は毎日九州地方から取り寄せているとか。
(・・・牛とかの限定ではないらしい)
お昼間からガーリックをたっぷり食べてしまいまして(笑)・・・。

「これからどうするんだ。」とか、
「やめてもまたみんなでご飯食べに行こう。」とか・・・。
「老後の話」とか(笑)・・・。
短時間でちょっと慌しかったけれど、おいしく楽しくいただきました。

ごちそうさまでした。

大阪全日空ホテル
〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-3-1
TEL06-6347-1112


posted by doroshan at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

MEIJI tialence プレミアムヨーグルト

P1000687.JPG

普段ヨーグルトは、無糖の500gを買っている。
しかし、昨日ikariさんに寄ったとき「見たことないヨーグルトだな〜。」とそそられ2つばか買ってみた。
このヨーグルト「tialence」は普段買う500gのものの5分の1しか入っていないけれど、値段はさほど変わらない(笑)。

「中味重視。」
「渾身の一作。」
って感じしませんか?

食べてみると、「むちゃくちゃ濃厚、マンゴーたっぷり〜。」
普段のヨーグルトの食感とは全然違う。
むしろ生クリームに近いかも。

「高級ヨーグルトデザート」らしいですから(笑)。

posted by doroshan at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

くすの木 堂島店

友人とお食事。
ランチでは何度も行っている「くすの木堂島店」。
今日は夜に来ています。

食したお料理をざ〜っとアップ。

P1000669.JPG P1000670.JPG
お刺身盛り合わせ
今が旬のほたるイカ他。
お刺身大好き〜!

P1000670.JPG P1000672.JPG
レンコン団子のあんかけ
レンコンも形が変わると、おいものような食感。
また、揚げてあるので香ばしくて・・・。

P1000673.JPG P1000674.JPG
焼き鯛のサラダ、ポン酢がけ

P1000675.JPG P1000676.JPG
おとうふのねぎ味噌焼き(下に敷いてあるのは分厚い昆布)
これ、おいしかった〜。
このねぎ味噌、おうちでできるかしらん。

P1000677.JPG P1000678.JPG
穴子の白焼き

P1000679.JPG
最後、野菜の天ぷら

は〜、最近グルメな食生活が続いて体重オーバー気味。
いかんな〜。

さらばっ

くすの木 堂島店
〒530-0003
大阪市北区堂島2-3-33 堂北山ビル1階
TEL 06-6341-1950
FAX 06-6341-1980

posted by doroshan at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHOU高鍋

金曜日ランチ、今日は予約してCHOU高鍋へ。
こちらのリクエストは、「1時までにランチを終わらせたい。」ということ。
これはOLの宿命、絶対条件(笑)。

「そうすると、メニューはスープ、メイン(お魚かお肉をチョイス)、そしてコーヒーとなります。」とシェフ。
よそさまのブログを見ると、手打ちパスタやデザートとかある。
そんなのもいただきたいな〜と思っていたけれど、時間的制約があり今回は断念。

で、きょういただいたのは、

P1000651.JPG P1000653.JPG
まずは、サーモンのサラダ。
サーモンはやわらかく、切り身も大きくてとても食べ応えあり(嬉)。
ドレッシング、2種類入ってた。

P1000656.JPG P1000657.JPG
パンは、外がカリッカリで香ばしく、中は噛めば噛むほど味があるおいしさ。パン好きの私も満足。

P1000660.JPG P1000659.JPG
メイン、お肉を選んだ私は「岡山産鶏胸肉のクリームシチュー」。
「塩や化学調味料は一切使ってません。」とシェフ力説。
説得力のある味に、感服。
甘みとコク、深い味わい・・・。
もちろん家ではこの味は出せません、絶対無理(笑)!

P1000661.JPG P1000662.JPG
最後はコーヒー。
基本的にはブラックで飲んでくださいとのこと。シェフのお料理に合わせてローストしてもらってるらしい。
とてもおいしいコーヒーだった。
そして、お願いしてミルクを入れて「ん〜、2度おいしいね。」とそれも満足。

今日は、メインのお肉がクリームシチューだったので、スープじゃなくサラダになったとのこと。

せっかくなので、シェフが料理を作る合間を見ていくつか質問。
(1)ランチを予約のみにしているわけ・・・
私たちのように1時間で食べたい人や、時間を気にせず食べたい人などさまざま。作る立場として相手の要望に合せて丁寧にお料理を作りたいと。

(2)夜も一人で作っている?・・・
基本的にはそう。よほど立て込んでいるときなどはもう一人お願いすることはある。

(3)今までのシェフの料理歴は・・・
以前は全日空ホテルの近くで、30席ぐらいのフレンチのお店をやっていた。今はカウンター8席のお店でお料理を出しているが、今が楽しい。お客さんと直に話をしながらできるから。料理を作って30年。今はお客さんの要望はできるだけ応えたいと考えている。できないことはできないと言うらしい(笑)。この前も日本酒にあう料理ということで和食を作ったりもしたとか・・・。

とても楽し気に話してくれたシェフの笑顔が印象的だった。
自身の感性と味覚とセンスで勝負してるって感じ。


また、来ようっと。
今度は夜もいいかも(笑)。

CHOU TAKANABE
P1000663.JPG
〒530-0003
大阪市北区堂島1-3-19 前川ビル3F
TEL 06-6344-0218
営業時間 18:00〜
定休日 日祭

さらばっ

posted by doroshan at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

北新地 遊山

今日は歓送迎会。
私は送られる方です。
場所は、北新地遊山、焼肉屋さんですが、かおりんの顔でもってコースでいただきました。

P1000627.JPG P1000629.JPG
「インカのなんとか」というおいも。
しかし、しっかりとトマトソース味がついていたので、おいも本来の味はちょっとわかりにくかったかも・・・。

P1000630.JPG P1000631.JPG
遊山特製カルパッチョ。今日はバルサミコ酢をきかせたイタリアン風。
松の実を砂糖でまぶし揚げたものをちらし、食感を楽しむ。
どこ産のお肉でしたっけ〜、忘れてしまいました。

P1000632.JPG
P1000633.JPG P1000634.JPG
なにが楽しみだったかって、この生レバーです。
新鮮だからこそおいしくいただける。
甘みがあって最高!

P1000638.JPG
島根県産桜鱒のソテーと朝掘りたけのこ。
たけのこはさっと燻製にしてソテー、桜鱒もソテーにして燻製にしてるとか。
白ワインを飲んでいい気分。料理の説明もおぼろげであしからず。

P1000639.JPG
今が旬のほたるイカと菜の花のパスタ。
あっさりとした味で大変おいしい。
こちらのお店のシェフは、フレンチ出身。
だから「コースで。」というこちらのリクエストにも応えてくれるのですよね。

P1000641.JPG
一日1頭しかさばかないという静岡県産のポークカツレツ。
こちらもおいしかった〜。
赤ワインにたいへんよく合います。
ワインは、ある程度希望を伝えて、後はソムリエのキビさんが選んでくれる。
今日のチョイスもgoodでした、さすが〜。

P1000644.JPG P1000646.JPG
P1000647.JPG P1000648.JPG
デザートは桜の塩漬けをあしらい、チーズケーキと抹茶のアイス、それに白玉だんごを添えて豪華なプレート。
コーヒーがめちゃおいしかった。カップはアレッシィ。

ごちそうさまでした。

食べることとデジカメでお料理を撮ることに夢中になってしまった歓送迎会。
ま、これでいいんです。
なんやかやと思い出にふけられても困るし、しんみりされるのもまた困る。
最終日もいつもと変わらず普通に去って行くのが私流。

肉料理とワイン
遊山 YUZAN
〒530-0003 大阪市北区堂島1-3-20 阪口ビル1F
TEL&FAX 06-6345-1236
営業時間/平日17:30〜翌2:00(Last order 1:30)
土曜17:30〜24:00(Last order 23:30)
定休日/日曜・祝日



posted by doroshan at 22:40| Comment(0) | TrackBack(3) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

アルチェントロ

今日は、常務からお声がかかり4人でランチ。
私が4月末でやめるというのでその労いでしょう。

場所は、ホテルアンビエント2Fのイタリア料理「アルチェントロ」。

P1000585.JPG P1000586.JPG
前菜です。

P1000587.JPG P1000584.JPG
右はオリーブオイル。

P1000589.JPG P1000590.JPG
甘エビとトマトのジュレ他。

P1000591.JPG P1000592.JPG
一味を練りこんだパスタ。

P1000593.JPG
こちらはリゾット。(常務がチョイスしたお料理、横から激写)

P1000594.JPG P1000595.JPG
イカとたけのことポテトの春巻き、季節の野菜添え

P1000596.JPG P1000597.JPG
チーズケーキとアイス。

P1000598.JPG P1000599.JPG
カプチーノ。右、女性にはハート型、男性には葉っぱのデザイン。

メニューの正式な名前を書けないのが残念。
ランチメニューのせいか、このお店のスタイルなのか、イタリアンらしくないとてもあっさりとした味で胃にやさしい(笑)。

ごちそうさまでした。

posted by doroshan at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

DOJIMA CAFE(堂島カフェ)

とあるページで見つけた「大阪で一人でも居心地のよいカフェ」ってことで紹介させていたDOJIMA CAFE。
場所を見ると、「うむ、近い。」
たまたまお昼に出かけたときに、偶然その場所を見つけて一人歓喜。
「お〜、ここかい!」

で、金曜おそとでランチはDOJIMA CAFEに決定。
古いビジネスビルの階段を上がった2階にそこはある。

P1000542.JPG P1000543.JPG

オーナーの了解をとって、あつかましくぐるっと撮影。
<左>キッチン周辺、右にオーナー兼シェフ?がいらっしゃいます。
<右>アンティーク食器やCDなどが飾ってます。

P1000543.JPG P1000545.JPG

<左>中から入り口付近を撮影。
<右>中の照明、ちょっとぶどうチック。

P1000538.JPG P1000548.JPG
これにお味噌汁と白いごはんがつく。
このプレートのおかずをお兄さんが一人で作っているのだったらすごいこと。
(この辺のことはちょっと今日は聞けなかった。忙しそうにしてたしね。次言ったときにいろいろ聞いてみよう。)
白いごはんも炊飯ジャーからよそってくれるのが見える(笑)。
お味噌汁もおいしい。
なんだかお友達のおうちにお呼ばれしている気分でなんともアットホーム。

窓際にはカウンターが広がっているので、ここなら一人でランチしても全然居心地がいいぞ〜。
イスもかわいいしね。

食後に頼んだカフェオレのカップがこれまたアンティークものでceriseとたまおさんは感激。
私はアンティーク食器には詳しくないけれど、色違いのカップを見て私も「なかなかかわいいね。」とにんまり。

わたくし、完璧このお店のリピーターになります(笑)!



posted by doroshan at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ラ・ベ

P1000473.JPG
つぶ貝、菊芋、ルッコラのサフラン風味
Saffron Flavored Whelk, jerusalem Artichoke and Rucola

P1000474.JPG
あわびとモリーユ茸のタルト ソフトボイルエッグのサプライズ
Thin Sliced Abalone Tarte with Morels Seasoning, Soft Boiled Egg

P1000476.JPG
アスパラガスのピューレとオマール海老のタルタル
カプチーノ仕立て オマール海老のクロックムッシュ添え
Asparagus Puree and Lobster Tartar, Cappuccino Style
with Lobster Croque Monsieur

P1000479.JPG P1000480.JPG
ブルゴーニュ産エスカルゴとヘーゼルナッツのグラチネ パセリ風味
Gratinated Burgundy Snails with Parsley and Hazelnuts

P1000481.JPG P1000482.JPG
香り豊かなエイヒレのロースト
「アーティチョークポワブラード」シェルフィッシュの詰め物
柑橘ドレッシング
Roasted Ray Fish Wing and Artichoke Stuffed with Shellfish,
Citrus Fruit Vinaigrette

P1000487.JPG P1000488.JPG
wine
chassagne-montrachet 2003
clos fourtet 1996

P1000483.JPG P1000484.JPG

P1000485.JPG P1000486.JPG
ジャマイカンペッパーと蜂蜜風味の乳飲仔羊のロースト
新じゃかいもとレンズ豆の煮込み添え
Roasted Milk Lamb with Jamaican Pepper and Spring Honey
Accompanied by Potato and Braised Lentils

P1000490.JPG P1000492.JPG
ヴァニラ風味のレモンシブーストと
林檎とラズベリーを飾ったカルヴァドスジュレ
Apple and Raspberries
on Calvados Jelly with Vanilla Flavored Lemon Chiboust Cream

P1000493.JPG P1000494.JPG
ラム風味のパイナップルとサルタナレーズン
軽いチョコレートムースのクネル飾り
Rum Flavored Pineapple and Sultana Raisins
with Chocolate Mousse Quenelle and Crunchy Pepper

P1000495.JPG P1000496.JPG
ラ・ベ特選コーヒーまたは紅茶
VourChoice of our Finest Selection Coffee or Tea
プティ・フール
Petis Fours



posted by doroshan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

お粥家 周荘

午前中テニスラケットを買った後、ヒルトンプラザウエストの周荘でランチ。

夫は「山菜と干し貝柱のおかゆ」
P1000453.JPG

私は「春野菜と地鶏の親子玉子のせあんかけかゆ」
P1000452.JPG

それに一品「鶏としゃっきりもやしの塩炒め」
P1000451.JPG

塩炒めは家でも作れるな〜。(←つまり凝った味じゃないってこと)

お粥は・・・、
まあ、お粥なんで(笑)・・・。

この後、我が家の御用達ブランドL.LBean丸ビル店へ。





posted by doroshan at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

Brasserie Bon Soleil  

去年の秋にオープンしたお店らしい。
ここのお店にはすでに会社のグルメ先発隊が訪れている(笑)。
「とてもおいしかった〜。」との三ツ星評価により、今日金曜日はそこへ。
先発隊メンバーのひとりがこのお店に来るのは今日で3回目。
当然、面もわれている(笑)。
なので、シェフやスタッフもとてもフレンドリー。
後からダッシュで追いかけた私とceriseもようやく到着。
今日のランチメニューは、サラダとパンに「じゃがいもとほうれん草のトマトソースパスタ」にお肉料理と魚料理のどちらかをチョイス。最後はコーヒーか紅茶。
お肉はチキン、バーナーで表面をあぶり焼きしたソテー。ソースはトマト味に近いけれどそれだけじゃない。色もトマト色よりもやや黄みががっていたな。(←なんのソースか聞いたらよかった)
私はこちらをセレクト。
お魚だったら、桜鱒のソテー。

P1000407.JPG P1000406.JPG

P1000408.JPG P1000409.JPG
左がパスタと桜鱒、右がパスタとチキン。それぞれワンプレートで出てくる。

せっかくだから、追加でデザートも頼んだ。
「半生ガトーショコラ カットフルーツ添え」
P1000411.JPG

ガトーショコラのカットが薄いな〜って思うでしょ?
でもね、しっかりとした味なのでこれで十分かも。

お店のカウンターに鎮座していたハムを激写。
P1000400.JPG

ついでに店内をぐるっと激写。
P1000401.JPG P1000402.JPG

最後にお店の外から激写。
P1000412.JPG

グルメリポーター気取りの私でした〜。

さらばっ

Bon Soleil (ボン ソレイユ)
大阪市北区曽根崎新地1-2-3 新地東商ビル1F
TEL 06-6343-1001
営業時間 11:30〜14:30 , 17:30〜24:00(L.O.23:30)
定休日 日・祝



posted by doroshan at 23:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。