2007年03月05日

前田豆腐店(天3)

s-P1010686.jpg

左から「黒豆おから」250円、「青大豆豆乳」300円、「豆乳プリン」300円×2。

黒豆のおからなんて見たことないよ。
さて、どうやって食べる?
お店のおっちゃんに聞いてみた。
「まずは、そのまま生で塩、こしょうで食べてみて。
で、残ったら翌日は炊いてちょうだい。」とのこと。

ポテトサラダみたいにマヨネーズであえて食べてもいいって言ってたけど、マヨネーズはほとんど家では使わないのでシンプルにまずはそのままで食べよう。

あの・・・、特に甘いとか風味がいいとかそんなコメントできないくらい無味無臭(笑)。
でも黒豆の皮の食感はきっちりわかりますわ。

s-P1010690.jpg

おからってからだにいいんでしょ?
とりあえずうちは黒豆コロッケにしてみます。
黒豆を甘く煮たのをつぶしてお肉と玉ねぎと入れてこのおからと混ぜてコロッケね。

青大豆豆乳はオリゴ糖がいっぱい入ってるとか。
飲んでみたけど香りもいいし味もいい。
スーパーで売ってる成分無調整の豆乳はなんかちょっとマメ臭かったりするけどこの豆乳はとってもおいしい。

豆乳プリンも食べやすくておいしい。(←黒蜜をかけて)
(真ん中くぼんでるのは先に一口味見したので(笑)。)

s-P1010687.jpg

さらばっ

(おまけ)
「ちょっとだけ話聞いてくれるか?」で始まったおっちゃんの話。
値段が高いのにはわけがある。(普通の豆腐で1丁300円、こだわり豆腐はもっと高い。厳選素材の豆乳はなんと1500円)
それだけ原材料の大豆をたくさん使っているということ。
黒豆は丹波篠山の黒豆であること。(←「篠山の」を強調、他の産地の黒豆よりもうんと高価)
一日200粒の大豆を食べましょうということ。(←ここの豆腐1丁は大豆200粒は入っているらしい=つまりはこゆいってこと)
世の中にはびこっている味の薄い豆腐をなんとかせにゃいかんと思っていること。(←つまりほんの少しの大豆で凝固剤とか混ぜて作ってるのがちょっとゆるせないみたい)
自分の作っている豆腐には絶大なる自信を持っていること。

延々と語る・・・語る・・・語る(笑)。

それだけお豆腐つくりに信念を持ち、真心こめて作ってるんだな〜ってひしひしと感じた。

が、そろそろお昼休みの時間も終わりに近づいてきたので、
「なるほど〜、じゃあ楽しみにいただきますっ!」(←キッパリ)
と話をさえぎらせていただいてダッシュで会社に戻った(笑)。

posted by doroshan at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

男ブラック

s-P1010660.jpg

まんまとまたのせられて買ってしまった(笑)。
次から次へと新製品が出て話題を呼んでいるだけだったら、これほどのリピーターにはなっていない。
やっぱりお豆腐の味がいいからついつ次に期待して買ってしまうのだよ(笑)。

今回は、斬新に黒のパッケージ。
それもそのはず、北海道産黒豆を使用した黒豆豆腐だ。

まずは、そのままでなにもつけずに食べてみた。
甘い!ほんのり甘い!
これだけでも十分においしい。
しっかりと水切りしてあって味も濃い。

そして次に塩を軽く振って食べてみた。
そう、予想通り甘さがより引き立ってまたおいしい。

ねぎ、しょうが、かつおなどの薬味はいらないと思うな。
このままがいい!

さらばっ

posted by doroshan at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

メキヤ別

s-P1010597.jpg

芽キャベツ」を「メキヤ別」と書く?
ぷらら天満市場で買った芽キャベツはメキヤ別だったわ(笑)。

今が旬。



posted by doroshan at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

中村屋のコロッケ

有名らしいね、ここのコロッケ。
先月会社の子がお出かけのついでに買ってきてくれてすでに試食済み。
今日はおうちに買って帰ろうとお昼休みに天3(←天神橋筋3丁目付近)へ。
やや遠まきにお店の前を見るとなぜか人が並んでいない。
せっかくだから並んで買いたいよ。(←but長蛇の列は却下(笑))
しばらくその付近をぶらついて4.5人人が並んだのを確認したところでいざっ!

列の先頭になってから、オーダーを言うのではないようだ。
あと2人ぐらいってところで揚げ担当の女の人がこっちを見て目で合図。
(女の人)「(ご注文は?)・・・」
(私)「コロッケ6つ下さい。」(←声までは恐らく届かないと思ったので口の動きでわかるようにちょっと気を使って言ってみた。)
女の人は、手で「6つ?」と確認。
私、大きくうなずく。

その女の人の隣で店主らしいおじいさんが注文のコロッケを包んでくれる。
私が注文したコロッケ6つをややかがみがちに腰を曲げて、
「さんびゃくろくじゅ〜え〜ん(360円)。」(←「え〜ん」が長い(笑))
と言いながら紙に包んで白いレジ袋に入れてくれる。

なんともほほえましい(笑)。

1つはその場で食べちゃおうか・・・なんて考えてたけれど、さすがにちょっとはずかしくってそれはやめといたわ。

s-P1010548.jpg

↑家でオーブントースターで温めてから食べた。
厚みがそれほどないのですぐに温かくなる。
中はホクホクと言うよりも、しっとりとして甘い。
今日買ったのは普通のコロッケ。
他にはビーフコロッケもあった。
今日のコロッケの中にはお肉ってないのかな〜と目を凝らして中を見てみたけどやっぱりなかった、ははっ。

おやつ感覚で食べられるコロッケ。
これだけ食べても十分においしい。
やや甘めの味がいいのかもね〜。

さらばっ

posted by doroshan at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

熟成黒ニンニクって食べたことありますか?

一定の温度と湿度のもとで約1ヶ月間無添加熟成させることによって作られるもの。
ニンニク特有の刺激臭がなく、軟らかくてフルーツのような食感。

s-P1010487.jpg

ね?
黒いでしょ?
ちなみに画像は、皮ごとホイルに包んで焼いてみたもの。

黒ニンニクの詳しい情報はここ


posted by doroshan at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

N.al-centro

アルチェントログループの一つ、N.al-centro。

"N"からはじまる、Naturalな食生活。
"N"のキーワードは、Natural<自然>、Nutrition<栄養>、Nice<上手>、Neat<きちんとした>、Naive<純真>、Needs<必要なもの>、Nouveau<新しい>、Next<次の>・・・。
がコンセプト。
このお店で使用している野菜やフルーツは、有機栽培や農薬や化学肥料にできるだけ頼らない方法で栽培しているものを使っているようだ。

道路に面してお店には2つのドアがある。
間口の正面のガラスドアから入れば、パンとケーキショップ。
そして、左端にあるドアから入れば、細い通路を通って奥のレストランへ通じる。

とりあえず今日のところは、さぐりを入れるため(笑)パンを数種買った。

s-P1010460.jpg

↑奥が枝豆のフォカッチャ。
めずらしいでしょ?だから買ってみた。
表面はチーズでこんがり、気持ち塩加減がきつめでワインがすすむじゃないの(笑)。
が、思ってたより枝豆が少なくてがっかり。
手前右は、「ごましょうゆ」のなんとか・・・。
手前左は、忘れた。
明日の朝食用。

かなりしゃれたお店なのにパンを入れてくれた袋は、スーパーのポリ袋(白無地)風、っていうか、まさにそれ(笑)。
そりゃないぜ、もうちょっとなんかさ、お店のロゴ入れるとかあるじゃない?(ま、いいんだけど)

ダメ押しで11日に日替わりランチを食べてみる予定。

さらばっ

N.al-centro
〒530-0041
大阪市北区天神橋3-8-15 ネクスト13戎大黒ビル1F
Tel.06-4800-4810
Fax.06-4800-4811
営業時間/8:00-24:00

(おまけ)
実は去年の年末から月末月初5日間の派遣のお仕事を始めた。
その派遣先が扇町であの天神橋筋商店街の近く。
この通りは非常に長くおおさかっ!って感じ。
食べ物屋さんも多いし、いろんなお店があるし、しばらく楽しめそうだ。
なので、これからちょこちょこ天6〜天1を散策予定。


posted by doroshan at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

シュクレ午前の部

今日は朝からル・シュクレ・クールへ。
これからサニー(もちテニス)に行くので、そのランチ用のパンを物色。
とか言いながらまた買いすぎ(笑)。

s-P1010393.jpg

今日はいつものテーブルブレッドと言うよりは、ちょっと甘めなパンを多く選んでしまったかも。

s-P1010395.jpg s-P1010396.jpg s-P1010397.jpg

(品名)
パン・フィユ
クラミック
クロワッサン
ブレッサンヌ
ブリオッシュ・サンテ
サンドイッチ
ブリエ・ショコラ

まあ、どれがどれかは聞かんといて(笑)。
(↑クロワッサンとサンドイッチは言えるけど・・・)

相変わらずパンの種類が豊富で新作に心奪われてしまう。
いつものスイーツはもうちょっと遅め(お昼ごろ)に店頭に並ぶみたい。
一日限定40食の食パンが焼きあがったところでおいしそうなにほいが〜。


クリスマスから年末にかけては混雑が予想されます。
特にバゲットが品薄になると思われます。
ご入用の方は前日午前中までにご予約いただけたらと。
30日まで通常営業
31日は16時までの営業
年始は1月1日(月)〜1月6日(土)までお休み。
1月7日(日)より通常営業
(↑ル・シュクレ・クール通信より)

さらばっ

(おまけ)
3月にOPENした「ビストロ・ド・ヨシモト」では、シュクレのバゲットが店外で唯一食べられるお店だとか。
行ってみたくなった〜。


posted by doroshan at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

テイスティングポテト

s-P1010324.jpg

co-opさんの宅配で仕入れた。

s-P1010325.jpg

左から、
「デストロイヤー」
栄養価が高く、コクがある。
「アンデスレッド」
甘みのある、ほくほくした中が黄色いポテト。
「インカのめざめ」
栗やサツマイモのような甘みがあり、煮くずれもほとんどない。
「ジャガキッズパープル」
ほんのりとした甘みがある。火のとおりが早く煮くずれしやすい。

今回のおいもたちには、発芽抑制処理はしていないとか。
特にインカのめざめは芽が出やすいので、早めに食べてくださいって。

なのに今日は「デストロイヤー」(笑)。
チキンを入れて野菜スープの中に。
超簡単で栄養たっぷり、野菜たっぷり。

おいしかったよ、デストロイヤー。
(名前の由来を知りたいもんだ。)

さらばっ

posted by doroshan at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

shamrock〜岩盤浴&ランチ〜

BTGでテニスの後は、岩盤浴&ランチ。(←今日はいそがしい(笑))
今年の7月にオープンしたshamrockというお店まで移動。
個室なので、仲間うち気兼ねなくおしゃべりしながら岩盤浴を楽しめるのがいい。
たっぷり1時間で恐ろしいほどの水分が出た。
でもそれはサラッサラで無臭、これがまた肌のうるおいを保つらしい。

そしてその後は、そのままそのお店でランチ。

のんちゃんとわたしが選んだ日替わりプレートはこれ↓。

s-P1010249.jpg s-P1010250.jpg s-P1010251.jpg

↑牛肉のビール煮とバターライス、おからのオムレツ、サラダ。
1日かけて煮込んだ牛肉はしっとりとやわらかい。
オムレツの中のおからももさもさ感もなく、ほどよい味付けでおいしい。

s-P1010253.jpg

↑数種類のお豆の入ったドレッシング。

s-P1010254.jpg

↑あつあつのコーンスープ。
この器がまたかわいらしい。(←ドイツ製とか)

s-P1010255.jpg

↑こちらがパスタランチ。きくちゃん、kakoちゃんが選んだのは明太子、大葉、さけのパスタ。

s-P1010256.jpg

最後はコーヒー。(←このカップ&ソーサーのデザインもかわいい)
M-style(ミヤザキ食器)Bistro ドルチェコレクション。
クッキーとチョコも出てきた。

で、ランチのお値段800円。
驚きのプライス(笑)。

さらばっ



posted by doroshan at 15:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

越前おろしそば 一福(いっぷく)

久しぶりの帰省。
田舎時間での〜んびりと過ごしてリフレッシュ。

帰りは迎えに来てくれた夫の車で北陸道〜名神。
途中高速を降りてお蕎麦屋さんへ。

このお店の特徴は、おろしそばに塩、しょうゆ、生じょうゆの3種類あること。
とても興味をそそられたのが塩そば。
いったいどんな味なのか・・・。

11時開店のところが10時40分頃に着いてしまい、車から降りて山々を眺めながら腰に手をあてて仁王立ちしていたら、お店の奥さんが中に入れてくれた。

s-P1010226.jpg

↑こちらがその塩そば。
つゆを天然塩と白だしで作ったもの。
ほ〜、こういう味か〜、思ったよりもまるみのある味。

s-P1010227.jpg

↑こちらは定番のしょうゆ。
食べなれた味でおいしい。

s-P1010229.jpg

↑こちらが生醤油。
天然わさびがのっかっている。
「よく混ぜて食べて下さい。」とお店のおじいさん(先代?)がおしえてくれた。
しょうゆのほの甘さが伝わるおそば。
これもおいしい。

おそばは田舎そばらしく、長さも太さもバラバラ。
それがまたよかったりする。

他にもいくつかピックアップしていたお店はあったけれど、日曜定休もしくは第3日曜休のため、残念ながら行けなかった。

でも今回は塩そばを食べることができただけでもOKだな〜。

さらばっ

そば処 一福(いっぷく)
〒910-2512
福井県今立郡池田町稲荷
TEL 0778-44-6121
営業時間 AM11:00-PM2:00, PM3:00-PM5:00
定休日  火曜日(祝日の場合は営業、翌日が休業日)

s-P1010230.jpg

posted by doroshan at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

CHOU高鍋〜ディナー編〜

すでにランチは2回経験。
今回は明日が私の誕生日ということもあって、前祝いでディナーに。
(注)本祝いは特になし(笑)。
土曜日の方が外出しやすいからってだけのこと。

まずは飲み物をオーダーし、夜のメニューを見せてもらった。
お魚、お肉、野菜のそれぞれの食材が書かれているのみっ。(←あいそな〜い)
つまり、一連のコース料理がきちっと決まって書かれていない。
メインがこうでこういうソースみたいな書き方ではないってこと(笑)。
嫌いなものがあるかどうかを聞いたうえで、お客さんに合わせてお料理をお出しするスタンスのようだ。
で、我が家の場合、夫が酢ときゅうりがだめであることを伝えた。
そして、メインはお魚とお肉の両方をお願いした。
さて、どんなお料理が出てくるのか・・・↓。

s-P1010164.jpg 
s-P1010165.jpg

↑まずは、前菜。
肉厚の牛肉の下には、アボカドとマンゴー。
お肉の上に軽く振られた岩塩が味をひきしめている。
太っ腹の肉の厚みに夫も私もお肉をほおばりながらにんまり。

s-P1010166.jpg

↑サラダ。
ドレッシングがだめな夫のは、フルーツの甘さとウニの濃厚な味、軽い塩こしょうで本鮪をいただく。

s-P1010172.jpg

↑私のほうは、ドレッシングのかかった本鮪のサラダ。
また、この鮪の切り身も大きくて食べ応えがある(嬉)。

s-P1010175.jpg 
s-P1010184.jpg

↑パンその1(本日はブルディガラ)

s-P1010185.jpg 
s-P1010186.jpg

↑かぼちゃのスープ。
甘いね〜、かぼちゃが。
これもおいしいわ〜。

この辺で、シェフに「食べるの早いですね(笑)〜。」と言われる。
お昼を軽くしすぎたせいで、二人ともがっつきすぎ(笑)。
でもおいしいからどんどん食べられる。

s-P1010187.jpg 
s-P1010188.jpg

↑メインのお魚。
いさきを一匹丸ごと使って、サイコロ状に切ったたくさんの野菜で煮込んだもの。
軽く炙ったタコも入っていて、このお料理はは抜群においしかった。

s-P1010189.jpg

↑パンその2

s-P1010190.jpg

↑いさき料理キレイに完食。
フタの下には、頭と骨しかありません(笑)。

s-P1010191.jpg 
s-P1010192.jpg

↑さあ、いよいよ待望のメインのお肉。
ラム肉、玉ねぎとニンニクを皮ごと焼いたもの、それとじゃがいも、エリンギ、ズッキーニなどの野菜のソテー。
ソースもおいしっ!
このお肉料理のボリュームと味に大満足。(←どんだけ食べんねん)

実は、メインのお肉を食べた時点で、足らなかったらなんかもう一品頼もうかと秘かに考えていた私たち。
今回は二人の胃袋にそんな余裕なし。
満腹です。

s-P1010193.jpg 
s-P1010194.jpg

↑満腹でもデザートは食べられる(笑)。
パンナコッタと季節のフルーツ。
あと、コーヒーで仕上げ。

次回はもうちょっと予算を上げてでも、違った料理に期待しようと二人で合意。
シェフの料理の引き出しはまだまだ多そうだ。
リクエストには極力応えてくれそうなオーラがある(笑)。
そんなシェフの気持ちに次回はこちらが応えてみようか、はははっ。

さらばっ

posted by doroshan at 22:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

そば切り天笑

新車でドライブがてら不定期に訪れている枚方のお蕎麦屋さんへ。
そもそも5.6年ほど前に福井県武生市のお蕎麦屋さんを訪れたときに、そこの店主にこのお店を紹介してもらったのがきっかけ。
そばはもちろんのこと、お水にもこだわっていると聞き、ぜひ行ってみようと。
それ以来、ちょっとお蕎麦でもというときはここ。

ここのお蕎麦は細切りと荒挽きの2種。
今日は細切りは北海道の斜里、荒挽きは長野白馬産のそば粉を使用。

s-P1010141.jpg

↑細切りのざる。(←夫)

s-P1010142.jpg

s-P1010143.jpg

↑荒挽きのざる(大盛り)。(←私)

s-P1010144.jpg

s-P1010145.jpg

↑荒挽きの鴨汁そば。(←夫)

まずはわたくし、お塩でいただきました。
そばの香りが引き立ってしっかりと歯ごたえのある食感。
ここのそばつゆがかつおの風味豊かでまたおいしい。

やっぱりそばよね。

今日は新メニューを発見。
そばがき(小)とざる(細切りか荒挽きをチョイス)のセット。
上のセットに盃1杯を加えたセット。(←これも魅力)

このお店で出されるお箸は1本1本手作り。
お持ち帰りOK。
お酒は厳選されたものばかり(黒龍あります)、ビールはエビスのみ。
店内でたばこは吸えません。

外観↓。

s-P1010147.jpg

大阪府枚方市岡南町10-30
phone 072-846-7166
open 11:00-14:30, 17:30-19:00
水曜はお昼のみ営業
close 木曜日/第4水曜日

posted by doroshan at 14:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

函館市場千里学園前店〜again〜

昨日の計画通り、函館市場へ。

前回はこちら

今日もひとりです(笑)。
2回目ともなると、こなれたもので今日はデジカメ持参。
外の景色がよく見える大きなガラス窓近くのカウンターに案内され、撮っては食べ、撮っては食べ↓。

s-P1010127.jpg

↑紋甲イカ(今が旬だそうな。)
やや小ぶりだけど、イカはやわらかくて一口でぽんと食べ切りサイズ。

s-P1010129.jpg

↑秋限定、紅さけのあぶりなんとか・・・。
針しょうががきいてておいしかった。

s-P1010130.jpg

↑鉄火巻き好きです。
「火が吹くくらいおいしい鉄火巻き」←お店のコピー

s-P1010133.jpg

↑甘エビ、回っているおすしの中からチョイス。

s-P1010134.jpg

↑まぐろステーキ、にんにくチップのせ。
ちょっと遠くでお店のお兄さんがターンテーブルにのせようとしているところをもぎ取った一品。
これ、おいし〜。

s-P1010135.jpg

↑今が旬のみる貝。
「見れば見るほどみる貝」←お店のコピー
味は、ん〜、ま、まあまあです。
バイ貝(←日本海でとれる)はおいしいんだけどな・・・。

s-P1010136.jpg

↑これも今が旬のとろかれい。
これはちょっともひとつかな・・・。

s-P1010137.jpg

↑秋限定の筋子。
ターンテーブルにのせたてが目の前に通過。
思わず魅かれてお皿をとり、我を忘れて1個食べたところで、撮ってないことに気づきあわてて撮影(笑)。
「イクラいもいいけど筋子もね。」←お店のコピー

s-P1010139.jpg

↑あ〜ちゃんのママお勧めの炙りトロサーモン。
脂がのってて、おいひ〜。

s-P1010140.jpg

↑忘れられない味、筋子、再び(笑)。
今度はちゃんと2個撮影。
ちょっとのってる大根おろしがきいてる。

ふ〜、食べすぎ。
しばらく回るお寿司はいいかも・・・。

さらばっ

posted by doroshan at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

丈夫な腹

前回までのあらすじ

ってなこともあったけど、
今は主に夫がプロビオを飲んでいる。

冷蔵庫の片隅にプロビオ発見。
(私)「あっ、プロビオ1本残ってる、しかも賞味期限切れ。」
(夫)「げっ」

(夫)「奥さん飲んでっ、奥さんの方が腹丈夫やし・・・。」
(私)「げっ」

(私)「・・・」(←あたっているだけに反論できず)

飲みましたわさ。


posted by doroshan at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

すいかを食べる夏

小さい頃は、夏になれば当たり前に食べていたすいか。
しかし気がつけば、結婚してから買った記憶がない。

なぜ?

買って帰るのが重いやん。
カットしたのを買ってまで買うほどすいかが好きなわけでもないし・・・。
我が家の二人暮らしの夏にすいかを食べるというニーズがない。
それに、すいか買うと冷蔵庫がそれだけでいっぱいになるし・・・。

なのに、きょうはすいか↓。

s-P1010041.jpg

夫の実家から半カットをしっかりもらってきた。
義理の父のご友人から送られてきたものらしい。

しかもこのすいか、いいとこの出(笑)らしくおいしいんだってさ〜↓。

s-P1010044.jpg

すぐにでも食べたいところだが、お昼に義理の妹の手料理をしこたまいただいて未だ満腹状態。

お風呂上りにでもつめた〜く冷えたすいかをいただくとしようぞ。

posted by doroshan at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

湯あがり娘

s-P1010035.jpg

茶豆風味の湯あがり娘(笑)?
なんのこっちゃと思ったけれど、まんまとひっかかって買ってしまった。

湯あがり娘ね〜。

やられたな(笑)〜。

posted by doroshan at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

もめるもと

s-P1010034.jpg

1個づつじゃなくて、2個づつ買ってきてほしかった。
どれを食べたらいいのか迷うじゃないの。
「どれでも好きなの食べていいよ。」と夫は言うけれど、自分の食べたいソルベがあるはずなのに夫はそれを言わない・・・。
で、私が食べた後、「それ食べたかったのに。」と言う(怒)。

いつもそうだ。
だから、2個づつ買ってきたらいいのにと思うけど・・・。

私だったら、自分の好きなのを2個づつ買うよ。
で、夫が食べなくても私の好きなのだから喜んで食べますやん(笑)。

さて、今日はどうしよう。
とりあえずは、外堀から攻めて夫が食べそうにないココナッツパインからいくか。

さらばっ

posted by doroshan at 17:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

オクラっておいしい

今まであんまり好んで食べていなかったオクラ。
去年あたりからなぜか頻繁に食べ出した。
食べ方は、さっと茹でて荒みじん切りにしてねぎをのせてごまをのせてポン酢で食べるといったシンプルなもの。

オクラのねばねばがからだにいいと聞くので、
「食べてみる?」と夫に聞くと、(←夫はねばねば納豆とか嫌い)
「食べる」と言う。
で、食べてみると結構平気に気づき、それ以来(笑)。

今年もオクラのシーズンがきたので、最初は去年と同じポン酢で食べていた。

なんか他によい料理法はないものかと考え、今はまっているのが「揚げ浸し」。
オクラをそのままさっと素上げにして、めんつゆよりもちょっと濃いめのおつゆにすぐにつけ込む。
で、食べるときにちょっと酢をたらす。
オクラは切って揚げない。
無駄な油をすってもらっては困るので(笑)。
揚げた後に2つぐらいに切る。

今のところ我が家のオクラレシピはこの2つ。
1本2本使って残すのはめんどうでしょ?
だから一袋一気に使いきれることがポイント。

さらばっ

(おまけ)
揚げ浸しにもみじおろしなんかのせるといいかもね。
(↑のんちゃんのダイエットメニューをパクリ(笑))

posted by doroshan at 20:53| Comment(5) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

枝豆にはちょっとうるさい

夏が近づくと、枝豆の季節だなと実感する私。
今頃の時期は、岐阜県産などのスタンダードな枝豆がスーパーに並ぶ。

そして、7月下旬ごろから新潟地方でとれる茶豆、そして山形県産のだだちゃ豆と市場はにわかに忙しくなる。
茶豆は独特の風味があり、薄皮も茶色。
香ばしい香と味が人気。
だだちゃ豆は同じ茶豆の一種。
やや小粒。
だだちゃとは庄内弁で「お父さん、親父」のこと。昔、庄内藩の藩主・酒井家のお殿様が、食べた豆のおいしさに、「これはどこのだだちゃの豆じゃ?」と聞いたことが名前の由来とか。
ちょっと昔、キリン一番絞りのCMでみぽりんがこの「だだちゃ豆」を食べるシーンがあったな〜。
このCMでだだちゃ豆は一挙にメジャーデビュー。

この後、京野菜ブランドとして「紫ずきん」という品種の枝豆が店頭に並ぶ。
だいたい9月中旬ごろかな。
普通の枝豆よりも大きく、食べ応えがある。
私の一押し枝豆(笑)。

で、10月になると丹波地方の丹波黒豆の枝豆が出回る。
昔、丹波祭りでこの枝豆を枝つきのままのをしこたま買ってきたことがあった。
生のまま冷凍できるとおしえてもらったので、一つ一つちぎって袋につめて冷凍庫に入れたら、いっぱいいっぱいで入りきらなかったのを覚えている。
(買いすぎに注意)

この枝豆を食べると、「今年の枝豆もそろそろ終わりだわね〜。」としみじみ(笑)。

1年て早いね。

さらばっ

posted by doroshan at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

リピーターになっちゃってます(笑)↓。

s-P1010010.jpg

「ネーミングにインパクトはあるけれど、味はたいしたことないんちゃう。」と買い渋っていた私。
しかし、友人のmikiちゃんが絶賛するので買ってみた。
それ以来です(笑)。

何より驚いたのは、その食感。
柔らかく舌にまとわりつく感じは、鱈やふぐの白子に似ている。

(夫と私)「ほ〜、おいしいやん(微笑)。」

値段はちと高いけど、しばらく続きそうな気配です。

さらばっ

(おまけ)
このお豆腐の製造元「男前豆腐店」は、ついこの前おからを不法処分したとして書類送検された。
会社が大きくなると、その成長スピードに社員教育がついていけていない結果か・・・。

posted by doroshan at 19:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。