2008年11月15日

かつひら

平成18年3月10日生まれ

父:勝忠平
母:ちか5
格付:A-5山形セレクション認定
鼻紋あり

s-P1030687.jpg

s-P1030690.jpg

行きつけの焼肉藤屋さんでは、今山形セレクション牛を提供していて、オーダーしたお肉の産地証明書を出してくれる。
今までにないサービス。

今日は雌のかつひら、2歳半の「内もも」をいただいてしまった。
たまらなくおいしかったさ。

焼肉用のお肉というのは、雌なんだって。
雄は、通常ミンチ肉とかそんな風に使われるのだと。
生まれたての雄を去勢して味を雌に近づけたりもするらしいが、やっぱり純粋な雌のお肉にはかなわないとか。
そんな雌の「内もも」はまた格別にやわらかく、わさびをたっぷりのせて・・・ペロッです(笑)。


posted by doroshan at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

紫ずきん

s-P1030639.jpg

シーズン到来。
うふ、うれしいな(笑)。

大ぶりなお豆と香ばしい味が好き。


posted by doroshan at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

麻ほ呂

s-P1030616.jpg

今日はおうちで牛たん。
入手先:co-op個人宅配ぐるめ〜むから。

昔、西天満に牛たん料理専門店「麻ほ呂」というお店があった。
このお店は、雪印の子会社が開いたもの。

s-P1030617.jpg

s-P1030618.jpg

↑ちょっと古いけど、1991年のグルメ本にも載っている。

ここの昼定食がお勧め。
炭で焼いた牛たんに白菜の漬物、テールスープと麦飯がつく。
テールスープはにごりが全くなく透き通り、白髪ねぎを散らす。
白菜の漬物に加え、青唐辛子のみそ漬けがまたおいしい。
炭で焼いた牛たんは、大盛りでもペロッと完食できる(笑)。
夜も何度か行って一通りの牛たん料理を食べたが、結局はやっぱり炭焼きに戻る。
シンプルな炭焼きが一番おいしい。

このお店のよさは、味もさることながら店の内装のセンスのよさと清潔感にある。
厚さ7cmの花梨のテーブル、カウンター越しに見える調理場の様子が清潔で実に気持ちがいい。

こんなに贔屓にしていたのに、今はもうない・・・。
お店がなくなってたぶん、もう10年以上経つのではないだろうか。
親会社雪印の牛乳の不祥事で業績不振になり、こういった外食産業分野を整理したらしいのだ。
まったく残念でならない。
今からでも遅くない、もう一度お店を開いてほしいと願う。

というのも、このお店以上の牛たん専門店に出会っていないせいもあるだろう。
何軒かチャレンジしたが、やはりどうもいまひとつだ。

今は、もっぱら焼肉屋の牛たんで済ましている感じ。
それか、今日みたいに家で牛たん焼いてみたり(笑)。

あ〜、「麻ほ呂」がなくなって今でも残念に思う。


posted by doroshan at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

しゃぶしゃぶ

昨日は、夫の実家でしゃぶしゃぶをごちそうになった。
みなはしゃぶしゃぶをどんなふうにして食しているのだろうか。

結婚して16年、その積み重ねでしゃぶしゃぶの食し方も微妙に変わってきてようやく最近我が家流のしゃぶしゃぶが確立された感じ。

しゃぶしゃぶのスープ(だし汁)は牛からとったものがいいのだろうが、家庭ではなかなかそこまで本格的にできない。
うちでは、もっぱら昆布だし。
その中ににんにくの固まりを入れておく。(←食べるのは最後の最後)
これは、格闘家の角田さんのレシピを拝借したもの。
つけだれは、ごまだれとポン酢。
ごまだれにはラー油を落とすのを忘れずに。
このごまだれには、お肉と糸こんにゃくのみに使用。(←私の場合)
野菜はポン酢があっさりとしてていい。

最後は、中華そばで締め。
だし汁にうすくちしょうゆと塩等で味をつけて、中華そばを投入。
器にとってねぎを散らし、黒こしょうをひいて食す。
このときににんにくのかたまりがきく。
まるでゆりねのようにホクホク。(←美味)

っとまあ、こんな感じ。
お肉は牛肉のときもあり、豚肉のときもあり。

さて、昨日は飛騨牛の特上とか。
確かに脂身も甘くておいしい。
お肉やわらか〜。
こちらでは最後はうどんで締め。
うどんはうどんでまたいいもんですな(笑)。

結局おいしけりゃなんでもいいんだ〜の結論。
確かに(笑)・・・。
おいしけりゃいいのさ。

(おまけ)
familyの一員柴犬のトラは、この暑さで屋外から玄関土間に居住地を移動。
その上、専用扇風機もある待遇(笑)。
全然やせてない。
食欲がないらしいが、まったく肉付きに変わりなし。
いいのか、悪いのか・・・。

たまに散歩している柴犬らしい柴犬を見ると、「この肉体と物腰こそが本来の柴犬の正しい姿だよなあ〜。」と独り言。
うちのトラは明らかにブサイク系。
でも、ま、いっか。
家に行けば、うれし泣き(吠え)してくれるし(笑)・・・。


posted by doroshan at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

Kichiri江坂店

今日は12月からお世話になっている会社の親睦会。
週2ないし3日勤務の私。
なかなか会社の人との交流も少なく、いい機会なので参加することにした。

場所はKichiri江坂店。

コース料理と飲み放題。
では、さっそく今日のメニューを紹介。
お料理の名前はわかりません、見た感じで説明しましょう。


s-P1030372.jpg

サーモンの角切り、わさびじょうゆで
食べ応えのあるサーモン。とろっととけました。

s-P1030373.jpg

次にサラダ。
根菜(ごぼうかれんこんか)を素上げにしたものをたっぷりトッピング、そしてごまをすり鉢ですりすりして上にかけて食べる。
お豆腐も入ってヘルシー。

s-P1030375.jpg

s-P1030377.jpg

こちらはクリームコロッケ。
家では決して食べることのないコロッケ。(←夫が嫌い)

s-P1030378.jpg

ローストビーフ。
おいしかった〜。

s-P1030379.jpg

真っ黒で見えませんが、めずらしいすだち酒をロックでぐびっ。
柑橘系の香りがさわやか。

s-P1030381.jpg

さつまいもを素上げして、ハチミツバターを塗っていただく。
これはデザートなのねと思いつつ、お一人様2本完食後、残りあと2品あると聞かされとまどう・・・。

s-P1030382.jpg

クリームリゾット。
こっくり濃厚味。
ふ、太るなあ(苦笑)〜。

s-P1030383.jpg

さわやかな味過ぎて、なんのシャーベットだかわからない。
下にコーンフレークがございます。

以上、お食事とアルコールのトータル摂取カロリーを考えると、酔いが回りそう。(←いや、これくらいじゃ回らない)

振り出しに戻って、また明日からシェイプアップ!!


posted by doroshan at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

鮨いしばし

めずらしネタ1:のどぐろ

s-P1030311.jpg

さっとあぶってゆずで香り付け。

めずらしネタ2:白魚の昆布シメ

s-P1030312.jpg

昆布の香りがよろし。

めずらしネタ3:煮あなごのゆず塩

画像なし(泣)。
たこ、げそとたれが続いた後なので、ゆず塩であっさりといただく。


個人的に好きなので鉄火巻き。↓

s-P1030314.jpg

中トロのづけと芽ねぎ、トロ鉄火の2種。

以上、おまかせをいただいた後のリクエスト。(←食べすぎじゃ〜)

さらばっ


posted by doroshan at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

らでぃっしゅぼ〜や(ターサイ)

s-P1030065.jpg

s-P1030066.jpg

超特大のターサイが到着。

s-P1030067.jpg

ちょっとした円盤みたい(笑)。

らでぃっしゅぼ〜やおすすめのターサイレシピは、ターサイのピーナッツ炒め。

小口切りにしたターサイを唐辛子、千切りしょうがで炒める。
塩で味付けし、しょうゆとごま油で香りづけ。
最後に炒って刻んだピーナッツを散らしてできあがり。

作ろうと思ったけど、ピーナッツがない(笑)。

明日だな。

posted by doroshan at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

映画の後

s-P1030053.jpg

滝見小路の喜らくでピリカララーメン。

ん〜。

もっとアツアツがいいな。

posted by doroshan at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

らでぃっしゅぼ〜や

お友達に紹介してもらってらでぃっしゅぼ〜や4週間のお試し。
その1回目。

s-P1020958.jpg

基本的に毎週木曜日、うちのエリアの配達時間はお昼過ぎみたい。

さて、中身確認。

s-P1020959.jpg s-P1020960.jpg

にんじん、里芋、大根、紫カリフラワー、キャベツ、小松菜、菜花、セロリ、みかん、キウイとたまご。

野菜の保存方法や、食べかた、レシピ、産地などが書いた紙もついてくる。

野菜をしっかり食べて健康的な食生活を送ろう。

さらばっ


posted by doroshan at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

新種

これは、ブロッコリー↓。

s-P1020944.jpg

そして、これもブロッコリー↓。

s-P1020945.jpg

新種。
味は、やっぱり普通のブロッコリーとおんなじ。
色が薄いから栄養はどうなんだろう・・・。

さらばっ


posted by doroshan at 19:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

「ちゃんぽんめん」だけ

ってのが、ほしいのに近所には売っていない(泣)。
あのかなりな太麺じゃなきゃだめだったのに・・・。

1月12日にオンエアされた「もしもツアーズ」が訪れた福岡の「もつ幸」のもつ鍋を見て、非常にそそられた私。
「よし、明日(1月13日)は福岡風もつ鍋でいこう。」といそいそと材料の買出し。

鶏がらでだしをとるので、まずは鶏がらとしょうがと白ねぎの青い部分。
あと必要な材料は、もつとキャベツ、ニラ。
そして最後にちゃんぽん麺を入れる。

テレビで見たように、鶏がらスープの中に材料を入れて、グツグツ。
味付けは、気持ち塩、気持ち薄口しょうゆ、きもち酒(笑)、ぐらいかな。

食べるときには、酢醤油とゆずこしょう。
これがいいんじゃない?

普段食べてるもつ鍋は、キムチたっぷりの激辛系。
ゆずこしょうで食べるもつ鍋はどんなもんでしょう?
食べてみたいじゃないですか(笑)?

ま、予想通りあっさり味。
テレビの中のもつ鍋のスープは、鶏ベースでもっと白濁していてこゆそうな感じだった。
鶏がら1個ぐらいのスープじゃだめだったか・・・。

極めつけが最後に入れるちゃんぽんめん。
太めで食べ応えのある麺。
その上、おなべにすりゴマを大量に入れる。
おおそよ大さじ5.6ってとこ。
それを混ぜて煮詰めて汁気がなくなったところで、酢醤油の器で食べるのだ〜。(←おいしそ〜)

で、しめの麺を味わいたくてちゃんぽん麺を探してもないっ!!
関西圏にはおいてないのか?
100歩ゆずって、よくあるちゃんぽん麺(2人前)セット(←ちゃんぽんスープつき)で妥協して買ってあけてみたら、なんのことはない、普通の中華麺(落胆)。
なら、普通に中華麺だけ買っときゃよかった・・・。

う〜ん
ちょっくらちゃんぽん麺を探しに彷徨ってみるか(笑)。

さらばっ


posted by doroshan at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

七草がゆ

一日早いけど、七草がゆを食べた。
実はどうもわたくしかぜをひいたみたい。
4日に映画「いのちの食べかた」を観に十三の繁華街を歩いたからか・・・。
普段ならこんなとき夫のほうが風邪をひくのに、なぜか私がやられてしまった。

そんなこともあって、おかゆに惹かれたわけ。
案外おいしくてびっくり。
体調のせいもあるだろうが、やはりそれなりに意味のある季節の献立でもあるのだろう。

さて、そいじゃ明日もまた七草がゆで(笑)。

さらばっ

(おまけ)
かぜっぽくても土日のテニスはしたかったので、かぜをひいたことを夫に気づかれないように気づかれないように・・・。(←必死)
鼻をかむのもリビングからうんと離れた部屋で遠慮気味にク〜ン。
鼻声がばれないように、ちょっと声のトーンを高めにしてみたり。
なんとかテニスは消化できたけれど、気を許した夕飯時にバレてもうた(笑)。
バレたらしようがない。
これから1週間家でも外でも常にマスクをして、これ以上の感染を防がねば。

posted by doroshan at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

黒毛和牛専門 藤屋

場所は、吹田市
お店は、黒毛和牛専門 藤屋

入店は、少し早いけど午後5時前。
これより少しでも遅いと待たされるし、これより早いと夕飯としては後々問題。(←夜中におなかがすく)
予約は、5名以上からしかしてもらえない。
だから、我が家はいつもこの時間(笑)。

以前は、但馬牛だけを提供していたと思うが、最近では仙台牛なんかも出している。
狂牛病で世間が焼肉を控えていた時期、「藤屋さんは大丈夫。」と出かけて行ったものだ(笑)。(←どんだけ好きやねん)
サービスも年々ヴァージョンアップ。
だけど、もう今ぐらいで充分。
これ以上は過剰。
どうせ値段に転化されてるんだし・・・。

さっそく、今日のラインナップ。

s-P1020855.jpg

からし醤油で。
だけど、塩だけで食べてもきっとおいしいと思う。
こんな厚切り食べたら、普通の薄切りのたんは食べられない。(←贅沢)
こちら2人前。

s-P1020858.jpg

↑上ミノ2人前。
以下すべてお肉は1人前。

s-P1020856.jpg

s-P1020857.jpg

はらみ2種。
サガリよりもエリの方が、やわらかくジューシー。

s-P1020859.jpg

s-P1020860.jpg

s-P1020861.jpg

s-P1020863.jpg

ももなのにやわらかっ。

s-P1020864.jpg

テールスープと白ごはん。
テールスープは小サイズ830円。
普通だと確か930円だったかな。
値段の差と、ボリュームの差の関係を調べたいもんだ。(←価格設定に不満)
それと、具は盛りだくさんだが、テールの脂身が多くやや失望。
スープは白濁で、理想の仙台で食べる「牛たん、麦めし、そしてテールスープ」のあの澄んだスープが好きな私としてはこれは違う感じ。

s-P1020865.jpg

デザートはいつもサービス。
今日は、コーヒーゼリーとぶどうのゼリーとマンゴープリンの中からマンゴープリンをチョイス。
真ん中に小粒なタピオカがのっかってる。

さて、またこうして我が家は望まないメタボ路線まっしぐら。(←自業自得か・・・)
おいしいもの食べたときはよしとしよっ(笑)。

(おまけ)
こちらのお店では、メンバー登録するとメールでいろいろな情報(←こんなサービスするから食べに来て〜メール)を配信してくれる。
かなり頻繁に送られてくるのでわずらわしいと言えばわずらわしい。
そんなにしょっちゅう行けるわけでもないし。
値段も値段だし、行けばばそこそこ食べてしまう我が家の一人単価は高いと思う。

それでもいつの間にかたまったポイントで今日は2000円引きになった。

そして今日の来店ポイントは、お店からいただいたこのカードの裏にあるアドレスにメールを送ると積算されるしくみ。

s-P1020866.jpg

だけど、こんなサービスしなくてもお店は充分繁盛しているし、このサービスがなくても我が家は今後も行くのにな〜と思ってみたり。

posted by doroshan at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

純豆腐男(スンドウブオ)ゲット!

s-P1020816.jpg

↑阪急オアシスでラスイチのこのブツをゲット!

裏面を読むと、白菜、しめじ、えのき、ニラ等の野菜を付属の出しで煮て、十分に煮上がったら豆腐を入れて弱火で煮るようにと書かれてある。
所定の野菜をいっしょに買って、本日の夕食は純豆腐男(スンドウブオ)。

我が家の土鍋では付属のおだしが少なすぎ、やむなく水、キムチの素、あとだししょうゆなどを適宜入れてそれ風の味に近づけた。
野菜、真たら、そしてお豆腐を入れて煮ると、なんだか普通のキムチ鍋風じゃん(笑)。

お店で食べたあの感じを出そうと思ったら、野菜少な目、豆腐メインで小なべでぐつぐつ1人前を作って出すほうがよさそうだな。

また、作ろうっと。

posted by doroshan at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

MUJI ピリ辛ごぼうせんべい

s-P1020797.jpg

大袋で売っていたのに今日はなかった、残念。
以前なにげに買って思いもよらずおいしかったので、すかさずまた買いに走ったわ(笑)。

そして今日、ちょっとやせたことをいいことに再び食指がのび・・・。
それでも理性(←あってよかった)により2袋でなんとか思いとどまった。

さて、このおせんべいをいつ食べるのが正しいか?
これがあるから、もう少し痩せてからご褒美として食べようと眺めるだけでひたすら我慢するか。
もしくは、ひとまずいただいて(笑)、食べたんだからさらに痩せようと自分を励ますか・・・。

そう、もちろん私は後者です(笑)。

さらばっ

posted by doroshan at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

手作りベーコン

s-P1020728.jpg

スープ煮にしてみた。

こちらも燻製の香りプンプンでおいしいっす。

さて後は、どうお料理しよっかな〜。

posted by doroshan at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

手作りハム

では、さっそくいただいてみることに。↓

s-P1020725.jpg

s-P1020726.jpg

きれいね〜。
ハムのまわりにはしっかりとたこ糸がまかれ、粒こしょうがた〜っぷりとまぶされていた。
それを薄くスライス。
中はしっとりとやわらかい。
燻製の香りプンプン(笑)。

おいひいです。

posted by doroshan at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハム、ベーコン、ジャム

パン教室ippoの先生は、不定期にハムやベーコンなどを作って販売している。

s-P1020722.jpg

すべて自家製。
作りたてホヤホヤ。
出来上がりの連絡をもらっていそいそと先生のご自宅へ。

s-P1020724.jpg

ハムとベーコンは、燻製の香りプンプン(笑)。

s-P1020723.jpg

ジャムは、赤と白2種。

どれもおいしそ〜(期待)。

んふふっ

posted by doroshan at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

今日もサンマ

さんまが出回りだした頃から、土日どちらかはサンマを食べる生活。
サンマが大好きだからというわけではなく、DHAを食品から摂るため。

最初の頃は頭と内臓つきを買ってきて焼いていた。
ガス火の加減が悪いのか、身が食べごろの焼き加減でも内臓が生。
ワタは食べないけれど、生の状態を見るのはちょっとやな感じ。

ならば、しっかりと焼けばいいんだと両面20分ぐらいかけて焼くと身がパサパサでおいしくない。

結局、お店で頭をおとし内蔵も取ってもらってから買って焼くようにしたら正解。
頭がなくて見た目が寂しいけれど、焼き加減もうまくいくし食べやすい。

生のサンマが出回らなくなるまでひたすら土日どちらかはサンマの日。
「またサンマ〜?」と半ば嘆きの声の夫(←もうすでに飽き気味)を、
「DHAいるでしょ?」と強引に説得。

ん〜、だけど私も結構飽きてきた(笑)。

さらばっ

posted by doroshan at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

あと2.0kg

もうやめとく(泣)〜?(←思うように減らないので泣き言)

・・・

たぶん、毎日体重計にのるからいけないんだ。
増減を都度確認して一喜一憂し過ぎ。
計測は週1回としよう。
その間地道に努力をすると。

さらばっ


posted by doroshan at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。