2007年12月15日

黒毛和牛専門 藤屋

場所は、吹田市
お店は、黒毛和牛専門 藤屋

入店は、少し早いけど午後5時前。
これより少しでも遅いと待たされるし、これより早いと夕飯としては後々問題。(←夜中におなかがすく)
予約は、5名以上からしかしてもらえない。
だから、我が家はいつもこの時間(笑)。

以前は、但馬牛だけを提供していたと思うが、最近では仙台牛なんかも出している。
狂牛病で世間が焼肉を控えていた時期、「藤屋さんは大丈夫。」と出かけて行ったものだ(笑)。(←どんだけ好きやねん)
サービスも年々ヴァージョンアップ。
だけど、もう今ぐらいで充分。
これ以上は過剰。
どうせ値段に転化されてるんだし・・・。

さっそく、今日のラインナップ。

s-P1020855.jpg

からし醤油で。
だけど、塩だけで食べてもきっとおいしいと思う。
こんな厚切り食べたら、普通の薄切りのたんは食べられない。(←贅沢)
こちら2人前。

s-P1020858.jpg

↑上ミノ2人前。
以下すべてお肉は1人前。

s-P1020856.jpg

s-P1020857.jpg

はらみ2種。
サガリよりもエリの方が、やわらかくジューシー。

s-P1020859.jpg

s-P1020860.jpg

s-P1020861.jpg

s-P1020863.jpg

ももなのにやわらかっ。

s-P1020864.jpg

テールスープと白ごはん。
テールスープは小サイズ830円。
普通だと確か930円だったかな。
値段の差と、ボリュームの差の関係を調べたいもんだ。(←価格設定に不満)
それと、具は盛りだくさんだが、テールの脂身が多くやや失望。
スープは白濁で、理想の仙台で食べる「牛たん、麦めし、そしてテールスープ」のあの澄んだスープが好きな私としてはこれは違う感じ。

s-P1020865.jpg

デザートはいつもサービス。
今日は、コーヒーゼリーとぶどうのゼリーとマンゴープリンの中からマンゴープリンをチョイス。
真ん中に小粒なタピオカがのっかってる。

さて、またこうして我が家は望まないメタボ路線まっしぐら。(←自業自得か・・・)
おいしいもの食べたときはよしとしよっ(笑)。

(おまけ)
こちらのお店では、メンバー登録するとメールでいろいろな情報(←こんなサービスするから食べに来て〜メール)を配信してくれる。
かなり頻繁に送られてくるのでわずらわしいと言えばわずらわしい。
そんなにしょっちゅう行けるわけでもないし。
値段も値段だし、行けばばそこそこ食べてしまう我が家の一人単価は高いと思う。

それでもいつの間にかたまったポイントで今日は2000円引きになった。

そして今日の来店ポイントは、お店からいただいたこのカードの裏にあるアドレスにメールを送ると積算されるしくみ。

s-P1020866.jpg

だけど、こんなサービスしなくてもお店は充分繁盛しているし、このサービスがなくても我が家は今後も行くのにな〜と思ってみたり。

posted by doroshan at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔(っていつ?)オットが行って入れなかったらしいよ、いっぱいで。
でも結構高いみたいね〜。
オットはかなり食いついて写真見てました。
焼肉に飢えてるわ。
焼肉行きたい〜〜!!

Posted by cerise at 2007年12月17日 09:43
うちも焼肉久しぶりやってん。
食べるならおいしいところがいいけれど、新規開拓してまずかったら、「それやったら藤屋さん行っといたほうがよかったやんっ(怒)!」ってけんかになるからね、いつもここ(笑)。
こんなに高級感なくてもいいし、サービスももっとシンプルでもいいと思う。
焼肉だもん、もっとカジュアルに食べたいよね〜。
そっちで安くておいしい焼肉屋さんを探すんだっ!!
Posted by doroshan at 2007年12月17日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。