2007年07月25日

プチクーペ・チーズクーペ

今日はパン教室2回め。
家の近所のパン教室ippoにて。

蒸気法という焼き方でクーペ2種を作った。
相変らず成形がへた(笑)。
パン生地の表面がなかなかなめらかにならない。
前回のオリーブオイルのプチパンとはまた違った成形なので難しい。
この成形の出来の有無で焼き上がりのパンのおいしさも格段に違ってくる。
これは何度も繰り返し練習するしかないな。

さて、蒸気法とはどんな焼き方なのか?
オーブン庫内を300度に温め(←天板もいっしょに)、一方ガスの直火で石をあつあつに熱しておく。
そのあつあつの石をオーブンの下段(底)に入れ、上段にパンをのせた天板を入れる。
オーブンの電源を切って、100ccのお水を石にかけて蒸気を出し、7分間蒸す。
こうすることによって、皮がパリッと仕上がり、つやもでる。
その後、200℃で10分ほど焼いて出来上がり。

s-P1020448.jpg

成形がうまくできていると、パンは上に膨らんで高さが出て焼きあがる。
表面がなめらかに仕上がれば、食感もよくなりおいしい。
先生の指導のもとでは、とってもいい出来(笑)。

s-P1020449.jpg

s-P1020450.jpg

s-P1020451.jpg

s-P1020452.jpg

今日のもう一品は、「赤軸ホウレン草のサラダ・グレープフルーツソース」。
粒マスタード、シャンパンビネガー、あら引き黒こしょうなどがはいったソース。
めずらしい赤軸ホウレン草、茎もやわらかでとてもおいしい。

パンは、他にカフェオレパン、そして私が最初に作ったオリーブオイル入りプチパン。
皆さんとっても上手で焼きあがりも大へんきれい。

試食会&談笑後、帰宅。

そして夕方から一人で今日の復習のパン作り。
先生からいただいた石をチタンの中華なべで熱して熱して熱したおして・・・。
が、オーブンの中で石に水がうまくかからず蒸気足らず(笑)?

できあがりがこちら。↓

s-P1020453.jpg

s-P1020454.jpg

s-P1020455.jpg

成形の失敗により、チーズが上に集まってしまい、焼成であふれ出した。
チェダーチーズとプロセスチーズを入れてオリジナル色を出してみたけれど、さほど効果は感じられず(苦笑)・・・。
3枚目の画像でもわかるように、生地がだれているので平べったい仕上がりになっているのが確認できる。
それでも、味は抜群で缶チューハイと一緒に1つ、2つ、3つ、4つとひとりで4つも食べてしまった。
明日の朝食用なのに・・・。

さらばっ

posted by doroshan at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 作る(パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チーズが噴火マグマのようだ(笑)
でもそれで落ちて焦げたとこスキ♪
缶チューハイで4つはランニング2周ですね(^^ゞ
Posted by BB丸 at 2007年07月26日 18:59
ふふっ、ほんとマグマみたい(笑)。
ランニング2周ですか〜?
せめて2日分割でお願いします(笑)。
Posted by doroshan at 2007年07月26日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49190621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。