2007年05月14日

重曹の使いこなしあれこれ

s-P1020091.jpg

日経ヘルス6月号で宇江佐りえさんが重曹を使った美肌術を紹介している。

1)手持ちの洗顔料にプラスしてフェイススクラブ
洗顔料に適量の重曹を加えてよくなじませ、手のひらでやさしくなでるようにして洗い流す。

2)グリセリンにプラスして歯磨き
重曹2対グリセリン1をとろりとなるまで混ぜて、デオドラント効果があるペパーミントの精油1滴を加えれば重曹研磨剤入りは磨き粉になる。

3)精油をプラスして入浴剤に
重曹一つかみをお風呂に入れる。炭酸ガスがじんわり出て血行がよくなる。炭酸ガスの血流改善作用でむくみや脚の疲れにもいい。
角質が取れやすくなるのでお肌すべすべに。

4)植物オイルにプラスしてお肌に優しく角質対策
重曹大さじ1、ホホバオイル大さじ1弱を混ぜてひじやひざかかとをマッサージしてぬるま湯で洗い流す。

重曹には、食用、薬用、工業(清掃)用があり、スキンケアには食用か薬用を使用。

ってことで、さっそく薬用の重曹を購入して1)にtry。

効果があるといいけれど(期待)。

さらばっ

posted by doroshan at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。