2007年03月23日

アンフェア the movie

s-P1010739.jpg

アンフェア the movieをみてきてしまった(笑)。

目には目を
復讐には復讐で
アンフェアにはアンフェアで

冒頭この言葉から始まった話題の映画。
ドラマがヒットして映画化という「踊る大捜査線」と同じ路線を行くこの映画、結構おもしろかった。
なによりも二転三転するストーリー展開にはちょっとうなってしまった。
ストーリーを書くと、またみたいにラストまで書いてしまうので書きたいけれどやめておくわ。

宣伝では、雪平刑事(篠原涼子)がクローズアップされているけれど、映画でのキーパーソンは、テロリスト役の椎名桔平と警視庁公安部の斉木管理官(江口洋介)。



おっと、これ以上は書けませ〜ん(笑)。


ラスト。(←ちょっとだけ(笑))
「アンフェアにはアンフェアで・・・、終わりよければすべてよし。」と説く斉木管理官(江口洋介)。
「それは・・・、復讐の連続でしかない。」と叫ぶ雪平刑事(篠原涼子)。

と、そのときっ!

(続編ありますよ、これは(笑))

さらばっ

posted by doroshan at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36668597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。