2007年03月13日

スンドゥブオッキー

「機会があったら行って見たいなボード」(←私のPCの前の壁にある)に貼ってあった雑誌の切り抜き。↓

s-P1010719.jpg

設楽理沙子さんがほほえんでますわ(笑)。

で、今日ようやく行くことができた。

派遣先で知り合った同じ北摂に住んでいるお友達(はっちとりょうちゃん)とランチしてきたのさ(嬉)。
箕面店定休日のため豊中店へ。
11時半現地着だけど、すでに満席。
ようやく席に案内されたのは12時15分ぐらいかな・・・。

s-P1010707.jpg

左:ごはんが石鍋に入って出てきた。(←めずらしいね)
右:今日オーダーした「鶏のスンドゥブ」(←豊中店で3月までの期間限定)
スンドゥブっていうのは、純豆腐と言う意味。
簡単に言えば、豆腐チゲね。
その中に海鮮だったり、カキ、豚肉、鶏などが加わって数種類のランチセットを提供している。
昔よく行ってた堂島のアリラン亭の豆腐チゲランチのごはんは、銀色の器に入っていたけれど、ここはおこげができる石鍋。

s-P1010709.jpg

一緒に出てきたつけあわせ3品。
韓国のり、もやしのナムル、きゅうりのキムチ。

s-P1010708.jpg

熱いうちにタマゴを入れる。
このチゲは辛さを選べる。
1辛
2辛
3辛
大辛
りょうちゃんは2辛、はっちと私は3辛。
二人とも3辛でも全然平気(笑)。
「今度は大辛にチャレンジね。」なんて余裕。
ほんとに辛かったら、私後頭部から汗が吹き出るもの(笑)。
今日は全然余裕。

s-P1010710.jpg

↑タマゴを入れて混ぜ混ぜしたところ。

デジカメで撮るのを忘れたけれど、石鍋のごはんをまずは別の器に取り出してチゲやキムチなどと食べる。
ほどなくして、お店の人がおこげのついた石鍋にコーン茶を注いでくれる。
時間が経つとおこげがはがれてくるので、この石鍋のお茶漬けみたいなのとキムチやナムルで後半は楽しむ。
おかず3品はおかわり自由。
私たちは3回おかわりした(笑)。

最後にゆず茶とおこげ味のあめちゃんが出てくる。

s-P1010712.jpg

しめて1,380円。

夜はつけあわせが5品に。
お持ち帰りもできるし、箕面店にはギョーザもあるとか。(←オッキーフリークりょうちゃん情報)

さらばっ

スンドゥブオッキー豊中店
豊中市上野西3-17-18
TEL 06-6852-0110
11:30-14:15(L.O)平日は11時から
17:00-22:15(L.O)
水曜休

s-P1010713.jpg

(お断り)
私がランチに出かけるのは、家族(って言っても夫ひとりだけど)との休日等の外食を楽しむための予備調査。(←事前調査隊よ)
ひとりでおいしいものを食べようと思っているのではないことをご理解くださいね〜。
(↑やや言い訳(笑))

posted by doroshan at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。昨日は楽しかったです!!
またランチ・・もとい事前調査に行きましょうね。次はどこ行こう?あ、三田!
Posted by りょう at 2007年03月14日 19:27
楽しかったね〜。
そうそう、次回は三田のあの話題のお店にぜひっ!
Posted by doroshan at 2007年03月14日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35878961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。