2008年08月15日

麻ほ呂

s-P1030616.jpg

今日はおうちで牛たん。
入手先:co-op個人宅配ぐるめ〜むから。

昔、西天満に牛たん料理専門店「麻ほ呂」というお店があった。
このお店は、雪印の子会社が開いたもの。

s-P1030617.jpg

s-P1030618.jpg

↑ちょっと古いけど、1991年のグルメ本にも載っている。

ここの昼定食がお勧め。
炭で焼いた牛たんに白菜の漬物、テールスープと麦飯がつく。
テールスープはにごりが全くなく透き通り、白髪ねぎを散らす。
白菜の漬物に加え、青唐辛子のみそ漬けがまたおいしい。
炭で焼いた牛たんは、大盛りでもペロッと完食できる(笑)。
夜も何度か行って一通りの牛たん料理を食べたが、結局はやっぱり炭焼きに戻る。
シンプルな炭焼きが一番おいしい。

このお店のよさは、味もさることながら店の内装のセンスのよさと清潔感にある。
厚さ7cmの花梨のテーブル、カウンター越しに見える調理場の様子が清潔で実に気持ちがいい。

こんなに贔屓にしていたのに、今はもうない・・・。
お店がなくなってたぶん、もう10年以上経つのではないだろうか。
親会社雪印の牛乳の不祥事で業績不振になり、こういった外食産業分野を整理したらしいのだ。
まったく残念でならない。
今からでも遅くない、もう一度お店を開いてほしいと願う。

というのも、このお店以上の牛たん専門店に出会っていないせいもあるだろう。
何軒かチャレンジしたが、やはりどうもいまひとつだ。

今は、もっぱら焼肉屋の牛たんで済ましている感じ。
それか、今日みたいに家で牛たん焼いてみたり(笑)。

あ〜、「麻ほ呂」がなくなって今でも残念に思う。


posted by doroshan at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豊中に麻ほ呂復活してますよ。
Posted by かまいたち at 2012年06月20日 16:31
かまいたちさん、コメントありがとうございます。
びっくりして、うれしくなって思わず検索、場所確認できました。
さっそく行ってみます。
う〜、嬉しいっ!!
Posted by doroshan at 2012年06月20日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。