2008年08月30日

ウルフルズ ヤッサ08'リクエスト!

今、始まった。
オープニングは、「ガッツだぜ!」

今年はよく聞こえるなあ(笑)。
家にいながらウルフルズを生で聴いてます、おほっ。

雨が上がってよかった。
みんな〜っ、完全燃焼するんだ〜っ!!


posted by doroshan at 16:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

Pizza Salvatore Cuomo Umeda

Pizza Salvatore Cuomo Umeda

久しぶりの梅田でのランチなので、どこにしようかかなり迷った。
食に関するアンテナをはってないせいだ(笑)。

で、たまたま見つけたこのお店に行ってみることに。
が、お昼はバイキング形式。
知らずに行ってしまった。
知っていたら行かなかった・・・。
基本、バイキングがキライなので。

かといって、今更お店を変えられない。
っていうか、次のセレクトをしていない。

ま、ひとまず今日のところは入ってみることに。

s-P1030624.jpg

とりあえず1st stage。↑
サラダのみテーブルまでスタッフが提供してくれる。
他のお料理はセルフ。
ピザ、パスタ、リゾット、パンっといったところ。
ピザとパスタは3種類ぐらいあったかな。

12時半過ぎに入店で、満員状態。
当然お料理も不足気味。

ひとまず空腹を満たす量を取り分ける。
この後は、白身魚のレモン風味のクリームパスタ。
ガーリックのきいたキャベツのピザやかぼちゃのピザなど。
ピザは結局一人1枚分ぐらい食べたかも。
横からまりもさんが「1枚って言ってもこんなに薄いし(笑)。」とまだまだ余裕顔。
飲み物いろいろついて1,280円。

ドルチェはプラス300円。

s-P1030625.jpg

見た目ボリュームあり気だけど、
「チョコレートのシフォンケーキだから軽いよ。」と再びまりもさん(笑)。
ま、確かに軽かったわ(笑)。

お勧めはピザかな。
ナンに近いもっちり感で私の好きな食感。
トッピングも野菜メインだから気持ちヘルシー。(←チーズはたっぷしだぞ〜)

3時まで食べてしゃべって食べてしゃべって・・・。
時間を気にせずにランチできる今の生活スタイルに感謝(笑)。


posted by doroshan at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

麻ほ呂

s-P1030616.jpg

今日はおうちで牛たん。
入手先:co-op個人宅配ぐるめ〜むから。

昔、西天満に牛たん料理専門店「麻ほ呂」というお店があった。
このお店は、雪印の子会社が開いたもの。

s-P1030617.jpg

s-P1030618.jpg

↑ちょっと古いけど、1991年のグルメ本にも載っている。

ここの昼定食がお勧め。
炭で焼いた牛たんに白菜の漬物、テールスープと麦飯がつく。
テールスープはにごりが全くなく透き通り、白髪ねぎを散らす。
白菜の漬物に加え、青唐辛子のみそ漬けがまたおいしい。
炭で焼いた牛たんは、大盛りでもペロッと完食できる(笑)。
夜も何度か行って一通りの牛たん料理を食べたが、結局はやっぱり炭焼きに戻る。
シンプルな炭焼きが一番おいしい。

このお店のよさは、味もさることながら店の内装のセンスのよさと清潔感にある。
厚さ7cmの花梨のテーブル、カウンター越しに見える調理場の様子が清潔で実に気持ちがいい。

こんなに贔屓にしていたのに、今はもうない・・・。
お店がなくなってたぶん、もう10年以上経つのではないだろうか。
親会社雪印の牛乳の不祥事で業績不振になり、こういった外食産業分野を整理したらしいのだ。
まったく残念でならない。
今からでも遅くない、もう一度お店を開いてほしいと願う。

というのも、このお店以上の牛たん専門店に出会っていないせいもあるだろう。
何軒かチャレンジしたが、やはりどうもいまひとつだ。

今は、もっぱら焼肉屋の牛たんで済ましている感じ。
それか、今日みたいに家で牛たん焼いてみたり(笑)。

あ〜、「麻ほ呂」がなくなって今でも残念に思う。


posted by doroshan at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

しゃぶしゃぶ

昨日は、夫の実家でしゃぶしゃぶをごちそうになった。
みなはしゃぶしゃぶをどんなふうにして食しているのだろうか。

結婚して16年、その積み重ねでしゃぶしゃぶの食し方も微妙に変わってきてようやく最近我が家流のしゃぶしゃぶが確立された感じ。

しゃぶしゃぶのスープ(だし汁)は牛からとったものがいいのだろうが、家庭ではなかなかそこまで本格的にできない。
うちでは、もっぱら昆布だし。
その中ににんにくの固まりを入れておく。(←食べるのは最後の最後)
これは、格闘家の角田さんのレシピを拝借したもの。
つけだれは、ごまだれとポン酢。
ごまだれにはラー油を落とすのを忘れずに。
このごまだれには、お肉と糸こんにゃくのみに使用。(←私の場合)
野菜はポン酢があっさりとしてていい。

最後は、中華そばで締め。
だし汁にうすくちしょうゆと塩等で味をつけて、中華そばを投入。
器にとってねぎを散らし、黒こしょうをひいて食す。
このときににんにくのかたまりがきく。
まるでゆりねのようにホクホク。(←美味)

っとまあ、こんな感じ。
お肉は牛肉のときもあり、豚肉のときもあり。

さて、昨日は飛騨牛の特上とか。
確かに脂身も甘くておいしい。
お肉やわらか〜。
こちらでは最後はうどんで締め。
うどんはうどんでまたいいもんですな(笑)。

結局おいしけりゃなんでもいいんだ〜の結論。
確かに(笑)・・・。
おいしけりゃいいのさ。

(おまけ)
familyの一員柴犬のトラは、この暑さで屋外から玄関土間に居住地を移動。
その上、専用扇風機もある待遇(笑)。
全然やせてない。
食欲がないらしいが、まったく肉付きに変わりなし。
いいのか、悪いのか・・・。

たまに散歩している柴犬らしい柴犬を見ると、「この肉体と物腰こそが本来の柴犬の正しい姿だよなあ〜。」と独り言。
うちのトラは明らかにブサイク系。
でも、ま、いっか。
家に行けば、うれし泣き(吠え)してくれるし(笑)・・・。


posted by doroshan at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。