2008年01月24日

らでぃっしゅぼ〜や

お友達に紹介してもらってらでぃっしゅぼ〜や4週間のお試し。
その1回目。

s-P1020958.jpg

基本的に毎週木曜日、うちのエリアの配達時間はお昼過ぎみたい。

さて、中身確認。

s-P1020959.jpg s-P1020960.jpg

にんじん、里芋、大根、紫カリフラワー、キャベツ、小松菜、菜花、セロリ、みかん、キウイとたまご。

野菜の保存方法や、食べかた、レシピ、産地などが書いた紙もついてくる。

野菜をしっかり食べて健康的な食生活を送ろう。

さらばっ


posted by doroshan at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

全粒粉入り食パン

一度ラクを覚えると(笑)・・・。
最近はもっぱらホームベーカリーでラクラクパンばっかり作ってる。
今日は、全粒粉入り食パン。
もち、材料を入れてスイッチを押すだけ。
チョー簡単(苦笑)。

ベーグル作ってたのがうそのよう。

s-P1020956.jpg

材料(1斤)
強力粉 150g
全粒粉 100g
インスタントドライイースト 3g
砂糖 10g
塩 4g
スキムミルク 10g
ショートニング 20g
水 180g

s-P1020957.jpg

ツブツブが全粒粉。
今日はやわらかく仕上がった。

ホームメイドのよさは、添加物が入っていないこと。
安心パン。
味は、ま、今のところ、それなり(笑)。
そりゃパン屋さんのパンのほうがいい材料と技術力でかなわないけれど、これはこれのよさがある。

さて〜、このパン作りいつまで続くだろうか〜。

さらばっ


posted by doroshan at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 作る(パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

陪審法廷




日本でももうじき始まる裁判員制度
日本に住み選挙権を持つ人であれば、選ばれる可能性はある。
自分がその裁判員になったときに、はたして中立な立場で殺人などの事件の評決ができるだろうか・・・。
そんなことを考えながら読んだ一冊。

舞台はアメリカ。
グアテマラから不法入国で保護され、アメリカ人の養女となった15歳の少女パメラ。
医師の養父、看護師の養母のもと幸せに暮らしていた生活がある日一転する。
それは、養父の性的虐待。
この事実を養母に告げれば、今の幸せな生活は崩壊する。
かといって、このまま養父の虐待にはこれ以上耐えられない。

そしてパメラは、隣に住む日本人の15歳の少年研一(ケニー)に告白する。
ケニーは、ひそかに想いをよせていたパメラの告白に、自分が銃でパメラの養父を殺すと告げる。
そして、殺人。
やがてケニーの逮捕。

二人だけの秘密だった養父の虐待の事実、しかしケニーを助けるためにパメラは虐待の事実を公表する。

陪審法廷。
検察側は、ケニーを第1級もしくは2級殺人事件として有罪を主張。
一方、弁護側は、ケニーが事件当時違法薬物のステロイドを多量に服用していたことにより、正常な判断ができない状況での殺人であったとし、無罪を主張。

そして陪審員の判断は・・・。

「なぜ、法律知識のない一般市民を陪審員として法廷に呼び、有罪無罪の判断を求めるのか。私は、そこに人間が持ち合わせている「情」が加味されることを期待されているのではないかと思うのです。」
一人の陪審員のこの言葉が一つの方向に導いた。


posted by doroshan at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ちょっとムカつくここだけの話

昨日キャプ練から家に戻って玄関ドアのカギを開けてドアノブをまわしたら・・・。

ガ〜ンッ!!

ドアが開かない。

夫がドアチェーンをかけてしまっている。
ここで1回ムカッ。

ピンポンを鳴らす。
・・・
無反応。
たぶん夫は夕寝の最中だ。
ここで2回めのムカッ。

次に私は携帯を取り出し、夫の携帯に電話。
出ない。
今度は、家の電話。
出ない、そして留守電に変わった。

次第に怒りがピークに。

ピンポンと携帯電話、自宅電話、ドアチャーンのかかったドアの隙間から中の様子をうかがう・・・。

これを3.4巡しただろうか・・・。
ようやく夫がドアチェーンをはずしに起きてきた。

普段の私なら怒り爆発でだまっちゃいない。
が、今日は大人しい。

「困るね、こういうことされちゃ・・・。」ですます。

だって、ほら、テニスで遊んできた後だし(照笑)・・・。

そして、今日、夫は朝一会社へ。
すかさず家に戻り、テニスのレッスンへ向かう予定。
一方私は夫が会社に向かった後、イオン感謝デーなので近くのSATYでお買い物。
家に戻ってカギを開けてドアノブをまわすと、

ガ〜ンッ!!(←夫がいったん家に戻ったらしい)

まただっ(怒)。
なんでいちいちチェーンをかけるのよっ(激怒)。

口に出したいけれど、今日の私も穏やかモード。
何もいいやしない。

普通ならこんなことが何度も続けば、気をつけるもんだ。
だけど夫は変わらない。
家に帰ったら、ドアチェーンをかける。
これ当たり前の流れ作業。
家に誰かがいようがいまいが関係ない。
家に帰ったら、ドアチェーンをかけるもの。

嫌がらせでもなんでもなく、
夫はこの法則にのっとりからだが勝手に動くだけのこと。

これをやね、とやかく目くじらたてて言ったところで直りはしない。
言うだけ疲れるし、空気も悪くなる。

で、私は何も言わない。
大人だ(笑)〜。
できた女房と褒めてください(笑)。

さらばっ


posted by doroshan at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆずパン

ホームベーカリーでゆずパンにチャレンジ。

ゆずぱん(1斤)
材料
強力粉 250g
インスタントドライイースト 3g
塩 4g
無塩バター 20g
水 160g
ゆずマーマレード 50g

まずは、ゆずジャムとぬるま湯を投入。
そして、粉と塩をふるいにかけて投入。
無塩バター、そして最後にインスタントドライイースト。

後はスイッチを入れて、2時間40分待てばいい。
らくちん。
このらくちんさを知ってしまうと、ベーグル作るのめんどくさ(笑)〜。

s-P1020955.jpg

で、出来上がり↑。
強力粉だけだと、ふわっふわに仕上がる。
切ってみると、ゆずの香り〜。
だけど、ゆずどこ〜??状態。
唯一見つけたゆずのかけら。(←まるでかこってるとこ)

「こね」の過程で、相当その存在をなくしたようだ(笑)。

でも、ま、よい出来です。

さらばっ


posted by doroshan at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る(パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

お手軽サムゲタン

いちおうね、告知どおり今日作ってみました。

基本、マロンさんのレシピ。
ちょっとアレンジ加えてます。

ひとまず、炊飯器に材料投入↓。

s-P1020947.jpg

アレンジ1:臭みが気になったらやなので、白ねぎをプラス。

s-P1020948.jpg

アレンジ2:お豆がほしかったので、こちらもプラス。

そして炊飯ボタンを押して、待つこと2時間。

s-P1020949.jpg

2時間経った直後。↑

水分が少ない。
ここだけの話、鶏肉は所定の量よりもちょっと多め。
が、この汁気のなさの原因はそれだけではなさそう。
お赤飯のおにぎりがどうも分量として多いのではないだろうか。
とろみをつける目的で入れるのだと思うが、1個はどう考えても多い。
半分でいいな。

そして、ここで鶏肉の骨を取り除く。
テレビで見ていたとおり、身離れがよい。
かる〜く骨と身がはずれる。
「炊飯器ってりっぱな調理器具だわ〜。」と軽い感動。

が、このままではどうにもいただけない。
やむなく、ストックしてあった鶏がらスープを加え、適度なスープ状に仕上げた。(←アレンジ3ですね)

緑色がほしかったので、インゲンの塩茹でをプラス。(←アレンジ4)

s-P1020950.jpg

↑こちらが出来上がり。
中央にはおろししょうがをのっけて完了。

この色は、お赤飯の色の影響大。
色がかなりついていたせいだ。
もっとうすい色なら、これほどの色には仕上がらないだろう。

s-P1020951.jpg

にんにくの風味がきいてて、味もこゆく栄養満点。
夫は、鶏の皮が気になるらしく、微妙によけてた(怒)。

しかし・・・、炊飯器恐るべし(笑)。

さらばっ


posted by doroshan at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新種

これは、ブロッコリー↓。

s-P1020944.jpg

そして、これもブロッコリー↓。

s-P1020945.jpg

新種。
味は、やっぱり普通のブロッコリーとおんなじ。
色が薄いから栄養はどうなんだろう・・・。

さらばっ


posted by doroshan at 19:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

麦飯石

s-P1020943.jpg

防犯役員のisoちゃんからおしえてもらった麦飯石

東急ハンズで税込み1,260円。
水道水につけるだけで、天然のミネラル水ができるすぐれもの。
麦飯石200gにつき、2ℓの水道水が目安。
この水でご飯がおいしく炊ける。

s-P1020942.jpg

月に1〜2回煮沸消毒して、繰り返し使える。
使用期間は、約3ヶ月。

以前はペットボトルの水を買っていたけれど、空きペットボトルが増えてそれをリサイクルに持って行くのもめんどう・・・。
でも、これでそんな悩みも解消できる。

次はネットで買ってみよう。

さらばっ


posted by doroshan at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

おネエMANS

最近ちょっとはまって見てる(笑)。
1月15日OAのマロンさんの「お手軽サムゲタン」がとっても魅力的(笑)。
炊飯器に材料を入れて2時間待てばOKだもん。
らくちん。
今週末はコレを作ってみよ〜うっと。

さらばっ



posted by doroshan at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

「ちゃんぽんめん」だけ

ってのが、ほしいのに近所には売っていない(泣)。
あのかなりな太麺じゃなきゃだめだったのに・・・。

1月12日にオンエアされた「もしもツアーズ」が訪れた福岡の「もつ幸」のもつ鍋を見て、非常にそそられた私。
「よし、明日(1月13日)は福岡風もつ鍋でいこう。」といそいそと材料の買出し。

鶏がらでだしをとるので、まずは鶏がらとしょうがと白ねぎの青い部分。
あと必要な材料は、もつとキャベツ、ニラ。
そして最後にちゃんぽん麺を入れる。

テレビで見たように、鶏がらスープの中に材料を入れて、グツグツ。
味付けは、気持ち塩、気持ち薄口しょうゆ、きもち酒(笑)、ぐらいかな。

食べるときには、酢醤油とゆずこしょう。
これがいいんじゃない?

普段食べてるもつ鍋は、キムチたっぷりの激辛系。
ゆずこしょうで食べるもつ鍋はどんなもんでしょう?
食べてみたいじゃないですか(笑)?

ま、予想通りあっさり味。
テレビの中のもつ鍋のスープは、鶏ベースでもっと白濁していてこゆそうな感じだった。
鶏がら1個ぐらいのスープじゃだめだったか・・・。

極めつけが最後に入れるちゃんぽんめん。
太めで食べ応えのある麺。
その上、おなべにすりゴマを大量に入れる。
おおそよ大さじ5.6ってとこ。
それを混ぜて煮詰めて汁気がなくなったところで、酢醤油の器で食べるのだ〜。(←おいしそ〜)

で、しめの麺を味わいたくてちゃんぽん麺を探してもないっ!!
関西圏にはおいてないのか?
100歩ゆずって、よくあるちゃんぽん麺(2人前)セット(←ちゃんぽんスープつき)で妥協して買ってあけてみたら、なんのことはない、普通の中華麺(落胆)。
なら、普通に中華麺だけ買っときゃよかった・・・。

う〜ん
ちょっくらちゃんぽん麺を探しに彷徨ってみるか(笑)。

さらばっ


posted by doroshan at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュクレのシューとか

s-P1020939.jpg

シュクレのシュークリームとパンドカンパーニュ。
シュークリームの上にはアーモンドのトッピングでイボだらけ(笑)。
やさしい味ですな。

s-P1020940.jpg

さらばっ


posted by doroshan at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

セルライトよ、さようなら。

s-P1020937.jpg s-P1020938.jpg

徹子の部屋でIKKOさんが紹介していたものよりもよりヴァージョンアップしたタイプ(笑)。
より高い効果をねらっての購入。
同時に紹介していたお顔のリフトアップ器具は品切れ。

太もも、お腹、二の腕、どこだっていい。
届くところをコレでコリコリマッザージ。
そうすれば、知らぬ間にセルライトよ、さようなら(笑)〜。


できるところからコツコツとね。
コツコツたまった脂肪は、コツコツ努力して取り去ると。

バスタイムが長くなりそうだ(笑)。

さらばっ


posted by doroshan at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

ホタテと水菜のパスタ

s-P1020934.jpg

今日は一歩も家から出なかった。
お昼も家にある食材でなんとかパスタ。

s-P1020936.jpg

ホタテの缶詰と水菜のパスタ。(←少しキャベツも入ってる)
にんにくすら冷蔵庫になく、ゆずこしょうであっさり味。
あっさりし過ぎでちょっともの足りないか(笑)。

明日は買出しに行かないと・・・。

さらばっ


posted by doroshan at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る(パスタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

珍三(チンミ)カルビ 堺筋本町店

北浜の今月のお仕事は1日延びて今日まで。
今日は2人、お昼をどうするか悩んで、「つるとんたん」に行ってみようとダッシュで会社を出たものの、それでも順番待ちがすごい。
今日こそは粘ってみるか、それともやめとくか散々迷った末に今日は断念。
っていうか、「絶対食べられない。」と確信。
45分休憩で、ここまで走ってきても並んで・・・、たとえ席に通されたとしても全然時間が足りない。
絶対無理っ!

で、近くの珍三カルビに予定変更。
お昼間からキムチたっぷり、匂いプンプンお構いなしで私はテールスープ定食(税込み800円)を。

s-P1020931.jpg

↑まずは前菜盛り。

s-P1020932.jpg

テールスープの塩加減は、お好みなので別の小皿にお塩がついてくる。
白濁スープだけど、非常にあっさりさらさら。
全然脂ぎってない。
臭みもなく、ほのかに薬膳風の香りがする。
もしかして高麗人参か?
コラーゲンたっぷしでむふふっ(笑)。

友達は豆腐チゲ。↓

s-P1020933.jpg

グツグツ煮えたぎって出てきた。

あ〜、だけどだけど、食べる時間はほんの10分弱。
こんなアツアツ急いで食べられない。
私は残すもんかと必死、必死、必死〜。
ほぼ完食したところで、お店の時計は12時40分。
この時点で友達のチゲはまだ半分も減っていない。
だけど、泣く泣く退散・・・。

お会計を済ませて、外に出て小走り。
ふと時計を見れば、「えっ、35分?」

どうもお店の時計は5分早かったみたい。
「あと5分は食べられたのに〜。」と涙。

だから45分休憩ってキライッ!!

さらばっ


posted by doroshan at 21:06| Comment(0) | TrackBack(1) | ランチする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

五感でランチ

今日は久しぶりに外でランチ。
駆け足で向かった先は、五感。
急がないと45分休憩で食べて戻ってこれない。

s-P1020926.jpg

ランチプレート(税込892円)はこんな感じ。↑

飲みものは、コーヒー、紅茶、そしてイチゴのヨーグルトジュースから選ぶ。
私は今日はヨーグルトジュース。

s-P1020927.jpg

パンに、ハム、チーズ、サラダを自分ではさんで食べる。
大量の野菜を思いっきり大胆にはさんで少し圧して口に運ぶのがコツ(笑)。
ドレッシングがおいしい。
クロワッサンはさくさくでこれまたやられた感じ。
手に持ったサンドは、食べきるまでお皿におけないくらい不安定。
一気に食べてしまわないとちらかる(笑)。

しかも45分休憩で食べて戻らなきゃいけない。(←あせるっ)
小さなケーキもついて、ほんとならゆっくり飲みものと味わいたいところだけどそれもできない。
コーヒー紅茶は一人に1ポットで出てくるけど、2杯めは飲めない。
なかなかつらいもんだ。

手ぶらで帰るのもさびしいので、おうちにおみやげをば。↓

s-P1020928.jpg

いつものパイ。
1月2月の限定は、フォンダンショコラ。(←これは明日の朝食べよう。

s-P1020929.jpg

今日のところは栗のパイ。↑

さらばっ


posted by doroshan at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ゆず茶

s-P1020925.jpg

年末に実家の母が手作りのゆずジャムを送ってきてくれた。
まさか自分がかぜをひいてそのジャムをゆず茶にして飲むなんてまったく想像していなかったな〜。
ゆず茶といっても、たんにお湯で溶いて飲むだけだけど・・・、間違ってる?

答え

間違ってないよね(笑)〜。

夫の実家からは、りんごとみかんを大量にいただいてきている。
りんごの皮をむくのが面倒だけど、せっせと食べなくちゃな〜。

その点、みかんはラクチンだ。
だけど、なにが悲しいって、ある日みかん箱の中にカビのはえたみかんを見つけてしまったとき。
毎日みかん箱をのぞいて、やばそうなのはないかとチェックを入れているにもかかわらず、カビがはえるまでそれを見つけることができなかったとき「あ〜あ〜。」と口惜しかったりするんだな、これが(笑)。

・・・

あほなこと言ってないで、とっととカゼ直そうっと。

さらばっ


posted by doroshan at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

七草がゆ

一日早いけど、七草がゆを食べた。
実はどうもわたくしかぜをひいたみたい。
4日に映画「いのちの食べかた」を観に十三の繁華街を歩いたからか・・・。
普段ならこんなとき夫のほうが風邪をひくのに、なぜか私がやられてしまった。

そんなこともあって、おかゆに惹かれたわけ。
案外おいしくてびっくり。
体調のせいもあるだろうが、やはりそれなりに意味のある季節の献立でもあるのだろう。

さて、そいじゃ明日もまた七草がゆで(笑)。

さらばっ

(おまけ)
かぜっぽくても土日のテニスはしたかったので、かぜをひいたことを夫に気づかれないように気づかれないように・・・。(←必死)
鼻をかむのもリビングからうんと離れた部屋で遠慮気味にク〜ン。
鼻声がばれないように、ちょっと声のトーンを高めにしてみたり。
なんとかテニスは消化できたけれど、気を許した夕飯時にバレてもうた(笑)。
バレたらしようがない。
これから1週間家でも外でも常にマスクをして、これ以上の感染を防がねば。

posted by doroshan at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

トイプーとカメ

兄の家にお年始。
3駅と非常に近いところに住んでいるのに、交流がほとんどない兄妹。
お正月というこういうチャンスを逃すとまた1年会うことがないかもしれないので、無理やり訪問。

楽しみにしていたのは、トイプードル。
最近飼いだしたという情報を聞きつけ、ぜひ見たいと思ったのだ。

s-P1020923.jpg

生後6ヶ月でまだ落ち着きがない。
しかも私を見るなり吠え立てる(怒)。
大概の犬は、私に対して非常に友好的に近づいてくるのにここんちのトイプーは挑戦的だ。
長男カズの後を追い回し、私が無理やり抱っこするとブルブル震えだす始末。(←そんなに私が嫌いか?)
聞くと知らない人には必ず吼えまくるらしいので、ちょっと安堵。
そのくせ、イスに座っている私の足を嗅ぎまわったり・・・。
よし、もう2.3回面談すれば落ちそうだ(笑)。

そして、思いがけずもう一匹のペット発見。↓

s-P1020924.jpg

ゼニガメのかめ。(←名前がかめ)
こちらは初対面ながら、非常に人懐っこい。
私にゆる〜っと歩み寄ってくる。
そして、首をなが〜くして止まる。
しばし様子を伺って、またゆる〜と歩き出す。
抜群のカメラ目線でどうもありがとう。
生後1年、成長すると最長30cmぐらいになるとか。(←いったい何年後だ?)

このトイプーとカメの関係は非常に良好で、においを嗅ぎあい、触れ合ったりしてるんだと。

なかなかペットもよいもんです。

さらばっ

posted by doroshan at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イグレックプリュス 抹茶バームクーヘン

s-P1020921.jpg

大丸梅田店のイグレックプリュスで初売りセットを購入。
今朝の朝食に抹茶のバームクーヘンを食す。

抹茶の色もこゆいし、風味もしっかりとお抹茶。
しっとりとした口当たりで、いっしょについてる濃厚なミルクジャムをつけるとリッチな味わいに。

他には、イチゴとバナナのジャム、トマトソース、それとベネトンのエコバックがついていた。

s-P1020919.jpg s-P1020922.jpg

(おまけ)
バームクーヘンのスペック。
直径11.5cm、中の穴の直径4.5cm。
高さ6.5cm、重さが354g。
小ぶりながらも食べ応えあり。



posted by doroshan at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

赤ワインベーグル

s-P1020914.jpg

赤ワインベーグルですって言われてもわかりづらいエヅラです。
プルーンとレーズンを赤ワイン漬けにしたその漬け汁で作ってみたわけで・・・。

s-P1020915.jpg

少し焼きすぎの感あります。

s-P1020916.jpg

もっと赤ワイン風な色がほしいところ。
赤ワインの香りはどこへやら(笑)。(←そもそもないかも)

さらばっ


posted by doroshan at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る(ベーグル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。