2007年01月31日

ミシン〜

s-P1010540.jpg

ミシンあってもいいな〜と思って(笑)。(←実は結婚して十数年、ミシンなしでもやってこれた)
決して凝ったものをつくるつもりはないの。
古くなった布でぞうきん作るぐらいだと思うけど、しこしこ手縫いも大変だし(笑)・・・。
はまれば・・・、もしかしたらなんか作る・・・かも。(←可能性は極めて小)

さらばっ

(おまけ)
まだ開けてない。
ずっとこのままだったりして(笑)。(←それはいかんやろ)

posted by doroshan at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

君には未来が待っている

今日はちょいとお仕事。
北浜からガッツで本町近辺の目的地まで徒歩!徒歩!徒歩!
大雑把な地図を片手に歩いて目的地付近にきたら・・・、な、なんとあのパンデュースの近くではないの(驚)。
「これは買って帰らねば・・・。」

お仕事では思いがけず現役大学生とご一緒。
売り手市場での就活や卒業旅行など学生ならではのお話をたんまりと拝聴(笑)。
若いっていいっ!
これからだもの。
夢も希望もあるとはこのことだ。

でも、私にだってまだ夢も希望もある。
年は関係ないさ。
常にポジティブに目的を持って人生enjoyしなくちゃ。

ランチは、近くのガスビルの1階にあるsoup & deliのスープセット。
デジカメで撮るのをすっかり忘れた。
ミネストローネとおにぎり2個orパン、それとミニサラダorヨーグルトで600円。
なかなかリーズナブルで値段も味も満足。

帰りによったパンデュース。
さすがにランチ時を過ぎてしまったせいか、お昼ほどのパンのにぎやかさはない。
だけど、また大量買い、道々食べたいのを理性で我慢して家に帰った途端ぱくついた(笑)。
前から約束していたBB丸さん用のパンを買って帰ることはできなかったけれど、今回もまたおいしかったですわ〜。
特に芽キャベツが1個まるまる入ったプチパン(90円)が美味。
何度も言ってくどいようだけど、ここのパンは野菜がいっぱいなのがうれしい。
やっぱり買うならランチ前の時間がねらいめ。
ねらって行かないとね(笑)。

次回は気合を入れて。

さらばっ

posted by doroshan at 19:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

また剥がされた(怒)

以前バイクのミラーを2つとられた事件があった後、実は自賠責保険のシールもほどなく剥がされた(泣)。
ナンバープレートの横に貼ってある四角いやつね。

これはバイクに貼っていないとダメらしいので、バイク屋さんに行って保険の証明書を見せて再発行してもらった。

しばらくはバイクカバーをして、U字ロックもまめにやっていたけれど、だんだん面倒くさくなって横着していたら・・・。

まただっ!

またシールを剥がされていた(怒)。
再発防止のための対応策を考えた結果、ナンバープレートには貼らずに、座席下のヘルメットを入れるところの中に貼ってもらうことにした。
バイク屋さんのにいちゃんに聞くと、警察の方で走っているバイクのナンバープレートにシールが貼ってあれば保険に入っていることの確認ができるのでここに貼っているらしい。
万が一警察に呼び止められても、座席カバーの中を開ければシールを確認できるので大丈夫だろう。
何度も剥がされるよりはましだ。

でもシールでよかった。(←シールはタダ)
またミラーを盗られたら、泣くに泣けない。

さらばっ

posted by doroshan at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ここだけの話

スコーンを作っておきながら、こんな話は矛盾してるけど・・・。
最近ほんとに体重体型がヤバい。

ここのところお仕事でスーツを着る機会が増え、ボトムが悲しいほどきつくなってきていることが目下の悩み(泣)。
以前よりはケーキも控えているのに、今日こうやって暇にまかせてお菓子作りに精を出したのでは努力も水の泡・・・。

やっぱり打開策は「走ること」かしらん・・・。

さらばっ

(おまけ)
こんな本も買ってはみた↓。



3日でやせられるって書いてあったけど(泣)・・・。

posted by doroshan at 15:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぐいす豆入りスコーン

参考レシピは、こちら↓。



作り方はいたって簡単。
フードプロセッサーでぎゃ〜っと混ぜるだけ(笑)。
ポイントは、バターを使わずオリーブオイルってとこかな。
シンプルなスコーンもいいけれど、なんかちょっと手を加えたい私。
薄力粉にきな粉も混ぜてみた。
そいでうぐいす豆を甘く煮たもの(市販品)も勢いで投入。
よくパンにあるでしょ?うぐいすパン、あのイメージ。

で、出来上がりはこちら↓。

s-P1010535.jpg

手作りらしく形もいびつ(笑)。
味の方は、きな粉とお豆でちょい和風。
まずまず。

s-P1010533.jpg

↑きれいくお皿に入れたらちょっとはまし(笑)?

さて、次回こそはフォカッチャ!!

さらばっ

(おまけ)
わたくし、改まって言うのもなんですが、「有元葉子」派ですの。
つまりは「栗原はるみ」派でもなく、「小林カツ代」派でもないってこと(笑)。
最初の出会いは、「働く女性のおかずマニュアル」。
s-P1010536.jpg
1992年発行だから、かなり古いね。
この頃ちょうどメディアに出始めた有元先生。
その後、あれよあれよと言う間に超有名に。
今じゃイタリアにおうちまである、売れるとすごいね。
他には、こんな感じ↓。
s-P1010537.jpg
(どれも古いわ〜)

まあ、最近は料理の本なんて見ないけどね(笑)〜。

posted by doroshan at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

華麗なる一族

ドラマはすでに始まってしまったけれど、ようやく原作本を完読。
結末はああなのね・・・。(←内緒にしなくちゃ)
で、ドラマの脚本はどうなるのん?

予習はばっちりだし、原作と比較しながら今後のドラマを楽しみにすることにしよう(笑)。









posted by doroshan at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

デリチュース

s-P1010492.jpg s-P1010495.jpg

買い手(夫)が同じだと買ってくるケーキもなんだか同じ気がするんですけど・・・。
(わたし)「今月の新作とかなかったの〜?」
(夫)「ん?新作は・・・なかったと思うよ〜。」
(わたし)「・・・」
疑わしいけど、これ以上追求するのはやめにした(笑)。

s-P1010496.jpg

↑パイなのにこの土台の分厚さ(驚き)。
おいしいんですよ、もちろん。
クリームもパイ生地もいちごもね。
これもパイなのね・・・。

さらばっ

(おまけ)
黒豆マフィン(私の手作り)とデリチュース、同じ日にスイーツが重なった。
夫はデリチュースのケーキを食べる気満々でテニスから帰ってきた。
だからか、テーブルにあった私の黒豆マフィンには「ちら見」・・・だけ。(←けっ)
いいよ、マフィンは私が食べるからっ(怒)。


posted by doroshan at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒豆マフィン アレンジ編

s-P1010491.jpg

まあ上出来だな(笑)。
10年ぶりぐらいのお菓子作り、電子レンジのオーブン機能を使ったのも10年ぶり。
普段は「あたため」機能しか使わないものでちゃんと動くか心配したわ。

お正月の黒豆を使ったマフィン。
そう、うちにもまだ黒豆が冷蔵庫にしっかり残っていた。(←もうかなりやばいでしょ〜?)
で、なんの気まぐれかちょっとマフィンでも作ってみようかとね。

(下準備)
無塩バターを室温に戻しておく。
スーパーに行っても無塩バターが売っていない。しょうがないのでケーキ用マーガリン(無塩)を買った、同じでしょたぶん(笑)。
薄力粉150gとベーキングパウダー小さじ2をふるいにかけておく。
使いさしの薄力粉をはかりにかけたら100gちょっと。
新しいのを出すのもめんどくさいなと躊躇していたら、おからのフリーズドライがあったのを思い出し不足分をこちらで補う(笑)。
三温糖80gもふるいにかけるらしいが、普段ほとんど使わない白砂糖があったのでこちらを代用(笑)。
卵は割りほぐす。
オーブンを180度に予熱しておく。
どのボタンが予熱に導くのかすぐにわからず(泣)、取説もどっかいっちゃったし・・・、しかし、ほどなくなんとか解決。(←やれやれ)

(作り方)
バター→砂糖→卵→豆乳(牛乳で代用)→粉→煮豆。
この順番で材料を投入していけばいいだけ。
バターをクリーム状にして砂糖、卵と順調に運んだところで、牛乳をちびちび入れだしたら、なんだか材料が分離してきた。
泡だて器で混ぜても混ぜてもどんどん分離してくる。
なぜだ?
バターはしっかりクリーム状になってから砂糖を入れて、その後の卵もゆっくり加えていったのに(泣)。
このままじゃだめだ・・・。(←あせっ)
泡だて器を断念、急きょ材料をミキサーに投入、攪拌。(←すばらしい機転)
なんとか軌道修正できたわ。(←安堵)
後は粉と煮豆をざっくり混ぜてオーブンで20-25分焼いて出来上がりと。

簡単じゃ〜ん(笑)。
参考レシピはここ

次は「フォカッチャ」にチャレンジ。(←予定)

さらばっ


posted by doroshan at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

熟成黒ニンニクって食べたことありますか?

一定の温度と湿度のもとで約1ヶ月間無添加熟成させることによって作られるもの。
ニンニク特有の刺激臭がなく、軟らかくてフルーツのような食感。

s-P1010487.jpg

ね?
黒いでしょ?
ちなみに画像は、皮ごとホイルに包んで焼いてみたもの。

黒ニンニクの詳しい情報はここ


posted by doroshan at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

N.al-centro 〜again〜

今日は予定通りN.al-centroでランチ。
ひとまず日替わりをチョイス。

s-P1010470.jpg s-P1010471.jpg

あ〜、メインはさばだったのね(残念)。
イメージ的に前菜→パン→パスタと勝手に思ってて・・・。
これは別にパスタセットというのがあるのを後で知った。

しかしよく見て!
さばの隣のサラダの野菜がこだわっているだけあってとってもフレッシュ。
しゅんしゅんしてるのさ。
ごはんも五穀?八穀?ま、そんな感じでとってもヘルシーさ。

私のテーブル右隣の女性はカレーセット。
こんのカレーの彩りの美しいことっ。(←次あれ食べたい)
左のカップルの女性はパスタセット、クリーミーでこちらもおいしそうだ。

というわけで、1回入っただけでは不十分。
また来なくちゃ。
でもね、この界隈まだまだ制覇したいお店がいっぱいあって大変(笑)。

さらばっ

(おまけ)
今日のランチメニュー。↓

s-P1010472.jpg


posted by doroshan at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

堀川戎

今宮戎はテレビのニュースで見たことがあるけれど、堀川戎ってのもあるらしい。
しかも今日は「本戎」。(←知った風)
会社の子に誘われてお昼休みに出かけてみた。

s-P1010461.jpg s-P1010466.jpg
(右の戎さんにお参りの人たちがなでなでしてる。だから私もいっしょになってなでなで(笑))

商売繁盛の神様なのであまり関係ない。
笹は買わずにおみくじだけ・・・。

s-P1010469.jpg

地味に「吉」。

さらばっ


posted by doroshan at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

N.al-centro

アルチェントログループの一つ、N.al-centro。

"N"からはじまる、Naturalな食生活。
"N"のキーワードは、Natural<自然>、Nutrition<栄養>、Nice<上手>、Neat<きちんとした>、Naive<純真>、Needs<必要なもの>、Nouveau<新しい>、Next<次の>・・・。
がコンセプト。
このお店で使用している野菜やフルーツは、有機栽培や農薬や化学肥料にできるだけ頼らない方法で栽培しているものを使っているようだ。

道路に面してお店には2つのドアがある。
間口の正面のガラスドアから入れば、パンとケーキショップ。
そして、左端にあるドアから入れば、細い通路を通って奥のレストランへ通じる。

とりあえず今日のところは、さぐりを入れるため(笑)パンを数種買った。

s-P1010460.jpg

↑奥が枝豆のフォカッチャ。
めずらしいでしょ?だから買ってみた。
表面はチーズでこんがり、気持ち塩加減がきつめでワインがすすむじゃないの(笑)。
が、思ってたより枝豆が少なくてがっかり。
手前右は、「ごましょうゆ」のなんとか・・・。
手前左は、忘れた。
明日の朝食用。

かなりしゃれたお店なのにパンを入れてくれた袋は、スーパーのポリ袋(白無地)風、っていうか、まさにそれ(笑)。
そりゃないぜ、もうちょっとなんかさ、お店のロゴ入れるとかあるじゃない?(ま、いいんだけど)

ダメ押しで11日に日替わりランチを食べてみる予定。

さらばっ

N.al-centro
〒530-0041
大阪市北区天神橋3-8-15 ネクスト13戎大黒ビル1F
Tel.06-4800-4810
Fax.06-4800-4811
営業時間/8:00-24:00

(おまけ)
実は去年の年末から月末月初5日間の派遣のお仕事を始めた。
その派遣先が扇町であの天神橋筋商店街の近く。
この通りは非常に長くおおさかっ!って感じ。
食べ物屋さんも多いし、いろんなお店があるし、しばらく楽しめそうだ。
なので、これからちょこちょこ天6〜天1を散策予定。


posted by doroshan at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

Google誕生




当たり前に使っているPCの検索エンジンGoogle。
このGoogle誕生物語がこの本。
Googleがどんな風に作られ、なぜこれほど多くの利益を上げ、高い評価を得ているのか?
なぜ資金力の豊富な起業を次々と完璧に打ち負かすことができたのか?
そしてこれからどこに向かおうとしているのか?
この本を読むことでこれらの疑問を解き明かすことができる。

スタンフォード大学の学生だった二人サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジが開発した検索エンジン。
学内で口コミで広がり、その後メディアやインターネットで知った人々に飛び火し、グーグルはとめどもなく広がっていく。
Googleという大鉱脈を優良ベンチャー企業やテクノロジー会社にスタンフォード大学は100万ドルで買わないかと持ちかけたが断られ、やむを得ずブリンとペイジは大学を離れ会社を興した。

グーグル社の起業理念であり、戦略でもある「邪悪になるな」(Don't Be Evil)。
現状に甘んじず技術革新を継続し、何よりも最高のサービスを提供するという利用者重視の姿勢がグーグルユーザーを魅了している。
こうなれば資金と人材はグーグルへ。
上場後の株価上昇、優秀な人材の雇用。
「若さ+自由+透明性+新しいモデル+一般の人々の利益+信頼に対する信念=グーグルの奇跡」
元マイクロソフト社のカリ=フ・リー博士はグーグルに参加したいと思った理由をこう表現したのがとても印象的。

「遺伝子をグーグルする」
そんな未来がやってきそうだ。
グーグルは生物学・遺伝学の分野へ進出させるという野心的な長期計画がある。
個人の正確な遺伝構造の解読で、グーグルがオーダーメード医療(personalized medicine - 個人の体質を遺伝的に調べてそれにあった薬などを用いる医療)の到来を早める可能性があるという。

Google恐るべし!


posted by doroshan at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

シャーロットのおくりもの

s-P1010457.jpg

春の嵐の夜、11匹の子ブタが生まれた。
しかし、母ブタのお乳は10個しかない。
あぶれた1匹をおので処分しようとする父。
それを見ていた娘(ファーン)は、「この子にも生きる権利はあるはず。私が育てるわ。」と子ブタを家に連れ帰る。
日に日に大きくなる子ブタ(ウイーバー)をいつまでも家で育てるわけには行かない。
やがて隣に住むおじの納屋に預けることになる。
寂しがるウイーバー。
納屋にいる動物たちと仲良くしようとする子ブタに対し、他の動物たちはみんな無関心。
そんな寂しい夜、ウイーバーにやさしく声をかけてくれた姿を現さない人(いちおうここでは人ということで)がいた。
翌朝その人の正体を知るウイーバー。
それは、決して美しいとはいえないくも(シャーロット:声がジュリア・ロバーツ)だった。
納屋の他の動物たちは醜いシャーローットを相手にしないが、ウイーバーは彼女のやさしさに触れ友情を誓う。
この子ブタとくもの友情は、次第に他の納屋の動物たちの心も開くことになる。

しかし「春に生まれたブタは冬にはソーセージになるため燻製小屋へいれられるのさ。だから春ブタ(spring pig)は雪を見ることはできない。」
こんな心無い納屋のねずみ(テンプルトン)の一言にショックを受けるウイーバー。
「大丈夫、私があなたに雪をみせてあげるわ。」と約束するシャーロット。

納屋の入り口の片隅にシャーロットはくもの糸で「some pig」(特別なブタ)という文字を作る。
これが人々の話題になる。
今度は「terrific」(すばらしい)という言葉で再び人々の心に印象づける。
しかし、冬までまだある。
なにかもっと人々を惹きつけるなにかがなければ・・・。

そんなとき、動物の品評会が催されることを知ったファーンは、自分のブタを優勝させたらずっといっしょにいられると考え、おじと父に品評会への子ブタのエントリーをうながす。
品評会当日ウイーバーの隣には彼の何倍もの大きさのブタがスタンバイしている。
「なんとかしなければ・・・。」考えるシャーロット。
そして作り出した文字は、「humble」(控えめ)。
これによりウイーバーは優勝し、その冬念願の雪をみることができる。
しかし、「humble」の文字を作り上げたシャーロット(実は身重だった)は、卵を産み落とした後死んでしまう。
ウイーバーはその卵を自分の納屋に持ち帰り、他の動物たちとともに卵をかえすために愛情を注ぎ込む。
やがて生まれてきた何百ものシャーロットの子どもたちは、青い空へと飛び立って行ってしまう。
そんな中3匹のくもが納屋に残り、ウイーバーとくもの友情はシャーロットからその子どもたちへと受け継がれていったのであった。

終わり

ひゃっ、結末まで全部書いてしまった(笑)。

この映画のすばらしさをシャーロットの声を担当したジュリア・ロバーツはこう表している。
○どんなときにも失ってはならない公平さ:ファーンがあぶれた子ブタを救ったこと。
○他者を思いやる気持ち:ウイーバーが納屋に住み始めて他の動物たちの気持ちが変わったこと。
○自分とは違うものへの理解:ウイーバーは醜いシャーロット(くも)に対してでも何の偏見も持たずに打ち解けたこと。
○信じることのために努力する意思:「雪を見せてあげる。」と誓ったシャーロットはその目的のために必ず達成するという強い意思を持ったこと。

時にはこんな映画もいいかもね。
(とか言いながら実はタダ券)

シャーロットのおくりもの

(おまけ)
しかしね、この映画を大人的視点で見てしまうのはいけない。
「いっしょに生まれた10匹はきっちりハムにさせられてるだろうから、そっちはどうでもいいんかい!」とか、あちこちに矛盾点はある。
それと子ブタのアップをポーク(=食材)と見てしまう自分の一面にふと気づいたり(笑)・・・。


posted by doroshan at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

みごと20kg突破〜っ!!

いつも間にか夫の実家で飼っている柴犬の成長記録(いやアンチダイエット記録だな)にもなってしまったこのブログ。
彼は、とうとう20kgの大台を突破したらしい(驚)。
いや、驚く話ではない。
前々から十分にその射程距離に入ってはいた。

s-P1010425.jpg s-P1010426.jpg s-P1010427.jpg

↑まずは、顔部分。
肉マフラー健在。

s-P1010436.jpg s-P1010444.jpg s-P1010441.jpg

↑圧巻(笑)。

今日はめずらしく散歩に連れ出した。
歩くたびにぜい肉が遅れて波打ってすごい。
彼ももう10歳、あと3.4年の寿命だろう。
せめて最後まで自分の足で自分のからだをささえられることができるぐらいの体重を保持してほしいものだ。

↓最後に今日の一番のお気に入りスナップ。

s-P1010428.jpg
小春日和のぬくぬく・・・。

さらばっ

(おまけ)
過去の記録
2006年10月21日
2005年12月24日
2005年9月27日

だめ押し
s-P1010444.jpg

posted by doroshan at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マキノデザート3種

今日は元日。
夫の実家へお年始の挨拶。
いつものようにごちそうをたっぷりと(満腹)。
そして、いつものようにデザートはムッシュマキノ。

s-P1010449.jpg

前日に買ったということもあって、この3種。
奥:マキノスフレ5種
右:マロンのクグロフ
左:いちじくのラム酒付け入りのケーキ

今年はちょっと甘いものを控えるつもり。
少しからだをひきしめようときつめのジーパンをはいて行ったけれど、あっさり食欲に負けた(無念)。

明日から仕切り直し(決意)!

さらばっ


posted by doroshan at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A happy new year!

s-inoshishi025_combi.jpg

今年もいろいろ自分の中で目標を掲げた。
いくつ達成できるだろうね・・・。

posted by doroshan at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。