2006年06月24日

夏の定番:House of Rose へちまスリッパ

別にハウスオブローゼブランドってわけじゃなく、そこで売ってるってだけのことですがね。

しかしこれがよいのですわ↓。

s-P1000926.jpg s-P1000928.jpg

スリッパの底がへちまですの(笑)。
この感触に慣れてしまうと、これなしじゃ夏は乗り切れませんってくらい私は好き。

裸足でフローリングを歩いても汗ばんでくると、なんかねちゃねちゃするでしょ?
そんなときこれで足の裏はサラサラっす。
お風呂の掃除した後とか、ぬれっぱなしの足でもそのままこのスリッパはいちゃっても平気だし〜。

そして極めつけは、
「足裏の角質もとれそうですね。」(by momo)
「お〜っ(納得)」
去年会社でこのスリッパの話をしたときにでた会話の一部。

確かこの後ceriseはお買い上げでしたよね(笑)。

さらばっ

(おまけ)
値段は525円。
色は白、ブルー、ピンク、オレンジ。
サイズは、S、M、L。
ちなみに私はLを購入。
(ちょっと大きめでぶかぶか〜っとはくのがいいのさ〜)


posted by doroshan at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五感のチーズケーキ”酪花”

ナチュラルで自然味豊かな、蔵王のクリームチーズに北京都・美山のしぼりたて牛乳と放し飼いのニワトリから生まれた自然卵で作ったメレンゲと合わせて、しっとりと焼き上げたベイクドチーズケーキ↓。

s-P1000924.jpg

で、季節の旬のコンフィチュールと一緒に召し上がってくださいと。
コンフィチュールって知ってる?

答え

平たく言えば、フレッシュな果実味のするジャムって感じ。
んなん、知らないからこれはブログにのせねばと、一生懸命カタカナ覚えて帰ったのに、箱をあけたらごていねいに”酪花”の説明書きにのってましたわ。

s-P1000925.jpg

めっちゃ濃厚なチーズを想像しちゃいけません。
メレンゲ仕立てですから、むしろそっちに近く味もさっぱりと軽い。
そのコンフィチュールとチーズケーキがようあいます(笑)。

近づく夏を感じさせる一品ですな。(←まんまとはまってる私)

さらばっ

(おまけ)
あの、言っちゃっていいですか?

まいう〜!!


posted by doroshan at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ペティナイフの必要性

数ヶ月前になぜか使っていたぺティナイフが折れた。
(こちらも我が家では10年選手、そろそろだったのね(笑))
ないと果物とか切るのが大変。
まあ、普通の包丁でも切れるけど切りにくい。
やっぱ普通にいるよね〜。
「次どんなの買おうか。」と探し悩み続けて今日まできた。
デザイン性(ブランド)で選ぶか。
実用性で選ぶか。
値段で選ぶか。

散々ネットであれこれ探していたけれど、買うきっかけなんてふいにやってくるもの。(←悩み出したらきりがない)
そう、今朝のカルフールのチラシに「ドイツ特集」(←今が旬)でヘンケルの包丁が載っていた。
「あっ、これ(ヘンケルミラノシリーズ)でいいやん。」
気持ちはもうこれで固まった(笑)、解決!

そんなもんです、ものを買うって。

フルメタル(握り部分が木とかじゃないってこと)だから、食洗機に入れても平気だし。
あ、でも冬とか握ると冷たくて「ぶるっ」ってなるかな(笑)。

さらばっ

(おまけ)
実は値段で選びました。
ほしかったナイフはもっと高かったの〜。


posted by doroshan at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

日本の富裕層

今朝の朝刊に「日本の億万長者は141万人」という記事があった。
億万長者の定義は、居住目的の不動産を除いた資産が100万米ドル(約1億1,400万円)以上ある人のことをいう。

トップが北米の290万人、次に欧州280万人、アジアの240万人のうち日本が141万人という統計結果。(メリルリンチ証券の統計による)

たまたま私は


という本を読んでいた。
この本はお金持ちをお得意さまにするにはどうしたらよいかといった富裕層マーケットのhow toが書かれている。
富裕層とはそもそもどういった人々を指すのか。
オールドリッチ(名士・名門、財閥層、土地成金など)
ニューリッチ(株、IT長者など)
スーパーウルトラリッチ(ずば抜けた世界に住む富裕層、国際性や教養、文化への理解など単なる資産規模だけではなく、富裕層としてのキャリアと育ちをあわせもった人々)

この本の中の2002年度の納税者データによれば、100人に12人は相続財産1億円超、100人に3人は申告所得2,000万円以上。
そして2007年前後には団塊の世代の大量退職により富裕層は着実に増えていく。
そんな富裕層をターゲットにしたビジネスは、日本ではまだまだ確立されていないと著者は言う。

さまざまな富裕層の価値観を理解してビジネスチャンスをものにしろといった内容。

別にそんなビジネスを始めようと考えているわけではない私ですが、ちょっと「富裕層」に興味があって読んでみたわけです。

著者臼井氏は株式会社イー・マーケティング代表取締役。
富裕層向けライフスタイル誌「SevenHills」とそのwebサイトを運営している。

さらばっ


posted by doroshan at 20:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

キャリアの常識の嘘

「キャリアを積む」
なにげに使っているこの「キャリア」と言う言葉。

英語圏では、このcareerを同じ語源の馬車(carriage)の轍(わだち)にたとえられるらしい。
人生という道のりを馬車で歩んできた人がふと後ろを振り返ると、そこにはこれまで自分の馬車が進んできた轍が残されている。
さらにその轍をよく見ると分かれ道で迷ったときには、西に進むとか太い方の道を選ぶなど独自のパターンが生み出される。
このように人生という旅が終わるまで、馬車に乗り続け、轍というキャリアができる。
キャリアというのは、仕事や人生にどんな意味を見出し、どう向き合ってきたかの軌跡であり、将来の行く先の展望でもあると。

このキャリアに関する20の問いかけに対し、二人の筆者がその考えを明かす。

たとえば、
よいキャリアの条件はなにか。
キャリアの節目はどうマネジメントすればよいか。
キャリアは計画しデザインするものだろうか。
とか。

ここですべては書ききれないが、結局、中長期的に目標を立てて計画的に実行していっても、めまぐるしく変わる世の中には対応できない。
ポイントは節目(←今がその節目だと判断できることも重要)に自分の目指す方向に軌道修正できること。
節目と節目の間は、むしろ多少流されてもよい。流されることを楽しめたらいい。

今がその節目だと自覚できるのはどんなときか。
(1)危機意識を感じたとき。
精一杯やっているのに、満足感が味わえないときなど。
(2)仕事が予想外に楽しくなったとき
なぜ楽しくなったのかをしっかりと分析し、その結果によっては方向修正も必要。心に余裕があるときだからこそできること。
(3)他人の声
人の助言やアドバイスには耳を傾けたほうがよさそうだ。
(4)会社や社会が提供する目印。
転勤、異動、年齢の区切りなど。

私は今たぶん、節目と節目の間かな。
流されてます(笑)。(←ちょっと違うか?)
次の節目を感じたとき、きちんとした方向に進んでいけたらと思っております。

さらばっ










posted by doroshan at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

駐車違反の取り締まり

原動機付自転車も放置駐車違反として取締りの対象となるって知ってた?
駐停車禁止場所などでの反則金は10,000円で、違反点数3点。
駐車禁止場所などでは9,000円で2点。

気をつけようっと。

(ちょっと身に覚えがあったりして(笑)・・・)


posted by doroshan at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

信楽焼:憎めないキャラ

s-P1000918.jpg

↑ちょっとピンボケでごめんなさい。

s-P1000919.jpg

↑信楽で買ったので、いちおう信楽焼きってことでいいんじゃないでしょうか。
撮影のためにちょっと洗ってあげました、だから一部まだ乾ききってません。

s-P1000920.jpg

とってもにくめないキャラで、わたくしとりこになってます(笑)。
とりこ暦すでに10数年。
そんなに昔っからです(笑)。

s-P1000921.jpg

↑ちょっとペット感覚でして・・・。

s-P1000922.jpg

↑360度どの角度からでも癒される〜!!


さらばっ

(おまけ)
いちおう彼のお仕事は、「ペンを立てること」です(笑)。


posted by doroshan at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

大丸お買い物券

大丸カードを使って、大丸百貨店でお買い物をするとポイントがつく。
そのポイントが2,000ポイント貯まると、2,000円の大丸お買い物券と交換できる。
普段それほど大丸でお買い物もしないので、さほどポイントも貯まらない。
それでも今日は、2,000円分のお買い物券と交換できた。

さて、このお買い物券の使い道は・・・。
普通に使ったのではおもしろくない。
私はいつも大丸地下食品売り場でこのお買い物券を使うことにしている。
それも、生鮮食品売り場かベーカリーショップ。
そして、あえてこまごまと買う。
生鮮食品売り場では普段ならあまり買わない高めの調味料とか食材を買ってみたり・・・。
パン屋で2,000円分買ってみたり。(←袋いっぱい、かなりの量になる)

今日はパン屋にした。
それも有名店3店めぐり(笑)。
いやいや、たいしたことはないです、地下ベーカリーショップ内ですから。

まずは、あのシェ・ワダのブーランジェリー。
いつの間にかそんなのができていた。
で、いくつかトレイにのっける。
次に、聖庵。
天然酵母が売りの北新地のお店。
ここでもゴマクロワッサンとか、いろいろのっける。

あ、今日は画像のアップありません。撮るの忘れてそのまま冷凍庫に入れちゃったので(笑)。

で、トレイもかなりてんこ盛り状態なので耐え切れずそのままレジに向かう。
ここで、勝負!
しめて、なんぼ?
できたら、2,000円ちょい超えであってほしい。
そしたら2,000円のお買い物券と後は端数の清算ですむ。
そうであればなんか得した気分だ。

さて、今日は・・・。
(レジのお姉さん)「1,853円になります。」
(私)「(ぐえっ、やばい。足らん・・・。)」
(私)「あ、あの〜、追加してもいいですか?」(←ちょっとはずかしかったけれど勇気を振り絞って・・・)
と言って、レジのすぐそばにあったバックハウスイリエの「チョコフランス」をあわててつかむ。(←もち、包装されてるから手づかみ)

(レジのお姉さん)「1,979円になります。」
(私)「(まだ足らんか・・・。)」(←かなりうろたえてる)
と、今度は、レジ近くの冷蔵室に入った小さなチーズケーキを2個つかむ。(←こちらも包装済み)
でも内心、こんな小さいのが1個100円もするの〜なんて思ってる自分がいる。

(レジのお姉さん)「2,179円になります。」
(私)「(やれやれ、なんとか2,000円越えたな(安堵)。)」

2,000円のボーダーラインを超えるか超えないか。
感と経験がものを言う(笑)。(←単に暗算ができないだけ)
今日みたいにレジで追加買いを仕事帰りの時間にやったらヒンシュクものだな〜。
今日はお昼間で空いてたからね、だから私もできたのよ。

でもね、このスリルを味わいたくてわざわざ地下でお買い物券を使ったりしてる変な私です。

さらばっ

(おまけ)
でもこの大丸ポイントカードももうやめることにした。
なにやら新しくなってクレジットカードつきに切り替わるようだ。
そこまで必要ないからね。

posted by doroshan at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3分間隔

今日は、久しぶりに堂島までランチに出かけた。
前の会社のは〜り〜に借りていた本を返すためと、その続編を借りるため。

リニューアルしたカフェ・ソラーレで待ち合わせをしていっしょにランチ。
私は「大葉とチキンのパスタ」と「アイスカフェラテ」。
パスタはジェノバソース(バジルと松の実をオリーブオイルで粉砕したソース)であえてる。

ところで、リニューアルしたこのお店、以前よりも広くなっているけど、内装はいまひとつって感じしませんか?
内装に使っている板とかがちょっと安っぽいと思うんだけど・・・。

ま、それはいいとして、話は全く変わって〜(笑)、
は〜り〜が言うの。
「佐伯チズさんの話によると、化粧水や乳液、美容液は次々に顔に塗るんじゃなくて、3分間隔で次の工程にすすむのがいいらしいねん。その方がより顔に浸み込むらしいねん。」と。

(私)「ほ〜、そうなん?私ちゃっちゃと次々塗りこんでたわ〜。」
(は〜り〜)「でな、私砂時計買おうと思ってんねん。」
(私)「お〜、いいね。しっかり時間はかれるもんね。」

一瞬、私にも砂時計が必要だわって思ったけれど、そう言えばMUJIのキッチンタイマーがあることを思い出した。

ん〜、ここでもあのタイマーが活躍するのねとわたくし一人ご満悦(笑)。

posted by doroshan at 21:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CROCS

近所をぷらっと買い物に出かけるとき・・・。
去年は何を履いてたっけ・・・。

そうだ、素足でドライビングシューズを履いてたんだわ。
真夏はムレムレで気持ち悪かった〜。

今年はそのへんのとこを何とかしたいと考えて↓、

s-P1000915.jpg

買いました。

入手先は、エキサイトイズムセレクトショップ

後ろのストラップは、こんな感じとか↓

s-P1000916.jpg

こんな感じにできる(笑)↓。

s-P1000917.jpg

穴穴だから、涼しい。
裸足でも気持ちいい。
それにめっちゃ軽い。

(注)雨の日は履いちゃいけないよ。

さらばっ

posted by doroshan at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

裸足の季節が来たならば・・・

冬の季節には分厚い靴下と厚手のスリッパでフローリングの上を歩いていたのに、今は裸足でペタペタが気持ちいい。

裸足の季節が来たならば、なぜか毎年物入れからごそごそ取り出すものがある↓。

s-P1000911.jpg

購入当時のネーミングは「足ゆび元気くん」(笑)。
こちらのお品、10年選手、いや、結婚前だからもっとか・・・。
でも買った当初となんら変わりない。

外反母趾気味だった足をこれでなんとかできないものかと買ったんだな〜。
指と指の間が強制的に開き、これをつけたまま歩けば「痛キモ」。
っていうか、結構苦痛(泣)。
(注)お外では歩けませんよ。(←念のために)

でもなんか使っちゃう。

まだ売ってるのかな・・・。

↓売ってるみたい(笑)
足ゆび元気くん


しかもなんのversion upもしてないし〜(笑)。

posted by doroshan at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

じゃがりんこのフタ

s-P1000909.jpg s-P1000910.jpg 

昨日行ってきた舞洲のテニスイベントでもらったもの↑。

最初見たときミニフリスビー(しょうもないおまけ)かと思った。
じゃがりんこのフタ(きちんとした目的のあるもの)なら、なんだか納得してしまう。

なんかかわいいね。
でも私の場合フタを使わずにきっと食べきってしまうでしょうな〜。

posted by doroshan at 07:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

北欧家具の正しいお手入れ方法

北欧家具は、定期的にオイルを浸み込ませて磨いてあげなくてはいけない。
私が使用しているオイルはこちら↓。

s-P1000904.jpg

'96.12.4に買ったというシールが貼ってある。(←結構私って几帳面)

だから、一度買うと結構もつ。
ま、ここ3.4年使用していなかったせいもあるかもしれないけどね。

さっそく、朝から気合を入れてとりかかった。
まずは、テーブルとイスの汚れ・ほこりなどを固く絞ったやわらかい布で落とす。
そして、さっきのオイルをやわらかい布に浸み込ませて磨きたい面にせっせと浸み込ませる地味な作業(笑)。
ここ数年手入れを怠っていたせいか、ちょっと表面が乾燥気味。
そんな箇所はたっぷりとオイルを浸み込ませる。
そして磨いていると・・・、きれいな色に輝いてくる。
あとは、乾いたやわらかい布でさ〜っと拭けば終了。
所要時間約30分。

仕上がりはこちら↓。

s-P1000905.jpg

こういうこまめなお手入れが家具を長持ちさせるコツなのね(笑)。

じゃ、次回は年末ということで。

さらばっ

posted by doroshan at 08:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

悲しいお知らせがあります

最近ちょっと太ってきたようなので、しばらくアルコールはやめようと決めました。
はい、テニスの後の一杯は格別においしいのですが、その度に飲んでいたのではやはりよろしくないでしょう。

我が家の冷蔵庫(チルド室)の最後の1本の缶チューハイと、棚においた焼酎を格別の思いで飲み仕上げ、禁酒生活の始まりと思いきや・・・。

co-opさんの個別宅配でなんと缶ビール1ケースが届いてしまいました(悲嬉)。

事情を夫に報告すると、「それは悲しくもなんともないうれしいお知らせなんちゃうん(笑)。」と一蹴。

おっしゃるとおりです。

この1ケースきっちり飲み終えたら今度こそ・・・。

さらばっ

posted by doroshan at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

オイルポット

なにを思ってか、1000gものデカいオリーブオイルを買ってしまった。

s-P1000903.jpg

「このまま使うと、油摂り過ぎやで〜っ。」ていうくらいど〜っと出てしまう。
最近太りだしたのはこのせいだと決めつけた。
テニスにより筋肉がついてきたともいえるが、自分の食生活から考えるとそうとも言えない。

「油分はなるべく少なめに。」
ちょこっと出しができるようにと、オイルポットを買った。↓

s-P1000902.jpg s-P1000901.jpg

もち手のカーブと、油を入れるところが小さくなっている(9頭身(笑))のフォルムがよくない?
これで油切れがよければ言うことなし。(←まだ未使用)

posted by doroshan at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

Sunny Side

比較的ご近所パン屋さんへ(笑)。
BTGでの午前中のキャプ練後、買い物ついでにお昼はパンにしようと決めた。

s-P1000887.jpg

左からブルーベリーとサワークリームチーズ
ブルーベリーは目にいいからね。
最近テニスボールも見づらいので(コンタクトのせいかも)。

くるみパン
ここまでは朝食用なので必ず2個づつ購入しないとけんかになる。

もちもちパン3種
えびもっちー
チーズもっちー
きなこもっちー
小腹がすいた時用(たぶん今日の夕方)

そして今日のランチ
プリンブリオッシュ
ローストビーフサンド
ばなな(キャプ練後kakoちゃんからいただいた)

私が想像したプリンブリオッシュは、ブリオッシュ生地に中を見ると世間でよくあるなめらかプリン(キャラメルつきがいい)風のものがトローッと硬すぎずやわらかすぎずのベストな感じであらわれるものと期待した。
で半分に切ってみると↓、

s-P1000888.jpg

ん〜、練りこんじゃってるよ(泣)〜。
かなりの期待はずれ(半怒)。
だったら、そういう説明書きがほしいところだわ。

気を取り直して、ローストビーフサンド。
ローストビーフサンドと書いてあるのに、そのうちのひとつはハムサンド(泣)。
なんだかな〜。
客層見てか(笑)?
でもやっぱり私としては両方ローストビーフにしてほしかった。
(でもよ〜く見れば、ひとつはハムサンドってわかる。んな、いちいち見ないよ〜)

今日はちょっといまひとつだったけれど、ここのデザートパンやパイはおいしい。
だから今日も来たんだけど・・・。
また次違うの買ってみようっと。

Boulangerie and Cafe (←最近この「ブーランジェリー」っての多いね)
Sunny Side
〒565-0862
吹田市津雲台1-1-30 ガーデンモール南千里1階
tel & fax 06-6831-8822
open: 7:30-20:30(年中無休)(←働くね〜)

posted by doroshan at 13:40| Comment(3) | TrackBack(0) | ランチする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

器あれこれ2

これでも若い頃はお茶なんぞたしなんでおりましたもので、それなりのgoodsを持っております。
中でもこれは、金沢で買ったお煎茶のセットですの↓。

s-P1000875.jpg s-P1000876.jpg

s-P1000877.jpg s-P1000878.jpg

自分で買ったのでものすごく高くはなかったとは思う。
この緑色とさぎかな、柄が気に入って買ったけど・・・。
使うときがないわ(笑)。


そしてこちら、
数年前ぐい飲みに凝っていたときがあっていろいろ買い集めた↓。

s-P1000879.jpg s-P1000880.jpg

「ぐい飲みはお酒を飲みながら、お酒をぐい飲みに浸み込ませるように器と遊びながら飲むと楽しい。」なんてことをどこかで読んだものだから、せっせとお酒でぐい飲みをなでなでしたりしたわ(笑)。

ここ数年日本酒はぱったりと飲まなくなったので食器棚の隅においやっていたら、なんだかぐい飲みの色が変色したのがいくつかある(泣)。
お酒のせい(笑)?

今見てもやっぱり一番好きなのは最後の画像の最前列にあるぐい飲みだな。

さらばっ

posted by doroshan at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 器あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。