2006年03月31日

DOJIMA CAFE(堂島カフェ)

とあるページで見つけた「大阪で一人でも居心地のよいカフェ」ってことで紹介させていたDOJIMA CAFE。
場所を見ると、「うむ、近い。」
たまたまお昼に出かけたときに、偶然その場所を見つけて一人歓喜。
「お〜、ここかい!」

で、金曜おそとでランチはDOJIMA CAFEに決定。
古いビジネスビルの階段を上がった2階にそこはある。

P1000542.JPG P1000543.JPG

オーナーの了解をとって、あつかましくぐるっと撮影。
<左>キッチン周辺、右にオーナー兼シェフ?がいらっしゃいます。
<右>アンティーク食器やCDなどが飾ってます。

P1000543.JPG P1000545.JPG

<左>中から入り口付近を撮影。
<右>中の照明、ちょっとぶどうチック。

P1000538.JPG P1000548.JPG
これにお味噌汁と白いごはんがつく。
このプレートのおかずをお兄さんが一人で作っているのだったらすごいこと。
(この辺のことはちょっと今日は聞けなかった。忙しそうにしてたしね。次言ったときにいろいろ聞いてみよう。)
白いごはんも炊飯ジャーからよそってくれるのが見える(笑)。
お味噌汁もおいしい。
なんだかお友達のおうちにお呼ばれしている気分でなんともアットホーム。

窓際にはカウンターが広がっているので、ここなら一人でランチしても全然居心地がいいぞ〜。
イスもかわいいしね。

食後に頼んだカフェオレのカップがこれまたアンティークものでceriseとたまおさんは感激。
私はアンティーク食器には詳しくないけれど、色違いのカップを見て私も「なかなかかわいいね。」とにんまり。

わたくし、完璧このお店のリピーターになります(笑)!



posted by doroshan at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

MUJI コットンパフ

無印は結構好きでいろいろ買うけれど、ちょっとしたものが多い。
つまり安いもの(笑)。

これもそんなもののひとつ↓。
P1000527.JPG

化粧コットンにこだわりがそれほどない私だけれど、いちおういくつかはある。
(1)コットンの表面がケバケバにならないこと。
そんくらいですよ、所詮化粧コットンだもの。(←ははっ、1つだけだったわ)

でも、MUJIのこれはこんなふうにぶら下げることができる↓。
P1000528.JPG

他のメーカーでもあるのかもしれないけれど、MUJIでそれを知ったのでMUJIを使ってます(笑)。
置き場所をとらないのがいい。
使い終わった後、コットンの箱をペチャンってつぶさなくていいのがいい。
ごみが出ないのがいい。(←ビニール袋ぐらいはは許容範囲でしょ〜)

ただ・・・、あえてひとつだけ言わせていただけるなら、

もう・・・気持ち、薄くてもいい。(希望は現在の5mmから3mm)
P1000534.JPG

だって、化粧水吸い過ぎ(笑)。
肌にのっける方が少ないんちゃうか。
なんせほら、わたくしnano-lotion(ちょっと高い)を使ってるもので、適量しか使いたくないんですの。


↑無印ネットストア

posted by doroshan at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

Sweet of Oregon

いつものように会社の帰りに阪急百貨店地下1階のスイーツ売り場をさまよい、人だかりを見つけた。
近づいてみると、名古屋から出店しているチーズケーキのお店。
「Sweet of Oregon」
聞いたことないけど、関西ローカル「おはよう朝日です」でも紹介されたケーキショップのようだ。(そんな張り紙があった)

おいしそうだったので、買ってみた。

P1000514.JPG

ダークチェリーのチーズケーキとプリン。
今日はプリン。
お姉さんの説明によると、キャラメルとプリンとチーズの3層になったプリンで、食べるときには「一気にすくってください。」と言われた(笑)。

posted by doroshan at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

やっぱりコレ、HELENA LIFE RITUAL

DIVINE WHITEのローションをこの前買って使っていたけれど、私にはやはりやや乾燥する。

「私にはアレしかない・・・。」
と今日も会社の帰りにヘレナのカウンターへ(まったくよく通ってます)。

P1000513.JPG

ヘレナのLife Ritual firming nano-lotion。
にも買っていてひとりで大絶賛した逸品。
このローションは、モリンガというアフリカの樹木のエキスから作っている。このエキスは浄化作用があり、肌の老廃物を取り除いてくれるとか。
乾燥気味の私の肌を潤してくれる必要不可欠なローション。

しかし、売れすぎて一時品切れとなり、その間DIVINE WHITEのローションを使ったりしてみたが、やはりコレですな。

今回は、ヘレナのお姉さんの勧めでDIVINE WHITEの美容液を買ってしまいました(笑)。
「この美容液は、アジア人にあったおしみを育てにくくします。」とお姉さん。
「おしみ」の言葉に、ぷっと笑いかけたがこらえて「うんうん」と話に耳を傾ける。

私の今季のテーマは、「徹底的にしみは作らない!」。
だから努力と限られた予算での金は惜しまない(笑)。
できてしまってからのほうが、それを消すのにはるかにお金はかかるはず。
先手必勝!
なんでもさきにやっとこ!
10,000円の美容液でしみを防げるなら安いもんだ。

さらばっ

(おまけ)
実は今、ヘレナでは特定のスキンケアを2品買うとヘレナのフェイスタオルがもらえるキャンペーンをやっている。(←そんなハガキをもらった)
それもあって行ったわけで、ローション2本買いを覚悟だった。
しかし、それらしい雰囲気がないので、もしやまた間違ったかと思い、お姉さんに聞くのはやめた。(←前もキット買いで失敗してるしね)
お姉さんもそんなキャンペーンがあることを言わないし・・・。

家に帰ってハガキを見てみると、ベーシックスキンケアキャンペーンはクレンジング・洗顔・ローション・乳液のうち2品以上買うと特製フェイスタオルをプレゼントと書いてある。

「そうか〜、美容液は対象外なのね(泣)。」
聞かなくてよかった〜。
美容液は必要経費だ、やむを得まい。

このキャンペーンは5月31日までやっている。それまでタオルが残っていたら、もらえるかもしれない。(←しつこい(笑))

ランキング

posted by doroshan at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ラ・ベ

P1000473.JPG
つぶ貝、菊芋、ルッコラのサフラン風味
Saffron Flavored Whelk, jerusalem Artichoke and Rucola

P1000474.JPG
あわびとモリーユ茸のタルト ソフトボイルエッグのサプライズ
Thin Sliced Abalone Tarte with Morels Seasoning, Soft Boiled Egg

P1000476.JPG
アスパラガスのピューレとオマール海老のタルタル
カプチーノ仕立て オマール海老のクロックムッシュ添え
Asparagus Puree and Lobster Tartar, Cappuccino Style
with Lobster Croque Monsieur

P1000479.JPG P1000480.JPG
ブルゴーニュ産エスカルゴとヘーゼルナッツのグラチネ パセリ風味
Gratinated Burgundy Snails with Parsley and Hazelnuts

P1000481.JPG P1000482.JPG
香り豊かなエイヒレのロースト
「アーティチョークポワブラード」シェルフィッシュの詰め物
柑橘ドレッシング
Roasted Ray Fish Wing and Artichoke Stuffed with Shellfish,
Citrus Fruit Vinaigrette

P1000487.JPG P1000488.JPG
wine
chassagne-montrachet 2003
clos fourtet 1996

P1000483.JPG P1000484.JPG

P1000485.JPG P1000486.JPG
ジャマイカンペッパーと蜂蜜風味の乳飲仔羊のロースト
新じゃかいもとレンズ豆の煮込み添え
Roasted Milk Lamb with Jamaican Pepper and Spring Honey
Accompanied by Potato and Braised Lentils

P1000490.JPG P1000492.JPG
ヴァニラ風味のレモンシブーストと
林檎とラズベリーを飾ったカルヴァドスジュレ
Apple and Raspberries
on Calvados Jelly with Vanilla Flavored Lemon Chiboust Cream

P1000493.JPG P1000494.JPG
ラム風味のパイナップルとサルタナレーズン
軽いチョコレートムースのクネル飾り
Rum Flavored Pineapple and Sultana Raisins
with Chocolate Mousse Quenelle and Crunchy Pepper

P1000495.JPG P1000496.JPG
ラ・ベ特選コーヒーまたは紅茶
VourChoice of our Finest Selection Coffee or Tea
プティ・フール
Petis Fours



posted by doroshan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MUJI 調味料入れ

実はちょっと前にこれを買っておいた。↓

P1000459.JPG P1000460.JPG

MUJIの調味料入れ(たっぷりサイズ)。
2.3個買っとこうかと思ったけれど、1個しかなかった。


一方、家にはこしょうがこんな感じである。↓

P1000462.JPG

GABANの白こしょうと粒黒こしょうのブレンドと無印の白こしょう。

この二つを混ぜたくなった。
我が家はこの二つを使い分けるほど凝った料理は作っていない(笑)。
粒こしょうを引いて使うときはそれ用のものがあるしね。

ってことで、

shake!! shake!! shake!!

P1000468.JPG

いい感じ。

さっそく使ってみましょう。

さらばっ


↑無印ネットストア
posted by doroshan at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

器あれこれ1

P1000420.JPG

この器は結婚するときに友人からいただいたもの。
細長い器と小さい器5皿のセット。
とても気に入っているもののひとつ。
厚めの器でかつ丈夫なので、ちょっとやそっとの衝撃でも全然大丈夫。

P1000454.JPG P1000456.JPG

一方、こちらは怖くて使えない(笑)。
いわゆる土モノで、なおかつ薄い。
食洗機などには絶対に入れられないし、少しの衝撃でもすぐにかけてしまいそう。
5客あるけれど、一度もつかったことなし(笑)。
(もったいなくて、使えない〜)
萩焼っぽい、ピンクがかった斑点が味わいがあって好き。

P1000417.JPG P1000418.JPG

こちらは、数年前瀬戸の陶器まつりで買ったもの。
大皿と取り皿2枚のセット。
織部、黄瀬戸の器が好きな私。
この器は、それらとちょっと趣が違い、若手作家ものだったと思う。
陶器まつりのときには、若手作家ものの器を販売するギャラリーでも通常販売しないB級ものを売っていたりする。
これもそういった類のものだったはず。
でもどこが正規品と違うのかは見た目わからない。
たぶん、線の流れや斑点の具合が作家さんは気に入らなかったのかも。
私は十分にすてきな器だと思うのですが・・・。
プロの目は厳しいということか。

さらばっ

posted by doroshan at 22:39| Comment(4) | TrackBack(4) | 器あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ふと気がつけば・・・

まあ、前からちょっと気になっていたことが・・・。

洋服とか買いますよね?
で、shopの棚かテーブルの上なんかでお会計を済ませるでしょ?
そうすると、お姉さんは買った商品をお店の紙袋に入れてくれますよね?
入れ終わったら、ここで普通だったら「ありがとうございました。」の一言とともにその紙袋をもらえるでしょ?

違いますよね?
その一言はなくて、お姉さんは手で出入り口付近を指しますよね?
(そこまで行ってからじゃないと、紙袋渡しません的なしぐさ)
(私)「(出しかけた手を引っ込めて)あ、はい。」(←おあずけ状態)
と言って、すすす〜っと出入り口付近まで・・・。

そこでやっとお姉さんは、「ありがとうございました。またお越しくださ〜い。」で締めくくり、ようやく紙袋を渡してくれます。

いつの間にやらそんなシステムになっているのに気づいてます(笑)?
なじみのヘレナ・ルビンスタインのカウンターのお姉さんもそう。
カウンターの上にある買った化粧品が入った紙袋をそのままいただいて帰りたいのに、そうはさせてくれない(泣)。
出入り口まで行かないといかんらしい・・・。

丁寧なのはありがたいが、別にそんなんしてもらわなくてもまた来るよって話なんですがね〜。



posted by doroshan at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

お誕生日月間

我が家にはいつの間にかお誕生日月間なるものが存在するようになった。
平たく言えば、お誕生日の月は月を通してお祝い気分で盛り上げていきましょうというもの。

定番メニュー
(1)プレゼント
節度を持ってほしいものをリクエスト(笑)。
過度に高いものは強要しない(笑)。

(2)外食
「誕生日だからどっかおいしいものでも食べに行きましょう。」という発想。
こちらはプレゼントとのトータルバランス(ようは総額)を考えてチョイスすること。

(3)ケーキ
二人だし、だいたいショートケーキ数種といったところ。

誕生日が平日だったりするので、この定番メニューをお誕生月内に振り分けてお祝いしようじゃないですかと。
自分(私)もそうされたいから、人(夫)にもそうする的な考えですわ(笑)。

今月は夫のお誕生月。
しかし、ず〜っといそがしく土日出勤などなかなかお祝いごとができなかった。
ようやく昨日すべてを一気に消化。

あと、このお誕生月祝いのバリエーションとして、私の場合・・・
「今月はお誕生日月間だから、アイロンがけお願いね。」とか、
「今月はお誕生日月間だから、それとって!」もあり(笑)。
最初の「今月はお誕生日月間だから」のフレーズは必須。
しかし、度を超すと却下となるので要注意。

一度お試しあれ。

posted by doroshan at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

お粥家 周荘

午前中テニスラケットを買った後、ヒルトンプラザウエストの周荘でランチ。

夫は「山菜と干し貝柱のおかゆ」
P1000453.JPG

私は「春野菜と地鶏の親子玉子のせあんかけかゆ」
P1000452.JPG

それに一品「鶏としゃっきりもやしの塩炒め」
P1000451.JPG

塩炒めは家でも作れるな〜。(←つまり凝った味じゃないってこと)

お粥は・・・、
まあ、お粥なんで(笑)・・・。

この後、我が家の御用達ブランドL.LBean丸ビル店へ。





posted by doroshan at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

春物買い

思い返せば去年の秋冬はPaul Smithで黒のセーターを買ったきり、なにも買っていなかった。バーゲンにも行かず・・・。
これは普段の私じゃない(笑)。
おしゃれするよりも、テニスがもっとうまくなりたかったわけさ。

しかし、今はもう3月。
4月になれば、もっと陽気もよくなってやはりおしゃれをしたくなるじゃないですか。
それで、最近会社の帰りに梅田の百貨店めぐりをしていた私。

ここ数年私が買っているブランドは、マイケル・マイケルコースICBが多い。
どちらも同じデザイナーなので、好きなデザインが似ている。
しかし、この春夏はちょっと変えてみようと婦人服フロアをめぐり歩いてすてきなブランドを発見。
「joias」と「manics」。
どちらもこの春大丸梅田店にデビューしたブランド。
掲載雑誌は「CanCan」とか「ef」とか・・・。
若い、そんな若い雑誌は美容院ぐらいでしか見ないっ、ははっ。
でもshopに入って見てみると、なかなかよいデザインがある。
昨日は、そのjoiasでカーキの幅広パンツを購入。
程よいローライズで腰にひもで巻くデザインが気に入った。
で、その後隣のブランド「manics」のスモークピンクの春物コートに目が釘付け。
「かわいいやん。」
私も大人になったものだ。いつもならすかさず袖を通して、気に入れば買っていたもの。
この日は「買いたい」欲求を一日寝かしてみた(笑)。(←即買いはやめたのだ)

そして今日、ふたたび大丸梅田店4Fフロアの「manics」へ。
決めていた、買いだと(笑)。
試着してみると思ってた通り、シルエットもきれいだ。しかもしわになりにくい生地。
それになんと言っても、shopのお姉さんがよろしい。
かわいいし、ていねいだし、センスよくいろいろあわせてくれる。
これは結構ポイント高いです。
お姉さんの対応で買う、買わないってあるものね。
結局、コート、スカート、etcを買いまして・・・。
お会計のときに、お姉さんが「本日から大丸カードで10%OFFになりますので・・・。」とおっしゃる。
「(そうだ、そんなはがきがそう言えば家に来ていた。)」
でも買ってるブランドはいつも割引対象外だから、あまり気にとめていなかったんだな〜。
「(10%OFFは大きいぞ、ラッキー。)」っと、思って・・・、
「しまった〜。」と思わず口走ってしまった私。
(お姉さん)「どうかされました?」
(私)「実は昨日も来て、となりのshopでパンツを買ったんですよ。今日買ってたら10%OFFだったんでしょうね・・・。」
(お姉さん)「あ〜、そうですね〜(苦笑)。」

しかし、私は思い直した。
昨日、この今日の買い物をしなくてよかったではないか、昨日はパンツ1枚。
今日は・・・。

まあ、よしとしましょ〜。

manicsのお姉さんからいたたいだお買い上げプレゼント。
P1000449.JPG 鏡とキャミ。

さらばっ

(おまけ)
こんなホームページを見つけた。↓
magaseek
幅広いブランドのこの春夏のラインが揃っている。実際にショップに行かなくてもここでいろいろリサーチした後、気にいったブランドに足を運んでもよし、ネットで買ってもよし・・・。
なかなか使えますよ〜。



posted by doroshan at 23:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MINTON

P1000443.JPG P1000447.JPG

定番のMINTONのお皿。
しかし、これはB級品。
裏に緑色で印がついているでしょ?
これがB級の証明(笑)。

新婚旅行でロンドンに行った(7月でセール中だった)とき、「こんなの日本には売ってないだろう。」と思って購入。
見ためどこがB級なのかわからない(笑)。

posted by doroshan at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

北欧家具

数年前の転居のどさくさにまぎれ、ダイニングテーブル&イスのセットを思い切って購入した。
↓(テーブルを撮影すると、それ以外の美しくないものまでも入ってしまうのでイスだけ(笑)。)
P1000439.JPG

P1000432.JPG P1000437.JPG

北欧家具のよさは、その色合いと質感にあると思う。
このイスの色合いも暖かみがあり、心なごむじゃないですか。
しかも軽いので移動が楽。
座るところは、麻をよって作られており、皮などへの張替えも可能。
そして、背もたれのなめらかなフォルム。
自然にフィットして違和感がない。

我が家にはとってはとっても高価なものだったけれど、その価値ありと今でも思っている。

半年に1度専用のオイルで磨き、年々よい色に仕上がっている(笑)。

posted by doroshan at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

白山陶器

P1000413.JPG P1000414.JPG

P1000415.JPG P1000416.JPG

この食器は私が結婚するときに買ったものだから、もう14年は使っている。
白山陶器のもので今でも気に入っている。
5枚のお皿の柄がそれぞれ違う5寸皿。

P1000421.JPG P1000423.JPG

こちらも同じく結婚するときに買った器。1つかけちゃって今は4客しかない。

器に凝っていたのは10数年前。
影響を受けたのは、工業デザイナー故秋岡芳夫さんの本「食器の買い方選び方」
スタッキングできるカップ、一器多用できる合理的な器などとても参考になる。

この本をベースに私の器収集が始まったと言っても過言ではない。

おいおいそのコレクションをアップします。

さらばっ


posted by doroshan at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 器あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

Brasserie Bon Soleil  

去年の秋にオープンしたお店らしい。
ここのお店にはすでに会社のグルメ先発隊が訪れている(笑)。
「とてもおいしかった〜。」との三ツ星評価により、今日金曜日はそこへ。
先発隊メンバーのひとりがこのお店に来るのは今日で3回目。
当然、面もわれている(笑)。
なので、シェフやスタッフもとてもフレンドリー。
後からダッシュで追いかけた私とceriseもようやく到着。
今日のランチメニューは、サラダとパンに「じゃがいもとほうれん草のトマトソースパスタ」にお肉料理と魚料理のどちらかをチョイス。最後はコーヒーか紅茶。
お肉はチキン、バーナーで表面をあぶり焼きしたソテー。ソースはトマト味に近いけれどそれだけじゃない。色もトマト色よりもやや黄みががっていたな。(←なんのソースか聞いたらよかった)
私はこちらをセレクト。
お魚だったら、桜鱒のソテー。

P1000407.JPG P1000406.JPG

P1000408.JPG P1000409.JPG
左がパスタと桜鱒、右がパスタとチキン。それぞれワンプレートで出てくる。

せっかくだから、追加でデザートも頼んだ。
「半生ガトーショコラ カットフルーツ添え」
P1000411.JPG

ガトーショコラのカットが薄いな〜って思うでしょ?
でもね、しっかりとした味なのでこれで十分かも。

お店のカウンターに鎮座していたハムを激写。
P1000400.JPG

ついでに店内をぐるっと激写。
P1000401.JPG P1000402.JPG

最後にお店の外から激写。
P1000412.JPG

グルメリポーター気取りの私でした〜。

さらばっ

Bon Soleil (ボン ソレイユ)
大阪市北区曽根崎新地1-2-3 新地東商ビル1F
TEL 06-6343-1001
営業時間 11:30〜14:30 , 17:30〜24:00(L.O.23:30)
定休日 日・祝



posted by doroshan at 23:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤクルト400には角砂糖3個分の糖分が入っているって本当?

以前、ヤクルト400VS明治プロビオヨーグルトLG21のネタを「doroshanの本当の顔」のブログでアップした。
ヤクルト400も明治プロビオヨーグルトLG21も会社のカオリンが私に勧めてくれたものだ。
そのカオリンはヤクルト400を飲み続けたのちの健康診断の結果で、「善玉菌の数値が以前よりも格段によくなった。」とそのヤクルト400効果を私に語ってくれた。

最近、そのカオリンがヤクルト400を飲んでいない風。
(私)「ヤクルト400飲むのやめたん?」
(カオリン)「ヤクルト400にはね、角砂糖3個分の糖分が入っているらしいねん。太ったら困るからちょっとやめてるの。」と言う。(←実際のところ、カオリンはぜ〜んぜん太ってませんっ!)
(私)「えっ、そうなん?それは困るな〜。」
(カオリン)「それにね、聞いた話やねんけど、ヤクルト400には400億個のヤクルト菌が入っているって言うけど、必ず400億個入ってるとは限らへんらしいわ〜。」
と新たな情報(驚)!

実際のところはどうなんだろう。
こればっかりは、ヤクルトレディさんかヤクルト関係者の人にしか知りえないことかもね。

さらばっ


posted by doroshan at 06:51| Comment(18) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

効果なし?

P1000340.JPG P1000341.JPG

↑うちの玄関ドア。(←中から撮影)
私が考えた標語「戸締り・電気・火の始末、出かける前にもう一度」。

電気をつけっぱなし、エアコンのスイッチを消し忘れて出かけたこととかないですか?
うちは結構ある。
「気をつけましょう。」の気持ちをこめて、玄関ドアに貼ってみた・・・が。

最初は「おお〜」と夫も私も目に止めていた。
でもしばらくするとこの標語もドアに同化してしまい、ほとんど意識しない(笑)。
完璧に効果がなくなってしまっている。

ん〜
次の手を考えなければならないか・・・。

さらばっ


posted by doroshan at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

SAISON FACTORY and 伊藤園

春はもうすぐ・・・。

そんな季節を感じる品々を買い揃えてみた。
P1000394.JPG 
セゾンファクトリーの春のさくらゼリー
(コラーゲンとアロエが入ってる)

P1000395.JPG
こちらは、桜入りほうじ茶

P1000388.JPG
この2つをセットでプレゼント!
そう、ホワイトデーにと私がセレクトしてみた。
夫の会社の女の子たちがまとまって複数の人にチョコを渡したので、もらった人たちもみんなでまとまってプレゼントするらしく、私がなぜかその買い物担当(笑)。

しかし、
(夫)「コラーゲン?ほうじ茶?それは20代の発想じゃないな(笑)〜。あげるのは20代の子たちなんですけど〜。」
(私)「・・・」
当然のことながら、私は20代ではない。
そして、悲しいことに30代でもない。(←ふん、平気さっ)
そうです、どっちも私がほしいと思って買いました。(←いけないか?)
これを選ぶのに結構悩んだんだけど・・・。
しかも、予算の都合上量り売りのほうじ茶は中途半端に「40g」でお願いした。(←はずかしかった〜)

(夫)「そんな凝らなくても、去年みたいにクッキーとかでいいよ〜。」
(私)「そう?じゃまた買ってくるわ。」
まあいい、ゼリー3個とほうじ茶3袋は私のものだ(笑)。
(ここまでが昨日の話)

いちおう会社の女の子たちにも軽く聞いてみた。
(私)「セゾンファクトリーで売ってる「さくらのゼリー(コラーゲン+アロエ)」って、どう?」
(みんな)「わ、おいしそ〜。コラーゲンいいやん。」
(私)「伊藤園の「桜入りほうじ茶」はどうよ?」
(みんな)「桜入り?春だね〜。」
ほら〜、なかなかいい反応じゃないか〜。
(注)聞いたみんなは30代前半。(←いけませんでしたか(笑)?)

とりあえず、今夜夫にこれでもうひと押ししてみよう。

さらばっ


posted by doroshan at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 買う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

DIVINE WHITE by HELENA RUBINSTEIN

さぁ、美白ケアを始めましょう(笑)。
テニスもしたいけれど、日焼けはしたくない。
しみを作りたくない。
小じわもいやだ。

ならばお手入れするしかない。
新発売のDIVINE WHITEのローション&乳液を買いに、いつものヘレナのカウンターへ(笑)。
P1000385.JPG

このシリーズの名を「ダイヤモンド美白」ラインという。(←すごっ)
洗顔フォームはすでに購入済さ。

とにかく今の私はせっせと美白ケアをしなければならないのです。
この春は、まりもとたくさん試合に出る予定なので、屋外でのテニスが必ず増える。
紫外線にさらされた肌はどんどん老化を早める。(←やだっ)
先手必勝!
徹底的に美白!

もともと肌は白いほうなのに、ここ数年テニスな週末を送ったせいか、やばいっ。
「色白は七難隠す」というけれど、七難が隠せなくなる(笑)。

さっそく今日からLet's start!


posted by doroshan at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

GRAMERCY NEW YORK

今日は、昨日学んだ「思いやりの心」でもってケーキを買って帰った。
夫は連日のハードワークで疲れているはず。
私も昨日のランニングで今日は一日「ぎんにぐづ〜(筋肉痛)」。

帰りに阪急百貨店のGRAMERCY NEW YORKへ。
買ったケーキは、

P1000376.JPG 緑園(ティーガーデン)新作 577円

P1000377.JPG ベリーパイ 683円

高っ!
大きさは十分にあるし、お味もgoodですから文句言うつもりはないのですが・・・。
1個の値段としては高いよね。

ティーガーデンにはお酒が少々入っているので、こっちが私かなと思って買ったけれど、「パイよりこっちがいい」と言うので、今日のところは夫に譲った。
ティーガーデンというネーミングもすばらしいが、味の方も「おいすひ〜」とのこと。(←夫の感想)
ベリーパイおいしかった〜。
いちごがおいしい!
はずれのケーキだといちごがすっぱかったりするやん?
このパイはそんなことはいっさいなかったです。どれも甘くておいしい。

イチゴと言えば、「あまおうのロールケーキ」1,575円にも心なびいた(笑)。
量が結構あるので、あれは週末向きだなと思って今日のところはやめといた。

次回必ず!

さらばっ


posted by doroshan at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。